洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Hopeless Love

Feature Ranking Song List

2020.6.15~2020.6.21 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

1st RAIN ON ME with ARIANA GRANDE:LADY GAGA

3週連続1位

5月29日(金)にようやくリリースされたレディー・ガガの6枚目のアルバム『クロマティカ』より、「Stupid Love」に続く2曲目のシングルとして、アリアナ・グランデとの初コラボ。「Rain On Me」は、「降り注いでくるのは苦しみの雨 降り注いでくるの 覚悟はできている、どうぞ降って」「できれば濡れたくないけれど、生きてはいるから どうぞ降って、雨よ、雨」というポジティヴなメッセージと、ガガとアリアナによる強い女性2人によるパワフルなヴォーカルが魅力のトラックだ。また、「雨」を「実際の雨」と「人間の涙」の2つの意味を持たせている。

2nd TOGETHER:SIA

映画監督デビュー

9度グラミー賞にノミネートされたオーストラリア出身アーティスト、シーア(SIA)が待望のニュー・シングル「Together / トゥゲザー」をリリースした。
シーアとジャック・アントノフによって作られたこの楽曲は近日発売予定のアルバムに収録されており、また近日公開の映画『ミュージック / Music』にもフィーチャーされている。
シーアはこの映画を通じて自分が大切だと考えている、自分の意見を持つこと、家族を築く、という2つのテーマを描いている。シーアは映画の脚本に加わっており、2007年に自身が書いた短編小説を参考にしている。

3rd LEARN TO FLY:SURFACES & ELTON JOHN

レコーディングはリモートを活用

楽曲総再生数が10億回を突破しているヒット曲「Sunday Best」で一躍注目を浴び、米ビルボードの「Emerging Artist」チャートでは、2週連続で1位を獲得した全米で話題のポップ・デュオ、サーフェシズ(Surfaces)。そんな彼らが、音楽界の生ける伝説、エルトン・ジョンとの新曲「Learn To Fly」をリリース。この曲のレコーディングはZOOMを介して行われたそう。

4th BETTER:JACK GARATT

BBC SOUND OF 2016 NO.1アーティスト

UKのバッキンガムシャー出身。12才の頃から曲を作り始め、2014年にファーストEPをリリースし、2015年11月には、今後活躍が期待される新人に贈られるブリット・アワード批評家賞を受賞。そして2016年1月、UKにおけるもう一つの大きな新人登竜門である”BBC SOUND OF 2016″(BBCが発表する期待の新人リスト)でNo.1に輝く。2016年2月19日には待望のデビュー・アルバム『Phase』をリリースしフジロックフェスティバルにも出演。この曲は待望のセカンドアルバム「LOVE ,DEATH AND DANCING」からのシングル。

5th SUMMER FEELINGS:LENNON STELLA FEAT.CHARLIE PUTH

カナダの新たな歌姫

カナダ出身のシンガーソングライター、レノン・ステラ。ソロになる前は姉妹ユニットLennon & Maisyとしてデビューしている。ソロとしては2018年にEP、今年4月にアルバムをリリースしている。彼女はこれまでもチェインスモーカーズとコラボしており、この曲でもチャーリー・プースをフィーチャー。ポップ・シンガーとして評価を高めている一人だ。

6th CAN’T REFUSE:J.LAMOTTA すずめ

イスラエル出身の歌姫

インパクトのある名前でも注目を集めるJ.LAMOTTAすずめ。彼女はイスラエル出身で、現在はドイツ、ベルリンを拠点に活動をしているシンガーだ。「すずめ」という名前は、ベルリン在住のグラフィック・デザイナーに教えてもらった言葉で、彼女自身、スズメにまつわるエピソードを持っており、そんなことからステージネームに付けているそう。なお、海外では「J.Lamotta」だけで表記されることもあるようだ。

7th ONLY A FOOL:GALANTIS,SHIP WREK & PINK SWEAT$

エナジェティックなシングル

今年の2月に約2年ぶりのアルバム『チャーチ』をリリース。そして先日、2人組DJのシップ・レックとシンガー・ソングライターのピンク・スウェッツと手を組み、新コラボ・シングル「Only A Fool / オンリー・ア・フール」をリリースした。
外出自粛中に、スタジオで音楽をノンストップで作り続けてきた。同じレーベルのピンク・スウェッツとシップ・レックと一緒にこの曲を作ることができて本当にうれしいよ。大変困難な時期にいいエネルギーをもたらしてくれる楽しいコラボだった、とコメントしている。

8th NO SONG WITHOUT YOU:HONNE

アニメのビデオにも注目

ホンネ(HONNE)がニュー・シングル「ノー・ソング・ウィズアウト・ユー」を公開。2018年のアルバム『ラヴ・ミー/ラヴ・ミー・ノット』以来のリリースとなる。年明けから取り掛かり、これまでのホンネになかった新しいテイストのサウンドに挑戦したという今作は、イラストレーターのホリー・ウォーバートンが制作した心温まるアニメーションビデオにも注目が集まる。

9th CHANGE FOR ME :BRASS TRACKS WITH SAM HENSHAW

Next マーク・ロンソン?

ニューヨークを拠点とするデュオで、マーク・ロンソンの楽曲制作に携わったことでも知られる。その他、チャンス・ザ・ラッパー、アンダーソン・パック、ハリー・スタイルズなどとコラボしている。
2014年の結成以来、トランペッターのアイヴァン・ジャクソン(トランペットの他にギター、ベース、鍵盤を演奏する)とドラマーのコナー・レインは、チャンス・ザ・ラッパーの2016年のヒット曲 “No Problem “をプロデュースし、グラミー賞の最優秀ラップ・パフォーマンス賞を受賞したリル・ウェインと2チェインズをプロデュースするなど、自由な音楽性を発揮している。今回はイギリスのシンガーソングライター、サム・ヘンショーとコラボ。

10th DAISIES:KATY PERRY

MVもソーシャルディスタンスで

「Daisies」のジャケットには、自粛期間中につき自宅の庭で撮影された写真が起用されている。また、ミュージック・ビデオは、ソーシャル・ディスタンスをきちんととった形で撮影された。ナチュラルで美しい、“素顔のケイティ”が垣間見えるビデオとなっている。
先日、ケイティは自身のTwitterで“ファンのみんながZoomで集まって「Daisies」の世界初解禁を見てくれるなら、その様子を覗きに行っちゃおうかな~!?”とツイート。その言葉通り、ケイティは世界中で同時多発的に行われたそれぞれの国のZoomパーティーを順々に巡り、日本のファンを集めて行われた日本のZoomパーティーにも登場した。

TOP20のプレイリストはこちら!!(毎週更新)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です