洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2018.11.19~2018.11.25 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2018.11.19~2018.11.25 RANKING

1st THANK U, NEXT:ARIANA GRNDE

多くの不幸を重ねつつも

世界中がその名前を知っているポップアイコンとなった彼女だが、これまで多くの男性との恋の行方も注目されてきた。最近では、元カレのマック・ミラーの急死や、恋人ピート・デヴィッドソンとの婚約破棄など、あまり幸せなニュースを聞かない。そんなアリアナだが、強い女性としての一面を見せる新曲をリリースした。元彼4人の名前を出し、彼らにありがとう、と述べつつも、次に向かって前進するという、まさに彼女らしい1曲だ。でも、早くお互いを支え合えるパートナーが見つかってほしいとも思う。

2nd LET YOU LOVE ME:RITA ORA

来日が決定

今月23日に、ニューアルバム『PHOENIX』をリリースしたリタ・オラだが、およそ6年ぶりとなる来日公演が決まっている。来年3月に東京と大阪で開催される。チケットの一般発売もすでにスタートしているので、詳しくは、クリエイティブマンのホームページをチェックしてほしい。

3rd 1999:CHARLI XCX & TROYE SIVAN

ジャケットはあの映画風!

1999年に大ヒットしたあの映画のコスプレ風なジャケット写真をSNSで公開すると、「今年最高のコラボになりそう!」など話題になった新曲「1999」は、チャーリーとトロイ・シヴァンによるコラボだ。PVも当時のカルチャーをふんだんにパロディーしているので、ぜひ楽しんでみて欲しい。チャーリーXCXは現在テイラー・スウィフトのスタジアム・ツアーのサポーティング・アクトとしてツアーに同行中。11月のテイラー・スウィフト来日公演への参加も決定している。

4th WITH YOU:MARIAH CAREY

4年ぶりの歌姫

10月末にその歌声をここ日本にも響かせた歌姫、マライア・キャリー。4年ぶりにリリースされたアルバム『コーション』からのナンバーがTOP5圏内にランクイン。ベストアルバムもリリースされているし、まもなく12月、彼女のシーズンがやってくる。

5th WOMAN LIKE ME:LITTLE MIX FEAT.NICKI MINAJ

衝撃ヌードも公開。

全世界トータル・セールス4,500万枚、女性グループとしてSNSフォロワー数世界No.1を誇る今世紀最大のスーパー・ガールズ・グループ=リトル・ミックス。11/16に2年振り5作目となる最新アルバム『LM5』が日本を含め世界同時リリースとなった。同作に収録されている「ストリップ feat. シャラヤ・J」のミュージック・ビデオ公開に先立ち、メンバーが初のヌードを披露している衝撃的新ヴィジュアルも公開された。

6th PARTY FOR ONE:CARLY RAE JEPSEN

来年ニューアルバムリリース

カーリー・レイ・ジェプセンの最新シングル「パーティー・フォー・ワン」は2019年にリリース予定のアルバムからの先行シングルだ。失恋して独り身になっても、前を向くポジティブな女性の心境を表現した切なくも明るい楽曲となっている。米ニューヨークで撮影されたミュージック・ビデオも公開された。

7th TRIP:ELLA MAI

今年一番の注目新人

ロンドン出身のエラ・メイ。90’s フレイヴァーが溢れるR&Bサウンドだが、すでに大きな注目を集めているので、名前はどコカで聞いたことがあるのではないだろうか。1stフルアルバムは12月19日リリースとまだ先だが、この「TRIP」は、長くオンエアされ続けていて、今年の新人の中では、ヒットのレベルに達しているのではないだろうか。

8th TINTS:ANDERSON.PAAK FEAT.KENDRICK LAMAR

ニューアルバムからの新曲

今年のフジロック・フェスティンバルにも出演したアンダーソン・パーク。完成したニューアルバム『OXNARD』からの新曲を解禁した。今回の新曲「TINTS」では、現在、世界中で最も注目されているラッパー、ケンドリック・ラマーをフィーチャーしている。ニューアルバム『OXNARD』は11月16日にリリースされた。

9th THE GREATEST SHOW:PANIC!AT THE DISCO

あの映画の曲のカバー

デビュー当時は3ピースバンドでのスタートだったが、その後メンバー2人が脱退。現在はブレンドン・ユーリーによるプロジェクトとなっている。この曲は、タイトルからもわかるように、大ヒット映画「THE GREATEST SHOWMAN」の楽曲。キャストによるサウンドトラックもヒットしたが、
その映画の楽曲を様々なアーティストがカバーしたアルバムに収録されている。曲の良さもさることながら、カバーしたアーティスト達の実力を改めて認識できる作品だ。

10th GORGEOUS:TAYLOR SWIFT

新世代QUEEN OF POP

新世代のQUEEN OF POP、なんて言われたりもするテイラー。およそ3年ぶりの来日公演が行われた。ライブレポートもアップされているので、ぜひそちらもチェックしてみてほしい。

なお、1位から50位までのプレイリストはこちら!!

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です