洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2018.12.10~2018.12.16 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2018.12.10~2018.12.16 RANKING

1st HERE COMES SANTA CLAUS:PENTATONIX

オリジナルは1947年

3年連続グラミー受賞、2作連続全米1位、動画再生35億回突破、アカペラ・グループ史上初の全⽶No.1という快挙を達成するなど、“声”だけで世界を魅了し続ける奇跡のアカペラ ・グループ=ペンタトニックス。11/21に最新クリスマスアルバム『クリスマス・イズ・ヒア!』がリリースされた。タイトルトラックは、1947年にオリジナルがリリースされたスタンダード。アリアナ・グランデの4週連続1位に待ったをかけた。

2nd THANK U, NEXT:ARIANA GRNDE

再びの新曲リリース

この曲のMVが公開されたが、内容は「キューティー・ブロンド」や「チアーズ!」と言ったガールズ・ムービーのパロディ。出演陣も、クリス・ジェンナーやトロイ・シヴァンなど、かなり豪華なものになっていて、YouTubeでの公開後、わずか30分の間に、45万回の再生回数を記録したそうだ。そして、先日、新曲「imagine」をリリースした。

3rd WORST NITES:FOSTER THE PEOPLE

現代のデジタルロックの旗手

今年初めにジャパンツアーも開催。マーク・フォスター率いるFoster The Peopleのニューアルバムからのナンバーがじわじわと順位を上げ、ついに3位に食い込んだ。この曲は、2017年のアルバム『Sacred Hearts Club』以来の新曲となっており、次のアルバムへの布石となる1曲となるのだろう。

4th SUE ME:SABRINA CARPENTER

新たなポップアイコンとなるか?

1999年5月11日生まれ、ペンシルヴァニア州出身のシンガー、女優。2011年にNBCのドラマ”Law & Order: Special Victims Unit”で役者としてのキャリアをスタート。 2014年(日本では2015年)からディズニー・チャンネルの人気ドラマ、“Girl Meets World”で主人公の親友Maya Hart役にキャスティングされ一躍注目を集める。そして2015年、Hollywood Recordsからデビュー・アルバム『Eyes Wide Open』をリリース。「SUE ME」は、今週リリースされるニューアルバム『 SINGULAR ACT1』からのナンバーだ。

5th WINTER TIME:NORAH JONES

ニューアルバムはいつ?

ここ最近、新曲をリリースしてきたノラ・ジョーンズが、この季節にぴったりのナンバーをリリースした。この曲も、前作と同様、WILCOのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーとの共作となっている。寒い時期に、聴く人をほっこりと温めてくれそうなナンバーだ。ニューアルバムのリリースにも期待したい。

6th BOHEMIAN RHAPSODY:QUEEN

映画の大ヒットでリスナー増

今年一番の話題映画になった『ボヘミアン・ラプソディ』。この映画の影響でクイーンのストリーミング再生数もうなぎ上りとなっているようだ。オンタイムで聴いていない、若いリスナーにとっても、クイーンの存在が大きなものになった証拠だろう。

7th SHALLOW(A STAR IS BORN):LADY GAGA,BRADLEY COOPER

映画は今週公開

レディ・ガガとブラッドリー・クーパーが主演している映画『アリー/スター誕生』のサウンドトラックからの1曲。こちらの楽曲などで、ガガはグラミー賞にもノミネートされている。映画『アリー/スター誕生』は、1937年の同名映画のリメイクで、日本公開は12月21日だが、海外では10月5日に公開されていてすでに高い評価を得ている。アルバムに収録されている音源は、ライブテイクの収録となっているので、レディ・ガガの歌声の素晴らしさが直に伝わって来る。

8th THE MANTRA:PHARRELL WILLIAMS , KENDRICK LAMAR

超強力タッグ再び

映画『クリード チャンプを継ぐ男』の続編『クリード2』のサウンドトラックからのシングル第2弾としてリリースされたのが、ケンドリック・ラマーとファレルのコラボ曲「The Mantra」。前回のファレルとケンドリックのコラボは、昨年N.E.R.D.としてリリースされたアルバム『No One Ever Really Dies』の時だ。
この映画『クリード2』は、シルヴェスター・スタローン主演で、日本公開は2019年1月11日予定。

9th THE MANTRA:PHARRELL WILLIAMS , KENDRICK LAMAR

超強力タッグ再び

映画『クリード チャンプを継ぐ男』の続編『クリード2』のサウンドトラックからのシングル第2弾としてリリースされたのが、ケンドリック・ラマーとファレルのコラボ曲「The Mantra」。前回のファレルとケンドリックのコラボは、昨年N.E.R.D.としてリリースされたアルバム『No One Ever Really Dies』の時だ。
この映画『クリード2』は、シルヴェスター・スタローン主演で、日本公開は2019年1月11日予定。

10th SUE ME:SABRINA CARPENTER

新たなポップアイコンとなるか?

1999年5月11日生まれ、ペンシルヴァニア州出身のシンガー、女優。2011年にNBCのドラマ”Law & Order: Special Victims Unit”で役者としてのキャリアをスタート。 2014年(日本では2015年)からディズニー・チャンネルの人気ドラマ、“Girl Meets World”で主人公の親友Maya Hart役にキャスティングされ一躍注目を集める。そして2015年、Hollywood Recordsからデビュー・アルバム『Eyes Wide Open』をリリース。「SUE ME」は、今週リリースされるニューアルバム『 SINGULAR ACT1』からのナンバーだ。

なお、1位から50位までのプレイリストはこちら!!

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です