洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2018.12.03~2018.12.09 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2018.12.03~2018.12.09 RANKING

1st THANK U, NEXT:ARIANA GRNDE

3週連続1位

この曲のMVが公開されたが、内容は「キューティー・ブロンド」や「チアーズ!」と言ったガールズ・ムービーのパロディ。出演陣も、クリス・ジェンナーやトロイ・シヴァンなど、かなり豪華なものになっていて、YouTubeでの公開後、わずか30分の間に、45万回の再生回数を記録したそうだ。

2nd HERE COMES SANTA CLAUS:PENTATONIX

オリジナルは1947年

3年連続グラミー受賞、2作連続全米1位、動画再生35億回突破、アカペラ・グループ史上初の全⽶No.1という快挙を達成するなど、“声”だけで世界を魅了し続ける奇跡のアカペラ ・グループ=ペンタトニックス。11/21に最新クリスマスアルバム『クリスマス・イズ・ヒア!』がリリースされた。タイトルトラックは、1947年にオリジナルがリリースされたスタンダード。今年のクリスマスのBGMには欠かせない存在になりそうだ。

3rd WINTER TIME:NORAH JONES

ニューアルバムはいつ?

ここ最近、新曲をリリースしてきたノラ・ジョーンズが、この季節にぴったりのナンバーをリリースした。この曲も、前作と同様、WILCOのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーとの共作となっている。寒い時期に、聴く人をほっこりと温めてくれそうなナンバーだ。ニューアルバムのリリースにも期待したい。

4th WORST NITES:FOSTER THE PEOPLE

現代のデジタルロックの旗手

今年初めにジャパンツアーも開催。マーク・フォスター率いるFoster The Peopleのニューアルバムからのナンバーがじわじわと順位を上げ、ついに3位に食い込んだ。この曲は、2017年のアルバム『Sacred Hearts Club』以来の新曲となっており、次のアルバムへの布石となる1曲となるのだろう。

5th PARTY FOR ONE:CARLY RAE JEPSEN

来年ニューアルバムリリース

カーリー・レイ・ジェプセンの最新シングル「パーティー・フォー・ワン」は2019年にリリース予定のアルバムからの先行シングルだ。失恋して独り身になっても、前を向くポジティブな女性の心境を表現した切なくも明るい楽曲となっている。米ニューヨークで撮影されたミュージック・ビデオも公開された。

6th LET YOU LOVE ME:RITA ORA

来日が決定

先週と変わらず、2位の座に甘んじてしまった。今月23日に、ニューアルバム『PHOENIX』をリリースしたリタ・オラだが、およそ6年ぶりとなる来日公演が決まっている。来年3月に東京と大阪で開催される。チケットの一般発売もすでにスタートしているので、詳しくは、クリエイティブマンのホームページをチェックしてほしい。

7th  IT’S NOT LIVING(IF IT’S NOT WITH YOU):THE 1975

アルバムの日本語タイトルは?

マンチェスター出身のバンド、THE 1975。11月30日にニューアルバム『A BRIEF INQUIRY INTO ONLINE RELATIONSHIPS』がリリースされた。こちらの日本語タイトルは、「ネット上の人間関係についての簡単な調査」という、かなりダイレクトな翻訳となっている。

8th NOTHING BREAKS LIKE A HEART:MARK RONSON FEAT.MILEY CYRUS

来日公演は来週

来日公演(なぜか星野源とのダブルヘッドライナー公演)が来週12月17日に迫ったマーク・ロンソンが、新曲をリリースした。来年リリース予定のニューアルバムからのファースト・シングルで、ヴォーカルにフィーチャーしたのは、マイリー・サイラスだ。数年前にマイリーがテレビで歌っているのを見て、その歌声にほれ込んだマークが懇願し続けた結果実現した豪華コラボ。今年6月にアップしたツーショットでは、「この子のおかげでお気に入りのうちの一曲が書けた」とマイリーを称賛している。

9th THE MANTRA:PHARRELL WILLIAMS , KENDRICK LAMAR

超強力タッグ再び

映画『クリード チャンプを継ぐ男』の続編『クリード2』のサウンドトラックからのシングル第2弾としてリリースされたのが、ケンドリック・ラマーとファレルのコラボ曲「The Mantra」。前回のファレルとケンドリックのコラボは、昨年N.E.R.D.としてリリースされたアルバム『No One Ever Really Dies』の時だ。
この映画『クリード2』は、シルヴェスター・スタローン主演で、日本公開は2019年1月11日予定。

10th SUE ME:SABRINA CARPENTER

新たなポップアイコンとなるか?

1999年5月11日生まれ、ペンシルヴァニア州出身のシンガー、女優。2011年にNBCのドラマ”Law & Order: Special Victims Unit”で役者としてのキャリアをスタート。 2014年(日本では2015年)からディズニー・チャンネルの人気ドラマ、“Girl Meets World”で主人公の親友Maya Hart役にキャスティングされ一躍注目を集める。そして2015年、Hollywood Recordsからデビュー・アルバム『Eyes Wide Open』をリリース。「SUE ME」は、今週リリースされるニューアルバム『 SINGULAR ACT1』からのナンバーだ。

なお、1位から50位までのプレイリストはこちら!!

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です