洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2019.04.29~2019.05.05 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2019.04.29~2019.05.05 RANKING

1st ME! FEAT.BRENDON URIE OF PANIC!AT THE DISCO:TAYLOR SWIFT

今度のターゲットは??

新世代QUEEN OF POPの一人、テイラー・スイフトの新曲が初登場で1位。テイラー・スイフトといえば、別れた男性をネタに楽曲が書かれたりするわけだが、今回は一体誰なのか、気になるところだ。もちろん、全く違うかもしれない(その可能性の方が大)。そしてこの曲は、パニック!アット・ザ・ディスコのブレンドん・ユーリーがフィーチャーされている。

2nd SAW LIGHTNING:BECK

ファレルとタッグ

独自の音楽性で圧倒的なカリスマ人気を誇る奇才、ベック(Beck)が4/15(US時間)新曲「Saw Lightning」を突如リリースした。アップリフティングなこの曲、ファレル・ウィリアムズが共同ソングライター/プロデューサーとして参加。またBEATS BY DR.DREのキャンペーンCMにも使われている。

3rd BAD GUY:BILLIE EILISH


17歳のポップアイコン

2016年にサウンドクラウドにアップロードしたデビュー・ポップ ソング「オーシャン・アイズ」が瞬く間に数百万再生され、わずか14歳にして米インタスコープと契約。英BBCが選ぶ2018年期待の新人”BBC ミュージック・サウンド・オヴ・2018”、米ビルボードの”次にブレイクする、21歳以下のアーティスト”に選出されるなど、その期待値はすでに世界クラスだ。
ここ日本では、今年8月に開催されたサマーソニック2018で初パフォーマンスを披露し、先週12日には日本限定アルバム『ドント・スマイル・アット・ミー+5』をリリース。また、最新シングル「カム・アウト・アンド・プレイ」がApple 冬のホリデー・キャンペーンCMに採用され、テレビ放映されるなど話題となっている。
楽曲のみならず、その独特なビジュアルでも不思議な世界観を創出するビリー・アイリッシュに、ネット上では「今年一番ハマった!」「何故だか気になる」との声も急増中。多くの人を魅了し始めているビリー・アイリッシュに要注目だ。

4th SOS FEAT.ALOE BLACC:AVICII

未発表作がリリース

Aviciiの「SOS feat. アロー・ブラック」が日本時間4月11日午前4時に世界同時リリースされた。
フィーチャリングされたシンガーはAvicii最大のヒット曲「ウェイク・ミー・アップ」を歌っていたアロー・ブラック。Aviciiの死後、楽曲を仕上げた共同プロデューサーKristoffer FogelmarkとAlbin Nedlerやアロー・ブラックがどのようにして楽曲が完成したのかを語るメイキング・ビデオ、そしてファンからのメッセージを集めた、ファン・メモリーズ・ビデオも同時公開となっている。

5th JUICE:LIZZO

プリンスも認めたラッパー

ミネアポリスを拠点に活動しているラッパー/シンガーのLizzo。ミネアポリスといえば、やはりプリンスの名前が思い浮かぶが、彼女は生前のプリンスにも認められていたそうで、アルバム『PLECTRUMELECTRUM』にも参加している。
今年はアメリカのフェス、コーチェラにも出演した。現在、アルバム「コズ・アイ・ラブ・ユー」が配信中だ。

6th SO GOOD:OMAR APOLLO


オマール・アポロ

アメリカ、インディアナ州出身のシンガーソングライター。去年はJUNGLEのツアーサポートも務めた。NEW EP『FRIENDS』に収録されたAOR/80’sテイストの1曲がランクインした。

7th NO NEW FRIEND:LSD


3人合わせて、LSD!

このLSDというアーティストは、UKのプロデューサー、LABRYNTHと、今年のフジロックのヘッドライナーSIA、そしてグラミー賞アーティストでもあるDIPLOの3人からなるスーパーユニットだ。今週、アルバムがリリースされるので、そちらも注目した。

8th MEDELLIN:MADONNA WITH MAULMA


QUEEN OF POP 帰還!

QUEEN OF POP、マドンナのニューアルバムからの新曲が到着した。6月にリリース予定なのが、14枚目のオリジナルアルバムとなる『マダムX』。第一弾シングルの「メデジン」は、コロンビアのスーパースター、マルーマとのコラボ曲で、ラテンフレイヴァー溢れる1曲となっている。

9th LATE NIGHT FEELINGS FEAT.LYKKE LI:MARK RONSON

6月にニューアルバム

「アップタウン・ファンク feat. ブルーノ・マーズ」の大ヒットで知られ、今年のグラミー賞でも2部門で受賞した世界的アーティスト・DJ・プロデューサーのマーク・ロンソン(Mark Ronson)が、6月21日(金)に約4年ぶりとなる新作『レイト・ナイト・フィーリングス』をリリースすることが発表され、発表と同時に、アルバムからのセカンド・シングルでタイトル曲である「レイト・ナイト・フィーリングス feat.リッキ・リー」がリリースされた。

10th NOW THAT I FOUND YOU:CARLY RAE JEPSEN

デディケイテッド

「ナウ・ザット・アイ・ファウンド・ユー」。3月15日(金)から配信されているる動画配信サービスNetflixの人気番組「クィア・アイ」シーズン3の配信日決定映像にも同楽曲が使用されている。この曲も収録されるニューアルバムの情報がついに公開された。タイトルは「DEDICATED」、リリース日は5月17日だ。楽しみにしよう。

なお、1位から50位までのプレイリストはこちら!!

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です