洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Feature Ranking Song List

2020.7.6~2020.7.12 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

1st LEARN TO FLY:SURFACES & ELTON JOHN

レコーディングはリモートを活用

楽曲総再生数が10億回を突破しているヒット曲「Sunday Best」で一躍注目を浴び、米ビルボードの「Emerging Artist」チャートでは、2週連続で1位を獲得した全米で話題のポップ・デュオ、サーフェシズ(Surfaces)。そんな彼らが、音楽界の生ける伝説、エルトン・ジョンとの新曲「Learn To Fly」をリリース。この曲のレコーディングはZOOMを介して行われたそう。

2nd DON’T WANNA:HAIM

2ヶ月ごしのリリース

新型コロナウィルスの状況を鑑み、当初2020年4月24日(金)に発売を予定していた3rdアルバム『ウーマン・イン・ミュージック Part3』のリリースを延期していたハイムだが、6月26日(金)にようやくリリースとなった。その勢いで、オンエアを稼いでいる。

3rd SUPERBLOOM:MISTERWIVES

NYのポップバンド

MANDY LEE率いる、ニューヨークのポップバンド。2015年にデビューアルバム「Our Own House」をリリースし、サマーソニックですでに日本の地を踏んでいる。2017年には2枚目のアルバム「Connect The Dots」をリリース。
「ポップバンド」と聞くと、最近はTHE 1975のようなスタイルを思い浮かべる人も多いかと思うが、こちらはよりソウルミュージックに近い楽曲に仕上がっている。タイミング的にはニューアルバムのリリースも近いであろう。こちらも注目だ。

4th RAIN ON ME with ARIANA GRANDE:LADY GAGA

ついに陥落

5週連続1位をキープしていたRain On Meだったが、ついに陥落した。「Rain On Me」は、「降り注いでくるのは苦しみの雨 降り注いでくるの 覚悟はできている、どうぞ降って」「できれば濡れたくないけれど、生きてはいるから どうぞ降って、雨よ、雨」というポジティヴなメッセージと、ガガとアリアナによる強い女性2人によるパワフルなヴォーカルが魅力のトラックだ。また、「雨」を「実際の雨」と「人間の涙」の2つの意味を持たせている。

5th SMILE:KATY PERRY

ニューアルバムのリリース日決定

10日にリリースされたKATY PERRYのニュー・シングル「Smile」。そして、同タイトルのニュー・アルバム『スマイル』のリリース日が8月14日とアナウンスされた。
「Smile」は、5月にリリースした「Daisies」に続く新曲。「Daisies」はリリースから2ヶ月弱で、世界総ストリーミング再生回数1.25億回を突破するヒット・シングルとなっている。
この曲についてケイティは、
「この曲は、私がすごく“落ちていた”時に書いたの。今この曲を聴くと、そのつらい時期を乗り越えられたんだなって実感する。「Smile」は、“3分間のエネルギッシュな希望”だよ!」とコメントしている。

6th SUMMER GIRL:HAIM

2曲がTOP10

新型コロナウィルスの状況を鑑み、当初2020年4月24日(金)に発売を予定していた3rdアルバム『ウーマン・イン・ミュージック Part3』のリリースを延期していたハイムだが、6月26日(金)にようやくリリースとなった。その勢いで、「Don’t Wanna」と合わせて2曲がTOP10入り。

7th CHANGE FOR ME :BRASS TRACKS WITH SAM HENSHAW

Next マーク・ロンソン?

ニューヨークを拠点とするデュオで、マーク・ロンソンの楽曲制作に携わったことでも知られる。その他、チャンス・ザ・ラッパー、アンダーソン・パック、ハリー・スタイルズなどとコラボしている。
2014年の結成以来、トランペッターのアイヴァン・ジャクソン(トランペットの他にギター、ベース、鍵盤を演奏する)とドラマーのコナー・レインは、チャンス・ザ・ラッパーの2016年のヒット曲 “No Problem “をプロデュースし、グラミー賞の最優秀ラップ・パフォーマンス賞を受賞したリル・ウェインと2チェインズをプロデュースするなど、自由な音楽性を発揮している。今回はイギリスのシンガーソングライター、サム・ヘンショーとコラボ。

8th EXPERIENCE:VICTORIA MONET,KHALID,SG LEWIS

アリアナの親友

ヴィクトリア・モネは、アリアナ・グランデの親友で、コラボレイターで、アリアナの「My Everything」「Let Me Love You」「thank u,next」などを共作しているシンガー・ソングライターだ。そんな彼女が、自身の名義で、カリードとイギリスの注目のトラックメイカー、SGルイスとコラボした1曲だ。

9th GIRLFRIEND:CHARLIE PUTH

2020年初シングル

昨年はシングルを散発的にリリースしていたチャーリー・プース。2020年初のシングルがこちら。最近は、今週のTOP10にも入っているレノン・ステラの楽曲でその名前を目に、耳にしていたが、そろそろニューアルバムの話も出てくるのではないだろうか?期待したい。

10th LIGHT A MATCH:HANNIE

どんな二人なんだろう?

HANNIEは、2人組のアーティストで、映像制作も手がける、マルチなクリエイターのようだ。エレクトロをベースにしたポップなサウンドで、今年アルバムをリリースする予定ということ。

TOP20のプレイリストはこちら!!(毎週更新)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です