洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2019.04.01~2019.04.07 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2019.04.01~2019.04.07 RANKING

1st KING JAMES:ANDERSON .PAAK

最新アルバムリリースに期待

アンダーソンは多数の才能あるアーティストとコラボレーションを果たしており、そのリストにはゴールド認定を獲得したシングル「ダング!」を共にリリースしたマック・ミラーやチャンス・ザ・ラッパー、ラプソディ、ア・トライブ・コールド・ウエスト、ザ・フリー・ナショナルズの名が挙げられる。アンダーソンの曲「ティル・イッツ・オーバー」はアップル社のコマーシャル「ウェルカム・ホーム」のテーマ曲として取り上げられ、スパイク・ジョーンズ監督が制作した動画には彼の曲に合わせてシンガー・ソングライターのFKAツイッグスが華麗なダンスを躍っている。
ドクター・ドレーのレーベル、アフター・マスと契約を交わしたアンダーソンは、現在待望の最新アルバムの制作に取り掛かっている。

2nd JUICE:LIZZO

プリンスも認めたラッパー

ミネアポリスを拠点に活動しているラッパー/シンガーのLizzo。ミネアポリスといえば、やはりプリンスの名前が思い浮かぶが、彼女は生前のプリンスにも認められていたそうで、アルバム『PLECTRUMELECTRUM』にも参加している。
今年はアメリカのフェス、コーチェラにも出演が決まっており、注目度の高さがわかる。

3rd NOW THAT I FOUND YOU:CARLY RAE JEPSEN

MVは猫と共演

カーリー・レイ・ジェプセンが、シングルを2曲同時配信した。この2曲は今年リリースされる最新アルバムに収録されると言われている。「ナウ・ザット・アイ・ファウンド・ユー」。3月15日(金)から配信される動画配信サービスNetflixの人気番組「クィア・アイ」シーズン3の配信日決定映像にも同楽曲が使用されている。

4th CHURCH FEAT.EARTHGANG:SAMM HENSHAW

ファレルも認めるシンガー

ロンドン生まれのシンガーソングライター、サム・ヘンショウ。父親が牧師ということもり、教会で音楽を学んだため、ゴスペルの影響がにじみ出ている。そんな彼のことを絶賛しているのが、ファレルだ。サム・ヘンショウのニューアルバムにはファレルも参加しているようで、ツイッターにはスタジオにファレルと一緒に入っている様子もアップされている。

5th PATIENCE:TAME IMAPALA

TAMEは「テーム」と読みます

オーストラリアのインディバンド。MGMTのサポートアクトを務めるなどして注目を集めた。デビュー前の2009年にはサマーソニックに出演し、その後もフジロック、サマソニと度々来日を果たしている。サウンド的にはサイケデリック、エレクトロ、ロックをミックスしたようなサウンドだ。
そんな彼らの新曲が5位にランクイン。今年のコーチェラにも出演している。

6th PLEASE ME:CARDI B,BRUNO MARS

再びのタッグ!

ストリッパー、インスタグラマー、そしてアーティストと、その経歴も話題となったカーディBが、ブルーノ・マーズとコラボした新曲をリリースした。前回のコラボはブルーノ・マーズがメインとなった「FINNES」だったが、今回はカーディBがメインとなっている。
なお、カーディBのデビューアルバムの日本盤が今週リリースとなる。

7th NO NEW FRIEND:LSD


3人合わせて、LSD!

このLSDというアーティストは、UKのプロデューサー、LABRYNTHと、今年のフジロックのヘッドライナーSIA、そしてグラミー賞アーティストでもあるDIPLOの3人からなるスーパーユニットだ。今週、アルバムがリリースされるので、そちらも注目した。

8th MONOPOLY :ARIANA GRANDE AND VICTORIA MONET


またもや新曲

シングル「7 RINGS」の勢いがとどまるところを知らず、ついに全米シングルチャートで通算8週1位を獲得した。これで、「7 RINGS」はアリアナの最大のヒットとなったわけだが、それを記念して、なんと新曲をリリースした。今回は、彼女の親友でシンガーソングライターでもあるヴィクトリア・モネとのコラボナンバー。ヴィクトリアはこれまでもアリアナの楽曲制作に携わってきた人物。
この楽曲制作スピードの速さ、次のアルバムもすぐにリリースされそうな勢いだ。

9th SIGHT OF YOU:SIGRID

ノルウェーの22歳

ノルウェー出身のシンガー、シグリッド。父親はニール・ヤングの大ファン、母親はジョニ・ミッチェルのファン。さらに10代の頃にはコールドプレイやアデルに夢中になっていたという。子供の頃からピアノを習っていたそうだが、16歳の時に、実際にオリジナル楽曲を作るようになったということ。まだ22歳。これからどこまで伸びていくのか楽しみなアーティストの1人だ。

10th DOING THE THINGS:LOUIS COLE

ルイス・コール流パーティーソング

1人でなんでもできてしまうスーパーマルチプレイヤーシンガー、ルイス・コールが新曲をリリース。PVでは、一軒家の中に、4人のブラスセクションが立っており、セッションをしている。ブラス以外の音は、すべてルイス・コールがプレイしている。
来日公演も大盛況だったようで、さらなるブレイクに期待が集まる。

なお、1位から50位までのプレイリストはこちら!!

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です