洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2017.1.1~2017.12.31 年間RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


今週は2017年の年間ランキングと題して、Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の年間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2017.1.1~2017.12.31 年間RANKING

1st icon-music SHAPE OF YOU:ED SHEERAN

アルバム「÷(ディバイド)」に収録

2017年3月リリースのアルバム「÷(ディバイド)」に収録されている。この曲「シェイプ・オブ・ユー」は、アメリカのビルボード・シングルチャートで通算12週(連続11週含む)の1位、年間チャートでも1位を獲得。ビルボード・ジャパンが発表した「年間ストリーミング・ソング・チャート」でも1位を獲得している。今月末に発表される「第60回グラミー賞」では、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞と最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞にノミネートされている。また12月には「音楽と慈善活動」への功績が認められ、バッキンガム宮殿にてチャールズ皇太子より大英帝国勲章第五位MBEを授与された。2017年4月には来日公演が予定されていたが、自転車事故のため延期に。振替公演は今年4月に、大阪城ホールと日本武道館で予定されている。

2nd icon-music LOOK WHAT YOU MADE ME DO:TAYLOR SWIFT

アルバム「reputation」に収録

2017年11月にリリースした2年ぶりのアルバム「reputation」に収録。女性アーティストとしては唯一、2017年に全米アルバムチャート3週連続1位を記録した。またiTunesにおいては、111の国と地域で1位を獲得。全英では3作品連続、そして全米においては5作品連続となる初登場1位を獲得した。全米では、リリースから4日間のみで105万枚を売り上げ、2017年それまでのベスト・セラーだったエド・シーランの『÷』(91万9,000枚)を超え、2017年最も売れたアルバムとなった。また、同作は初週で122万売上げ、テイラーにとってアルバム発売初週に100万枚を超えるのが4作目となった。さらにこの曲、「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ〜私にこんなマネ、させるなんて」はビルボード・シングルチャートでも3週連続1位を獲得。同楽曲のミュージック・ビデオは、解禁から3週間で再生回数が4億を越えた。

3th icon-music UP ALL NIGHT:BECK

アルバム「Colors」に収録

2017年10月に日本先行でリリースされたアルバム「Colors」に収録されている楽曲。同じく10月には、日本武道館と新木場Studio Coastで8年ぶりとなる単独来日公演を行った。この「Up All Night」は、DAOKOとコラボしたバージョンも11月に発表された。またベックがカメオ出演した映画『ザ・サークル』も11月に公開された。

4th icon-music CUT TO THE FEELING:CARLY RAE JEPSEN

アルバム「カット・トゥ・ザ・フィーリング~エモーション・サイドB+」に収録

9月にリリースしたアルバム「カット・トゥ・ザ・フィーリング~エモーション・サイドB+」に収録。こちらは、2015年にリリースされたアルバム「エモーション」に収録しきれなかった楽曲に加え、この曲「カット・トゥ・ザ・フィーリング」を世界初CD収録した日本独自の企画アルバム。また、自身が初めて声優を務めたアニメーション映画「フェリシーと夢のトウシューズ」のエンディングテーマとなった。カーリー自身は9月にプロモーションのため来日した。

5th icon-music BRAZIL:DECLAN McKENNA

アルバム「WHAT DO YOU THINK ABOUT THE CAR?」に収録

7月リリースのデビューアルバム「WHAT DO YOU THINK ABOUT THE CAR?」からの1曲。2017年は、6月にプロモーション来日、8月にサマーソニック出演、12月には渋谷CLUB QUATTROで初の単独公演と、3度も来日した。この曲は2014年、16歳になる直前にセルフ・リリース、FIFA(国際サッカー連盟)の汚職と同年のサッカー・ワールドカップに関して書いた曲。

6th icon-music WALL OF GLASS:LIAM GALLAGHER

アルバム「As You Were」に収録

元オアシスのリード・ヴォーカリスト、オアシス解散後の2010年ビーディ・アイを結成。その後ファンション・ブランドの立ち上げや、歯に衣着せぬ言動で常に話題を提供し続けてきたリアムが音楽活動を再開し、ソロ作第一弾として発表したのがこの「Wall Of Glass」。10月にはこの曲も含むソロ1stアルバム「As You Were」をリリース。全英チャートで1位を獲得した。8月にはソニックマニア、サマーソニック大阪、そしてサマソニエクストラとしてZEPP TOKYOで一夜限りの単独公演も行った。

7th icon-music WANT YOU BACK:HAIM

アルバム「Something To Tell You」に収録

カリフォルニア、サン・フェルナンドのヴァリー地方出身の三人姉妹HAIM。7月にリリースした4年ぶりのアルバム「Something To Tell You」に収録されている曲。2017年夏はグラストンベリー・フェスティバルやレディング/リーズなど、世界の主要都市の音楽フェスへの出演が続いた。また、アルバムリリースの2日後にロンドンで発売記念のサプライズ・ライヴを行ったが、約1,000枚の貴重なチケットは発売後、わずか90秒間で完売した。

HAIMの関連情報

8th icon-music WHAT ABOUT US:P!NK

アルバム「Beautiful Trauma」に収録

グラミー賞3冠、全世界トータル・アルバム・セールス6,000万枚を誇るポップ・クイーン=P!NK(ピンク)。10月に全世界同時リリースした5年振り通算7作目のオリジナル・アルバム「Beautiful Trauma」に収録されている曲。リリース日には60カ国以上のiTunesで首位を独占。さらに、全米・全英の週間総合アルバム・チャートで初登場1位を獲得した。両チャートを同時制覇したのはP!NKのキャリア史上、初となった。

9th icon-music STARDUST:ASGEIR

アルバム「Afterglow」に収録

アイスランド出身のシンガー・ソングライターAsgeir(アウスゲイル)。4月にリリースした3年ぶりの2ndアルバム「Afterglow」からの1曲。アルバムは海外より1週間早く、日本先行でリリースされた。2017年は、4月にプロモーション、7月のフジロック、そして11月に単独公演と、3度の来日を果たした。

10th icon-music GREEN LIGHT:LORDE

アルバム「Melodrama」に収録

本名はエラ・イェリッチ・オコナー。ニュージーランドで生まれ育ったLORDE(ロード)。こちらは6月にリリースした3年半ぶりのアルバム「Melodrama」に収録されている。17才でのグラミー賞年間最優秀楽曲賞受賞という衝撃のデビューを飾ったロードが、20歳を迎えてから初めてリリースしたのがこの「Green Light」。楽曲についてロード自身は「これまでとは違う、ある種予想外の曲。複雑で、可笑しくて、悲しくて、喜びに溢れていて、みんなが踊ってしまう」と語っている。2017年は、自身2年半ぶりのライブとなったアメリカ・カリフォルニアのコーチェラに出演。7月にはフジロックのため来日も果たした。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です