[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Feature Ranking

2018.08.27~2018.09.02 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2018.08.27~2018.09.02 RANKING

1st COME ON TO ME:PAUL MCCARTNEY

今週ニューアルバムリリース!

10月から11月にかけてのジャパンツアーも期待が高まるところだが、そんなポールのニューアルバム『EGYPT SENSATION』が今週9月7日にリリースされる。アルバムからONE REPUBLICのライアン・テダーと共作した「FUH YOU」も公開されているが、リードトラックの「COME ON TO ME」がオンエアを稼いで、1位に返り咲いた。
この曲は、どことなくビートルズを彷彿とさせるナンバーとなっている。

2nd THE OTHER SIDE:JASON MRAZ

2018.07.02~2018.07.08 RANKING
(Photo :Justin Bettman)
I’M YOURSから10年

ニューアルバム『KNOW.』の日本盤ボーナストラックに収録されているTHE OTHER SIDE。この曲はJ-WAVEの30周年記念楽曲の第2弾として、J-WAVEで独占オンエアされていた。アルバムリリースから日が経ったが、未だに厚くオンエアをされているようで、再び2位まで順位を上げている。他にも、「HAVE IT ALL」、「UNLONELY」など、アルバムからの楽曲がオンエアをされている。

3th  PROMISES:CALVIN HARRIS & SAM SMITH

最強タッグ!

世界で最も稼ぐDJ、としても知られているカルヴィン・ハリス。新曲でコラボしたのは、グラミー賞アーティストのサム・スミス。すでに公開されているリリック・ビデオは、ディスコを思わせるカラオケ映像風のビデオとなっている。

4th SMALL VICTORIES:THE LEMON TWIGS

バロック・ポップの金字塔

デビュー・アルバムにして、”バロック・ポップの金字塔を打ち立てた”と賞賛されたデビュー・アルバム『Do Hollywood』が世界中の音楽ファンを魅了し、昨年のフジロックでもベストアクトの一つにあげられるなど、確かな演奏技術と表現力に裏打ちされた唯一無二のライブパフォーマンスで人気のレモン・ツイッグスが、2ndアルバム『Go To School』を今週9月7日にリリースする。秋にはアークティック・モンキーズのサポートとしてUK、ヨーロッパ・ツアーも決定している。

5th SIDE EFFECTS FEAT.EMILY WARREN:THE CHAINSMOKERS

2018年第5弾シングル

全世界トータル楽曲再生100億回、日本のみで1億2,000万回、ビデオ再生は70億回を超えている世界トップ・クラスのヒットメイカーであり、昨年行ったツアーのチケット売り上げ枚数が200万枚以上、今年6月に開催した初の“LIVE SET”での大規模ジャパン・ツアーでも2万人を超える観客を熱狂の渦に包みこんだ屈指のライブ・アクトでもあるザ・チェインスモーカーズ。今回の「サイド・エフェクツ」は、久々に女性ボーカルによる相手への強い想いを歌うラブ・ソングだ。

6th EIGHTEEN:PALE WAVES

9月にアルバムリリース

へザー・バロン・グレイシー率いる英インディーロック・バンド。2017年2月にレーベルメイトであるThe 1975のマシュー・ヒーリーとジョージ・ダニエルがプロデュースしたデビュー・シングル「There‘s A Honey」を発表し脚光を浴びる。9月14日に待望のデビュー・アルバム『マイ・マインド・メイクス・ノイジーズ』をリリースする。サマソニ終了後も順調にオンエアを稼ぎ、日本での注目も高まっているようだ。

7th LET ME LIVE:RUDIMENTAL & MAJOR LAZER FEAT.ANNE-MARIE & MR.EAZI

9月7日にアルバムリリース

最新アルバム『トースト・トゥ・アワ・ディファレンセズ』を9月7日にリリースするルディメンタル。2013年にリリースされた彼らのデビュー・アルバム「ホーム」は100万枚以上の売り上げを記録し、ダブル・プラチナムの受賞とマーキューリープライズのノミネーションを達成。続く2枚目のアルバム「ウィー・ザ・ジェネレイション」の収録曲「レイ・イット・オール・オン・ミー」ではエド・シーランをフィーチャリングしたことでも話題となり、同アルバムは170万枚の売り上げを記録。そんな彼らのニューアルバムからの曲「LET ME LIVE」はメジャーレーザーとコラボレーションして、さらに今、大注目のシンガー、アン・マリーをフィーチャーしている。様々なアーティストとコラボしているルディメンタルのセンスにも要注目だ。

8th  LULLABY:SIGALA & PALOMA FAITH

待望のアルバム

2015年にリリースしたデビュー・シングル「イージー・ラヴ」が、いきなり全英シングル・チャート/ダンス・チャートで共に1位という華々しいデビューを飾って以降、これまでに計7曲がプラチナ・ディスクを獲得するなど、イギリスを中心に大ブレイク中の大型新人DJ/プロデューサーのシガーラ。そんな彼の記念すべきデビュー・アルバム『ブライター・デイズ』が9月21日(金)に発売される。様々なアーティストとのコラボが毎回注目を浴び、この曲はパロマ・フェイスとコラボしている。

9th  LET YOU BE LIGHT:MEGHAN TRAINOR

アルバムリリースは延期

8月31日に発売予定だったニューアルバム『TREAT MYSELF』のリリースが延期されてしまったのは残念だが、彼女は延期を発表した際、インスタグラムでこんなメッセージを発信している。
「ここ1年、私にとっては人生で最もわくわくする素晴らしい時間を過ごしています。最愛の人、ダリルと婚約もして、ディディやDJキャレド、ファーギーともテレビ番組『FOUR』でも一緒にすぎとをする機会に恵まれました。さらに、私自身がとても気に入っている新曲5曲を発表することもできました。本当にそのような素晴らしい時間を過ごすことができている中、私の中でまだまだ新しい曲が生まれてくるのです。私の頭の中に生まれてくるこの音楽を、ちゃんとスタジオで出し切って形にするまで、私はニュー・アルバム『TREAT MYSELF』の発売日を延期することを決めさせて頂きました。私の新しい曲をみんなに聴いてもらえる日をとても楽しみに思っています。いつも変わらない愛とサポートをありがとうございます。」
最高の1枚になったニューアルバムを心待ちにしよう。

10th APESHIT:THE CARTERS

世界最強夫婦

カーターズとは、読んで字のごとく、カーターさん夫妻によるユニットだ。誰?と思われる方もいるだろうが、ショーン・コーリー・カーターさんとその奥さん・・・つまりは、JAY-Zとビヨンセの2人だ。先週は、世界最強の夫婦ユニットによる夏ソング、その名も「SUMMER」が7位にランクインしていたが、今週はまた別の曲をTOP10に送り込んできた。この「APESHIT」のPVは今年6月に公開されているが、すでに再生回数が1億回を突破している。

なお、1位から50位までのプレイリストはこちら!!

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です