洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2018.05.14~2018.05.20 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2018.02.13~2018.02.19 RANKING

1st icon-music NO TEARS LEFT TO CRY:ARIANA GRANDE

コメディ俳優と交際報道!

米ピープル誌が、アリアナ・グランデと、人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」のコメディ俳優、ピート・デヴィッドソンとの交際を報じている。日曜日のビルボード・ミュージック・アワードで、アリアナがパォーマンスした後に、デヴィッドソンがアリアナの手を取り、エスコートをしていたとか。アリアナは、今月の初めに2年間交際した、ラッパーのマック・ミラーと破局したばかりだが、この交際報道は果たして事実なのか・・・

2nd icon-music HAVE IT ALL:JASON MRAZ

仏教僧にかけてもらった言葉がスタート

「ハヴ・イット・オール」は、2012年のミャンマーへの感動的な旅の最中に、ジェイソンが仏教僧にかけてもらった祈りの言葉の訳が、この曲の始まりだったとか。「2012年以来、世界は大きく変わった」とジェイソンは話す。「前より多くの人達が、自由と平等のために、その姿を見てもらおう、声を聞いてもらおうとマーチをしてる。アクティヴィズムが、再び盛り上がっているんだ。僕はあの時から今までに、不満を募らせた曲、怒っている曲、そして悲しい曲も沢山作った。でも、どれも進んで発表したい曲ではなかった。どれも歌いたい曲ではなかった。「ハヴ・イット・オール」は、僕が癒され、前に進むのを助けてくれる希望に満ちたメッセージの曲として、突出していたんだ。落胆とは正反対の寛容についてのメッセージの曲で、僧侶のメッセージを訳したことで、僕に授けられた曲。これはラップソングに変装した祈りの言葉で、人々に与えられて、共有されるために作られた曲だよ」

3th icon-music THIS IS AMERICA:CHILDISH GAMBINO

衝撃のPVの監督は日本人映像作家

俳優でもあるチャイルディッシュ・ガンビーノの新曲「THIS IS AMERICA」は、その衝撃的なPVが注目を集めている。ゴスペルのコーラスから始まり黒人ギタリストの爪弾くギターに合わせて歌い出すチャイルディッシュ・ガンビーノだが、曲のブレイクのところで、お尻のポケットから取り出した拳銃。その銃声をを合図に、曲調がガラッと変わる。銃乱射事件が続発し、銃規制への声が高まる一方で、銃規制に反対する勢力も根強い。そんな混沌としたアメリカの今を象徴しているようなPVだ。そして、このビデオの監督は、日本人映像作家のヒロ・ムライ。

4th icon-music PINK LEMONADE:JAMES BAE

セカンド・アルバムがついにリリース

ブリットアワード受賞、グラミー賞ノミネートなどなど、華々しいデビューを飾ったジェイムス・ベイ。3年ぶりのニュー・アルバム「ELECTRIC LIGHT」が先週、リリースされた。今年のフジロック・フェスティバルへの出演も決まっている。苗場では、ニューアルバムからの曲も、おそらく演奏するであろう。

5th icon-music LET YOU BE ALRIGHT:MEGHAN TRAINOR

ニューアルバムは過去最高のものに?

昨年末に俳優のダリル・サバラと婚約し、幸せ絶頂のメーガン・トレーナー。ウェブ上で公開した新曲のうち1曲がランクインした。メーガンのサード・アルバムについては、詳細がまだ明らかにされていないが、メーガン本人は「過去最高の作品になる」と語っている。楽しみにしたい。

6th icon-music I’LL BE THERE:JESS GLYNNE

約3年ぶりのソロ・シングル登場

パワフル・ハスキー・ボイスで世界を魅了する実力派シンガーとして名を馳せる彼女の最新シングル「アイル・ビー・ゼア」は、彼女が2015年にUKのポップ界を圧倒したデビュー・アルバム『アイ・クライ・ホウェン・アイ・ラフ』以来、初となるソロ・シングルとなる。同アルバムは約200万枚以上の売り上げを記録しており、「ホールド・マイ・ハンド」、「テイク・ミー・ホーム」、そして「ドント・ビー・ソー・ハード・オン・ユアセルフ」など数々のヒットシングルを収録している。そして、今年のサマーソニックに出演することも決定している。彼女の生の歌声を堪能するチャンスだ。

7th icon-music BAD BAD NEWS:LEON BRIDGES

全米初登場3位

新世代ソウル・シンガーとして注目を集めるリオン・ブリッジス。2ndアルバム「グッド・シングス」が、全米アルバムチャートで初登場3位を獲得した。デビュー作でのレトロ・ソウルを継承しつつもモダンな要素が加わり、時代や世代を超えた良質な作品となったニュー・アルバム『グッド・シング』。23日(水)リリースの国内盤は高品質Blu-spec CD2仕様に加え、ボーナス・トラックとして「ナオミ」が追加収録されている。

8th icon-music MIRACLE:CHVRCHES

ニューアルバムは今週リリース

グラスゴー出身の3人組バンド、チャーチズ。今週25日にニューアルバム「ラヴ・イズ・デッド」がリリースとなるが、そこからの楽曲「ミラクル」がランクイン。この曲は、アルバムの中で唯一イギリスでレコーディングされた曲で、エド・シーランの「Shape Of You」を手がけたスティーヴ・マックとともに制作されたということ。フジロックへの出演も決まっていて、ドラマーを迎えた編成でのライブとなるということでそちらも注目だ。

9th icon-music YOUR SONG:LADY GAGA

ジャスティン・トランターと新曲録音?

9位にランクインしたのは、レディー・ガガによるエルトン・ジョンのカバー「ユア・ソング」。先日行われた、ハリー王子とメーガン・マークルさんの結婚式では、エルトンがこの曲を歌った。レディー・ガガによるカバーは、彼女の歌唱力と、落ち着いた声を堪能できるバージョンだ。そんなガガ様だが、ジャスティン・トランターと新曲のレコーディングに入っているという報道もある。ジャスティン・トランターは、ジャスティン・ビーバーの「SORRY」や、DNCEのCAKE BY THE OCEAN」などのヒットソングを作曲してきた人物。どんな新曲になるのかも注目だ。

10th icon-music NEW LIGHT:JOHN MAYER

15億円の豪邸、買った相手は・・・

現代の3大ギタリストの1人に数えられるジョン・メイヤーの新曲。この曲は、ジェイ・Zやカニエ・ウェストとの仕事でも知られている、ノーI.D.をプロデューサーに迎えている。
そんなジョン・メイヤーだが、なんと、このたび15億円の豪邸を購入したそうだ。しかも、その買った相手というのは、マルーン5のアダム・レヴィーンだとか・・・やはりミュージシャン好みの家は、ミュージシャンからミュージシャンへと渡っていくのだろうか・・・

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です