洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2019.05.20~2019.05.26 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2019.05.20~2019.05.26 RANKING

1st I DON’T CARE:ED SHEERAN & JUSTIN BIEBER

意外なコラボ

エド・シーランがジャスティン・ビーバーとコラボした最新曲「アイ・ドント・ケア」が初の1位を獲得。この新曲「アイ・ドント・ケア」が、リリースタイミングでiTunesにて63の地域で総合チャート1位を獲得。ここ日本でももちろん1位を獲得し、公開されたリリック・ビデオは2日間で2200万回を超え、YouTubeのトレンドでも1位を記録した。

2nd IF I CAN’T HAVE YOU:SHAWN MENDES

10月には横アリで単独公演も!

現在絶賛ワールドツアー中のショーン・メンデスから新曲「イフ・アイ・キャント・ハヴ・ユー」が先週に引き続き2位にランクアップ。18歳という若さで全米NO.1アーティストにまで上り詰めたショーンだが、現在20歳となり、写真を見る限り、初々しさが抜けて、精悍さ(イケメンさ)がアップしたようにも見える。楽曲もパワーアップしており、来日公演でのパフォーマンスが楽しみだ。

3rd ME! FEAT.BRENDON URIE OF PANIC!AT THE DISCO:TAYLOR SWIFT


今度のターゲットは??

テイラー・スイフトの新曲が3位に後退。テイラー・スイフトといえば、別れた男性をネタに楽曲が書かれたりするわけだが、今回は一体誰なのか、気になるところだ。もちろん、全く違うかもしれない(その可能性の方が大)。そしてこの曲は、パニック!アット•ザ・ディスコのブレンドン・ユーリーがフィーチャーされている。

4th EVERY BREATH YOU TAKE(MY SONGS VER.):STING

名曲をセルフカバー

ポリスとスティングの名曲の数々を、2019年の視点でセルフ・カヴァーした新作アルバム『マイ・ソングス』。つまり、これはスティングの新しいベスト・アルバムであり、「イングリッシュマン・イン・ニューヨーク」、「シェイプ・オブ・マイ・ハート」、「見つめていたい」、「ロクサーヌ」、「孤独のメッセージ」といった代表曲に対するスティング自身の新しいアプローチを聴くことができる1枚だ。

5th CLOVERS:BARRIE


NYの多国籍バンド

NYブルックリンを拠点に活動する、ボルチモア、ボストン、ニューヨーク、ロンドン、ブラジル出身のメンバーから成る男女5人組多国籍ドリームポップ・バンド Barrie。デビューアルバム『Happy To Be Here』を米ブルーミントンのインディーレーベル Winspear から 5/3 リリースした。この「CLOVERS」はアルバムからの先行シングルとしてリリースされていたナンバー。

6th SPONTANEOUS FEAT.LITTLE DRAGON:FLYING LOTUS


注目の新作

グラミー賞候補にもなった前作『ユーアー・デッド!』から5年。ケンドリック・ラマーの傑作『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』におけるコラボレーション、カマシ・ワシントンの大出世作『ジ・エピック』の監修、サンダーキャットの出世作『ドランク』では大半の楽曲をプロデュースし、ここ日本でも上映されたコミック・ホラー長編映画『KUSO』の監督・脚本を手がけ、主宰レーベル〈ブレインフィーダー〉が10周年を迎えるなど、底なしの創造力でシーンの大ボスとして君臨するフライング・ロータスが、マグマのごとく燃えたぎるイマジネーションを詰め込んだ27曲(*)の超大作、その名も『フラマグラ』を完成させた。

7th NOW THAT I FOUND YOU:CARLY RAE JEPSEN


来日決定

カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)が4年ぶり&3作目となるニュー・アルバム『デディケイティッド』がリリースとなった。このアルバムリリースに伴い、プロモーションのため6月に来日することが決定した。

8th HARD TO BELIEVE:CHARLY BLISS


NYのガレージバンド

ニューヨーク、ブルックリンを拠点に活動しているガレージバンド。ヴォーカルは紅一点のエヴァ・ヘンドリクス。デビューアルバムから2年、セカンドアルバム『YOUNG ENOUGH』がリリースとなった。

9th SOS FEAT.ALOE BLACC:AVICII


アルバムは6月リリース

4月に配信されたAvicii(アヴィーチー)亡き後に発売となった新曲「SOS」も収録されたアルバム『TIM』が6月7日にリリースされることが発表された。

10th TALK TO ME:JESSE AND THE WOLF

新進気鋭のプロデューサー

THE PRODIGYをはじめ、様々なリミックスを手がけたことで知られているプロデューサー・ユニットの新曲。この曲のリミックスもすでに発表されている。

なお、1位から50位までのプレイリストはこちら!!(毎週更新)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です