[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Feature Ranking

2018.01.09~2018.01.15 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2018.01.09~2018.01.15 RANKING

1st icon-music FILTHY:JUSTIN TIMBERLAKE

5年ぶりの新作、来月リリース

グラミー賞10冠、エミー賞4冠に輝く世紀のスーパー・エンターテイナー=ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)。全米1位を獲得した2013年リリースの『20/20エクスペリエンス』以来となる、4作目のアルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ』を2月2日にリリースすることが決定した。今回のアルバムは、共同プロデューサーにファレル・ウィリアムスとティンバランド、ゲストにアリシア・キーズ等を迎えている。

2nd icon-music ROAR:KATY PERRY

ワールドツアー、来日日程決定

人類史上最速でTwitterフォロワー数が1億人を突破した世界の歌姫、ケイティ・ペリー(Katy Perry)。そんな彼女が昨年6月にリリースし、世界売上枚数200万枚を誇る最新アルバム『ウィットネス』を携えた世界ツアー「ウィットネス:ザ・ツアー」が、昨年9月19日にカナダはモントリオールからスタート。このツアーは、現在発表されているだけで全85公演行われ、今年8月21日に終了予定だが、来日公演も発表され、3月27,28日にさいたまスーパーアリーナで行われることが決定した。約3年ぶりの来日公演となる。

3th icon-music READY TO GO:HURTS

今月末に単独来日公演

その端正なルックスと耽美なエレクトロニック・サウンドでヨーロッパ全土において絶大な人気を誇る、エレクトロ・ポップ・デュオ=ハーツ(Hurts)。単独としては約7年ぶりとなる来日公演が今月29日に東京・マイナビBLITZ赤坂で開催されることが決定している。これを記念して、通算4作目となる最新アルバム『デザイア~衝動~』の国内盤も来週24日にリリースされる予定となっている。

4th icon-music I MISS YOU feat. JULIA MICHAELS:CLEAN BANDIT

現在来日中

ケンブリッジ大学で出会ったジャック、グレイス、ニールの3人に、ジャックの弟であるルークが加わり2009年に結成クラシックをベースにしたエレクトロ・ユニット=クリーン・バンディット(Clean Bandit)。2016年にニールが脱退。同年10月、ショーン・ポール、アン・マリーを迎えて発表した「ロッカバイ」は全英シングル・チャート9週連続1位という快挙を成し遂げる。続くシングル「シンフォニー」(2017年3月発表)ではザラ・ラーソンを迎え600万枚のセールスを記録、この楽曲でも全英チャート1位を獲得した。そしてこの最新シングル「アイ・ミス・ユー(feat. Julia Michaels)」も絶好調なクリーン・バンディットが現在ジャパン・ツアーのため来日中。17(水)は東京・ZEPP DIVERCITY、18(木)は大阪・なんば Hatch、19(金)は神奈川・横浜BAY HALLでライブを行う。

5th icon-music HOW LONG:CHARLIE PUTH

新曲はBoyzⅡ Menと

いよいよ2018年、待望のセカンド・アルバム『ボイスノーツ(Voicenotes)』をリリースするチャーリー・プース(Charlie Puth)。ニューアルバムに収録されるこの曲「ハウ・ロング」、「アテンション」に続く3曲目となる新曲「イフ・ユー・リーヴ・ミー・ナウ(IF YOU LEAVE ME NOW)」を先日配信スタートした。この「イフ・ユー・リーヴ・ミー・ナウ」ではR&Bヴォーカル・グループの代表格、ボーイズIIメンと共演を果たしており、チャーリー本人も「今まで書いてきた曲の中でもとってもお気に入りの楽曲」と話している。

6th icon-music STAY:ZEDD & ALESSIA CARA

日本限定スペシャルアルバムから

これまで9回の来日を果たし、親日家としても知られる“EDMプリンス”ことゼッド(ZEDD)。そんな彼が、大好きな日本のファンだけの為にスペシャル・アルバム『ステイ+』を先月でリリースした。昨年1月のジャパン・ツアーでは2日間で3万人を動員するなど、世界に劣らず日本でも非常に人気の高いゼッドの今作。昨年3月に発表して世界的スマッシュ・ヒットとなったこの曲「ステイ」を筆頭に、これまでデジタルでしか配信されていなかったヒット曲や、国内外のタイアップ曲、そして今作の為に自身が自ら作った、ヒット曲満載で約16分間に及ぶ「ゼッド・メガ・ノンストップ・ミックス」などが収録されている。

7th icon-music EVERYBODY WANTS TO BE FAMOUS:SUPERORGANISM

総勢8人の多国籍バンド

ロンドンを拠点に活動、イギリス、日本、オーストラリア、ニュージーランドという多国籍のメンバー8人によるバンド=スーパーオーガニズム(Superorganism)。昨年1月に結成したばかりにも関わらず、早くもアークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドが所属するイギリスの名門レーベル<Domino>との契約を発表。これまでにシングル3曲しかリリースしていない彼らだが、初来日公演が決定している。公演は、2月5日(月)東京・渋谷WWWで行われる。

8th icon-music ALWAYS ASCENDING:FRANZ FERDINAND

いよいよ来週来日公演

イギリスはグラスゴーにて、アレクサンダー・カプラノス(アレックス)とロバート・ハーディ(ボブ)を中心に2001年に結成されたフランツ・フェルディナンド(Franz Ferdinand)。来月9日には4年半ぶりとなる新作『オールウェイズ・アセンディング』をリリースする。それに先駆け、来週1月25日には、東京・新木場Studio Coastで来日公演を行う。

9th icon-music NEVER BE THE SAME:CAMILA CABELLO

元フィフス・ハーモニー

キューバ(ハバナ)生まれ、メキシコ~マイアミ育ちのアメリカ人シンガー/ソングライター。2012年からは、ガールズ・グループ<フィフス・ハーモニー>の一員として活動し、2016年に脱退。現在20歳のカミラ・カベロ(Camila Cabello)。グループ在籍時から、ショーン・メンデスやマシン・ガン・ケリーとの共作・デュエット・シングルが全米を中心にヒットし、米『タイムズ』誌による「2016年世界で最も影響力のあるティーン30人」にも選出されるなど、個人としても活躍。この曲は、今月24日リリース予定のソロ・デビューアルバム「カミラ」に収録される。

10th icon-music FINESSE (REMIX):BRUNO MARS feat. CARDI B.

話題の女性ラッパーとコラボ

ハワイ出身。これまでに数多くのヒットソングを生み出してきたブルーノ・マーズ(Bruno Mars)。最新アルバム『24K Magic』は、今月末に発表される第60回グラミー賞でも7部門にノミネートされるなど大ヒットとなっているが、そのアルバムに収録されている「FINESSE」のリミックス。話題急上昇中の女性ラッパー=カーディ・Bとコラボしている。ミュージック・ビデオでは90年代前半のコメディ番組「In Living Color」へのオマージュが散りばめられており、ビデオの巻末では「Dedicated To In Living Color(In Living Colorに捧げる)」というテロップも見られる。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です