洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking

2019.12.9~2019.12.15 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

1st ORPHANS:COLDPLAY

地球環境のため

コールドプレイ(Coldplay)。彼らが、8枚目となるニュー・アルバム『エヴリデイ・ライフ』を11月22日にリリースした。総収録時間53分の同アルバムは、「サンライズ」と「サンセット」の2つのパートに分かれた、国や言語、文化、宗教に違いはあれど、世界のどこにいても誰にでも「普通に1日」は訪れる、という1日24時間をテーマに掲げたコンセプト・アルバムに仕上がっている。
環境問題にも敏感なコールドプレイだが、温室効果ガスを排出する、という理由でワールドツアーを行わないことを発表している。残念だ。

2nd CHRISTMAS TREE FARM:TAYLOR SWIFT

テイラーのクリソン

日本時間12月6日の14時に新曲「Christmas Tree Farm」がリリースされた。
”あなたの腕の中にいると全ての夢が叶うあの小さな農場に戻れるの”と歌うクリスマス・ソングのジャケット写真には、幼少期をクリスマス・ツリー農場で過ごしたテイラー自身の写真が使用されている。そんな世界のトップを走る彼女の素顔に迫ったドキュメンタリー『テイラー・スウィフト:ミス・アメリカーナ』は、来年1月23日に米ソルトレイク・シティで開催されるサンダンス映画祭でプレミア公開されることが決定している。

3rd IT’S NOT ALL ABOUT YOU:LAWRENCE

兄妹ユニット

クライド(1994年生まれ)とグレイシー(1997年生まれ)の兄妹によって2012年に結成されたユニット=ローレンス。兄クライドはジャクソン5やスティーヴィー・ワンダーといったモータウン・サウンドから大きな影響を受け、6歳の頃には作曲家としてデビュー。一方のグレイシーは女優としてテレビ・ドラマにも出演するなどマルチな才能を持った彼ら。今年初めにもランクインしたが、新曲で久しぶりのランクインとなった。

4th INTO THE UNKNOW:IDINA MENZEL FEAT.AURORA

今度も大ヒットか

世代を超え、世界中で社会現象を巻き起こした『アナと雪の女王』の続編、ディズニー最新作『アナと雪の女王2』が公開され、週末興行収入は19億円を早くも突破するなど話題を集めている。また、世界中を熱狂させたあのスペクタクル・エンタテイメントの第2弾のオリジナル・サウンドトラックも、映画公開日である11月22日(金)より発売を開始した。主題歌の「INTO THE UNKNOWN」はイディーナ・メンゼルが歌い、コーラスにはノルウェーのシンガーソングライター、オーロラが参加している事でも話題となっている。

5th BLINDING LIGHTS:THE WEEKND

新曲2曲リリース

ザ・ウィークエンドが「Heartless」「Blinding Lights」という2曲の新曲をリリースした。「Blinding Lights」は、これぞザ・ウィークエンドと言うべきオーセンティックなR&Bチューンの「Heartless」とはガラっと変わり、アップテンポでエレクトリックなポップ・ナンバーであるこの「Blinding Lights」は、今までに全米No.1ヒットを22曲も送り出したヒットメイカーとして活躍、最近ではエド・シーラン&ジャスティン・ビーバー「アイ・ドント・ケア」にも参加していた超大御所ソングライターのマックス・マーティンが共作者に名を連ねているのも話題となりそうだ。

6th LIVING PROOF:CAMILA CABELLO

妖精さん

12月6日(金)にセカンド・アルバム『ロマンス』を発売したカミラ・カベロ。最新シングル『リヴィング・プルーフ』のミュージック・ビデオも公開されている。監督は、これまでにビヨンセ、ケイティー・ペリー、ジェイ・Z、フォール・アウト・ボーイを含む、数々の大物アーティストのミュージック・ビデオを手掛けてきたアラン・ファーガソン。「ニンフのような精霊になりきってすごく楽しかった!ずっとなりたいと思っていたから」とSNSでコメントしているように、古代ギリシャ神話に登場する、歌と踊りを好む少女の姿で現れ山々や川・泉に宿るといわれる精霊(=ニンフ)になりきっている。

7th SANTA TELL ME:ARIANA GRANDE

アリアナのクリソン

世界ツアーを行い、その世界ツアーの様子を収めたライブアルバムの制作も行っていたというアリアナ。彼女が2013年にリリースしたクリスマス・ソングが、季節がらTOP10にランクインしてきた。

8th DON’T START NOW:DUA LIPA

Spotifyで史上最も再生された女性アーティスト

2017年にリリースしたデビュー・アルバム『デュア・リパ』が全世界累計400万枚のアルバム・セールスを突破、加えて4,000万回のシングル・セールスを記録し、Spotifyで史上最も再生された女性アーティストとして公式認定された彼女が、今年1月にリリースしたシングル「スワン・ソング」以来となる久々の新曲「ドント・スタート・ナウ / Don’t Start Now」を11月1日(金)にリリースした。デュア・リパは「私はこの曲を最初に発表したかったの。私の人生のとあるチャプターがクローズして、新たなものがスタートするから」と語っている。

9th DANCE MONKEY:TONES AND I

ワゴン車暮らしのシンガーソングライター

オーストラリアのシンガーソングライター、トーンズ・アンド・アイ。2018年からオーストラリアのバイロンベイを拠点にワゴン車に住みながら路上ライブなどの活動を始めたらしい。

その名を世界に広めることとなった大ヒット曲「ダンス・モンキー」はUKチャートの首位を飾り、アーティストとしての実力と人気を証明した彼女が、ついにSpotifyのグローバル・チャートで1位を獲得。彗星のごとく現れUKチャート2週連続1位、Shazam世界チャート1位と、その勢いは止まることを知らない。彼女の母国であるオーストラリアを熱狂の渦に包み込んでいるのは当然で、オーストラリア・トップ50チャートにて11週連続1位を記録、史上最長で同チャートの首位を保持している女性ソロ・アーティストとしての立地を固めた。

10th NOW I’M IN IT:HAIM

夏以来の新曲

9月にリリースされた約2年ぶりの新曲「Summer Girl」がスマッシュ・ヒットとなったカリフォルニアの美人3姉妹=ハイム(Haim)の新曲「Now I’m In It」。
エレクトリックな打ち込みビートにハイムらしい透明感あるヴォーカルが絶妙な融合を見せる扇情的なナンバーだ。またメンバーのエスティ・ハイムは「暗くて、シリアスなことについて歌っていても、あまり重い内容にしすぎないために少し飾り付けをしたいの。私たちの音楽、特にこの楽曲に関しては辛い瞬間を乗り越える人達の助けになってほしいと考えているの」 とも語っている。

なお、1位から30位までのプレイリストはこちら!!(毎週更新)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です