洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Feature Ranking Song List

2020.7.20~2020.7.26 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

1st SMILE:KATY PERRY

ニューアルバムのリリース日決定

10日にリリースされたKATY PERRYのニュー・シングル「Smile」。そして、同タイトルのニュー・アルバム『スマイル』のリリース日が8月14日とアナウンスされた。
「Smile」は、5月にリリースした「Daisies」に続く新曲。「Daisies」はリリースから2ヶ月弱で、世界総ストリーミング再生回数1.25億回を突破するヒット・シングルとなっている。
この曲についてケイティは、
「この曲は、私がすごく“落ちていた”時に書いたの。今この曲を聴くと、そのつらい時期を乗り越えられたんだなって実感する。「Smile」は、“3分間のエネルギッシュな希望”だよ!」とコメントしている。

2nd EASY:TROYE SIVAN

5年ぶりのEPリリース決定

「Easy」は恋愛関係にあった相手との間に生まれた距離感が原因で浮気をしてしまい、どうにかその関係を取り戻そうと訴える内容。トロイ本人が監督を務めたミュージック・ビデオでは、恋人との間で起こった出来事に悲しみの表情を浮かべ、現実から目を背けたり、意気消沈する様子が描かれている。また2018年8月に発売した『Bloom』以来のプロジェクト、EPとしては2015年にリリースした『Wild』以来約5年ぶりとなる新作EP『In A Dream』が2020年8月21日に発売されることも発表された

3rd FUNNY:ZEDD & JASIMNE THOPSON

ZEDDが惚れた声

グラミー賞受賞歴を持つアーティスト兼DJ兼プロデューサーのゼッド(Zedd)とイギリス出身、19歳のシンガーソングライターのジャスミン・トンプソン(Jasmine Thompson)が、新曲「ファニー」をリリースした。

4th RAIN ON ME with ARIANA GRANDE:LADY GAGA

渡辺直美によるパロディも話題

5週連続1位をキープしていたRain On Meだったが、ついに陥落した。「Rain On Me」は、「降り注いでくるのは苦しみの雨 降り注いでくるの 覚悟はできている、どうぞ降って」「できれば濡れたくないけれど、生きてはいるから どうぞ降って、雨よ、雨」というポジティヴなメッセージと、ガガとアリアナによる強い女性2人によるパワフルなヴォーカルが魅力のトラックだ。また、「雨」を「実際の雨」と「人間の涙」の2つの意味を持たせている。タレントの渡辺直美によるMVのカバーも話題になっている。

5th DON’T GIVE UP ON ME:JAMIE CULLUM

11月からツアー再開

7月16日、ジェイミ―・カラム(JamieCullum)の新曲「Don’t Give Up On Me」がリリースされた。昨年6月にリリースしたアルバム『Taller』から約1年ぶりのリリースとなった。ジャジーポップで人気なシンガー・ソングライターによる今年1曲目のシングルは、心が躍るようなポップな楽曲。「愛する人の目に映る本当の自分の姿に怯えないで」というメッセージを、アップテンポで明るいメロディにのせて伝えている。

6th GIRLFRIEND:CHARLIE PUTH

2020年初シングル

昨年はシングルを散発的にリリースしていたチャーリー・プース。2020年初のシングルがこちら。最近は、今週のTOP10にも入っているレノン・ステラの楽曲でその名前を目に、耳にしていたが、そろそろニューアルバムの話も出てくるのではないだろうか?期待したい。

7th EXHALE:KENZIE FEAT.SIA

まだ16歳、注目のSSW

現在16歳のシンガーソングライター、マッケンジー・ジーグラーのステージネームがKenzie。彼女は、リアリティー・ショーの一つ、「DANCE MOMS」から出身で、ダンサー、女優、シンガー、モデルと幅広く活躍している。
そんな彼女がSiaをフィーチャーした新曲をリリースした。

8th CARE:BEABADOOBEE

フィリピン出身、注目のSSW

フィリピンのマニラ出身のBea Kristiによるプロジェクト、BEABADOOBEE(ビーバドゥービー)。3歳の時にロンドンに移住しており、現在はロンドンを中心に活動している。7年間バイオリンを習っていたこともあるという彼女、ワン・ダイレクション、グリーンデイ、ソニックユース、ペイヴメントと、ポップ、ロック、オルタナと幅広いルーツを持っているようだ。

9th LOOK FOR THE GOOD:JASON MRAZ

アルバムの売り上げは寄付にも

本作のタイトル『ルック・フォー・ザ・グッド(良いところを見つけよう)』は、常に世の中にポジティヴなメッセージを届け、暗く、困難な時にも希望を持とうと呼びかける、ジェイソンの哲学そのもの。また、同名のアルバムは彼の音楽キャリアの根底に流れるレゲエに対する愛が込められた作品で、プロデュースを手掛けたのはマイケル・ゴールドワッサー。スタンドアップコメディアンのティファニー・ハディッシュや、ジャマイカのレゲエアーティスト、シスター・キャロルも参加している。

10th SUPERBLOOM:MISTERWIVES

NYのポップバンド

MANDY LEE率いる、ニューヨークのポップバンド。2015年にデビューアルバム「Our Own House」をリリースし、サマーソニックですでに日本の地を踏んでいる。2017年には2枚目のアルバム「Connect The Dots」をリリース。
「ポップバンド」と聞くと、最近はTHE 1975のようなスタイルを思い浮かべる人も多いかと思うが、こちらはよりソウルミュージックに近い楽曲に仕上がっている。タイミング的にはニューアルバムのリリースも近いであろう。こちらも注目だ。

TOP20のプレイリストはこちら!!(毎週更新)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です