洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Genre Radio

特集 – DJ SNAKE

特集 – DJ SNAKE


<特集 – DJ SNAKE>
フランス生まれで、拠点をマイアミに置いているDJ SNAKE。DJとして様々なフェスに出演するなど、トップDJの1人として認知されているだけでなく、プロデューサーとしてもレディ・ガガの曲をプロデュースするなど、ヒットを生み出している。そんなDJ SNAKEを特集。

icon-angle-double-right出世作

icon-youtube-playTURN DOWN FOR WHATicon-musicDJ SNAKE,LIL JON

まずは、DJ SNAKEの出世作の1つと言ってもいい、この曲。2013年にリリースされた曲だが、リル・ジョンの攻撃的な声や、ミュージックビデオの独特の世界観も相まって、話題を集める事になる。ローリング・ストーン誌は、この曲を2014年の年間ベストソングの2位に位置付けた。

icon-angle-double-rightメロディアス

icon-youtube-playLET ME LOVE YOU FEAT.JUSTIN BIEBER icon-musicDJ SNAKE

2016年にリリースしたこの曲は、ジャスティン・ビーバーをフィーチャーした、スムースなヴォーカルトラックとなっている。当時、復活したジャスティン・ビーバーが、様々なアーティストコラボをしていたが、そのうちの1曲。DJ SNAKEは攻撃的な激しい楽曲がある一方で、こうしたメロディアスな楽曲も作れる。

icon-angle-double-rightプロデュース

icon-youtube-playLEAN ON feat.MØ,DJ SNAKEicon-musicMAJOR LAZER

ディプロのユニットとして知られるメジャー・レイザーが、ヴォーカルにムーを迎え、DJ SNAKEともコラボしたヒット曲。DJ SNAKEは、メジャー・レイザーとともにプロデューサーとしてこの曲に関わっている。なお、DJ SNAKEはレディ・ガガの2011年リリースのアルバム「BORN THIS WAY」にも共同プロデューサーの1人として参加している。

icon-angle-double-right作曲

icon-youtube-playAPPLAUSE icon-musicLADY GAGA

2013年にレディ・ガガがリリースしたアルバム「アート・ポップ」の1STシングルとしてリリースされたのがこの曲。DJ SNAKEはこの曲にソングライターの1人として参加している。クレジット上は、本名で表記されているようだが、彼が手がけた楽曲である。なお、この曲が収録されたアルバム「アート・ポップ」は、ZEDDがプロデューサーとして参加している。

icon-angle-double-right新曲

icon-youtube-playRUN IT FEAT.RICK ROSS & RICH BRAINicon-musicDJ SNAKE

DJ SNAKEの最新曲は、初心に戻ったような攻撃的なラップとトラックが印象的な1曲。この曲は9月に公開予定のマーベルの新作映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」で使われているそうだ。アジア系のマーベル・ヒーローとして注目を集めているシャン・チー。映画とともに、DJ SNAKEの楽曲も話題になりそうだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。