[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Wiki

Aurora Aksnes オーロラ - ARTIST WIKI –

Aurora Aksnes


Aurora Aksnes

@coupdemain 🦎🍁🍸🐲🌿🐉🌬

AURORAさん(@auroramusic)がシェアした投稿 –

Aurora Aksnes(1996年6月15日生まれ)は、オーロラとして一元的に知られており、ノルウェーのシンガーソングライターおよびプロデューサー。デビューアルバム「EP Running with the Wolves」は、 2015年5月のDecca Recordsからリリースされ、オンライン音楽ブログや全国プレスからの幅広い承認を受けている。ジョン・ルイス・クリスマスの広告のバッキング・トラックを提供し、オアシスの歌「Half the World Away」のカバーを歌っていた。このカバーは、彼女のデビュースタジオアルバムのデラックス版、2016年3月11日に全世界にリリースされた、All My Demons Greeting My Friendのボーナストラックとして登場する。

初期の人生

Aurora Aksnesは1996年6月15日にノルウェーのスタヴァンゲルで生まれた。彼女は6歳でメロディーを作り始め、9歳で歌詞を書き始めました。この初期の段階では “Running With the Wolves”や “I Went Too far”のような曲を書いていた。

キャリア

2012–16: All My Demons Greeting Me as a Friend
オーロラの最初のトラック「Puppet」は、2012年12月にリリースされ、その後2013年5月には「Awakening」が発売。このトラックは、様々なオンライン音楽のブログやNMEなどの全国的なメディアからも積極的に受け入れられた。彼女の2枚目のシングル「Running with the Wolves」は2015年4月にリリースされた。

2016–present: Upcoming second studio album

彼女のデビューアルバム ” All My Demons Greeting Me in Friend”をリリースする日に、彼女は彼女が予定していた “多くの人の最初のアルバム”だと言った。2016年5月12日、オーロラはヨーロッパツアーから帰ってから、より多くのマテリアルを作成して制作する準備が整ったことを発表し、最終的には2枚目のスタジオアルバムを完成させる。彼女はFacebookのイベントで15のデモ曲を持っており、1,000曲/詩を書いていると語っている。発表以来、オーロラは「I Went Too Far」をシングルとしてリリースし、トラックのミュージックビデオは2016年7月4日にリリースされた。
2016年12月24日に、彼女は次のSF SFスリラー、エイリアン:コヴナントと、1947年にeden ahbezによって書かれた、ナット・キング・コールが翌年に録音したネイチャー・ボーイのバージョンを寄稿。彼女の歌 “Under Stars”は、ビデオゲームのマス・エフェクト:アンドロメダのエンド・クレジット・ミュージックに使用された。

彼女の曲「Running with the Wolves」は、シリーズ4以降のWolfbloodのテーマ曲として使用されている。

The Flash(2014 TVシリーズ)の第3シーズンの第22話「Infantino Street」のオープニングとクローズのために、彼女の曲「Murder Song(5、4、3、2、1)」がバックグラウンドで使用された。
The 100(TVシリーズ)の第4シーズン第12話「The Chosen」のバックグラウンドで、彼女の歌「The Child of Eyes of a Child」が使われた。

CC

このページは、「ウィキペディア – Wikipedia 」より作成しました。なお、原文を一部改変しています。
https://en.wikipedia.org/wiki/Aurora_(singer)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です