洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2018.11.26~2018.12.02 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2018.11.26~2018.12.02 RANKING

1st THANK U, NEXT:ARIANA GRNDE

再生されまくり

この曲のMVが公開されたが、内容は「キューティー・ブロンド」や「チアーズ!」と言ったガールズ・ムービーのパロディ。出演陣も、クリス・ジェンナーやトロイ・シヴァンなど、かなり豪華なものになっていて、YouTubeでの公開後、わずか30分の間に、45万回の再生回数を記録したそうだ。

2nd LET YOU LOVE ME:RITA ORA

来日が決定

先週と変わらず、2位の座に甘んじてしまった。今月23日に、ニューアルバム『PHOENIX』をリリースしたリタ・オラだが、およそ6年ぶりとなる来日公演が決まっている。来年3月に東京と大阪で開催される。チケットの一般発売もすでにスタートしているので、詳しくは、クリエイティブマンのホームページをチェックしてほしい。

3rd WORST NITES:FOSTER THE PEOPLE

現代のデジタルロックの旗手

今年初めにジャパンツアーも開催。マーク・フォスター率いるFoster The Peopleのニューアルバムからのナンバーがじわじわと順位を上げ、ついに3位に食い込んだ。この曲は、2017年のアルバム『Sacred Hearts Club』以来の新曲となっており、次のアルバムへの布石となる1曲となるのだろう。

4th PARTY FOR ONE:CARLY RAE JEPSEN

来年ニューアルバムリリース

カーリー・レイ・ジェプセンの最新シングル「パーティー・フォー・ワン」は2019年にリリース予定のアルバムからの先行シングルだ。失恋して独り身になっても、前を向くポジティブな女性の心境を表現した切なくも明るい楽曲となっている。米ニューヨークで撮影されたミュージック・ビデオも公開された。

5th THE GREATEST SHOW:PANIC!AT THE DISCO

あの映画の曲のカバー

デビュー当時は3ピースバンドでのスタートだったが、その後メンバー2人が脱退。現在はブレンドン・ユーリーによるプロジェクトとなっている。この曲は、タイトルからもわかるように、大ヒット映画「THE GREATEST SHOWMAN」の楽曲。キャストによるサウンドトラックもヒットしたが、
その映画の楽曲を様々なアーティストがカバーしたアルバムに収録されている。曲の良さもさることながら、カバーしたアーティスト達の実力を改めて認識できる作品だ。

6th TRUST MY LONELY:ALESSIA CARA

まだ22歳のディーヴァ

1996年生まれ、カナダ出身のシンガー、アレッシア・カーラ。ディズニー映画の主題歌を歌ったり、ZEDDにヴォーカリストとしてフィーチャーされるなど、その実力を十二分にシーンに見せつけているが、まだ22歳という若さ。今年はサマーソニックにも出演したが、セカンドアルバム『The Pains of Growing』が先週リリースされた。

7th WOMAN LIKE ME:LITTLE MIX FEAT.NICKI MINAJ

衝撃ヌードも公開。

全世界トータル・セールス4,500万枚、女性グループとしてSNSフォロワー数世界No.1を誇る今世紀最大のスーパー・ガールズ・グループ=リトル・ミックス。11/16に2年振り5作目となる最新アルバム『LM5』が日本を含め世界同時リリースとなった。同作に収録されている「ストリップ feat. シャラヤ・J」のミュージック・ビデオ公開に先立ち、メンバーが初のヌードを披露している衝撃的新ヴィジュアルも公開された。

8th LOVE YOU ANYMORE:MICHAEL BUBLE

さすがブー様!

カナダを代表するジャズ・シンガー、マイケル・ブーブレ。活動休止をしていた、2016年以来のニューアルバムをひっさげて、帰って来た。すでにリリースされているニューアルバムのタイトルは『❤︎(Love)』。ハートマーク、というところが憎い。この辺りのセンスにメロメロになってしまう女性も覆うのではないだろうか。さすがだ。

9th SHALLOW(A STAR IS BORN):LADY GAGA,BRADLEY COOPER

映画は今月公開

レディ・ガガとブラッドリー・クーパーが主演している映画『アリー/スター誕生』のサウンドトラックからの1曲。こちらのアルバムと楽曲、今週の全英チャートで1位を獲得している。映画『アリー/スター誕生』は、1937年の同名映画のリメイクで、日本公開は12月21日だが、海外では10月5日に公開されていてすでに高い評価を得ている。アルバムに収録されている音源は、ライブテイクの収録となっているので、レディ・ガガの歌声の素晴らしさが直に伝わって来る。

10th  IT’S NOT LIVING(IF IT’S NOT WITH YOU):THE 1975

アルバムの日本語タイトルは?

マンチェスター出身のバンド、THE 1975。11月30日にニューアルバム『A BRIEF INQUIRY INTO ONLINE RELATIONSHIPS』がリリースされた。こちらの日本語タイトルは、「ネット上の人間関係についての簡単な調査」という、かなりダイレクトな翻訳となっている。

なお、1位から50位までのプレイリストはこちら!!

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です