洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Celeb News Feature

「ファイト・ソング」のレイチェル・プラッテン、最新アルバムを11/8にリリース

Rachel Platten


2016年にコロンビアレーベルよりデビューし、珠玉の自分応援ソング「ファイト・ソング」が世界的大ヒットとなった“不屈”の女性シンガー・ソングライター=レイチェル・プラッテン(Rachel Platten)。彼女のニュー・アルバム『Waves|ウェイヴズ』(国内盤)が、11月8日(水)にリリースされることが決定した。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

最新アルバムが全英2位を記録したナッシング・バット・シーヴス、2年振りジャパン・ツアー決定

10年以上の下積み活動と幾多の挫折の中、最後の力を振り絞って書きあげた自分応援ソング「ファイト・ソング」(2015年発表)がアメリカで400万ダウンロードを突破し、デビュー・アルバム『ワイルドファイア』もゴールドディスクを獲得するなど2016年に大ブレイクしたレイチェル。同年4月には初来日も果たし、TV番組で「ファイト・ソング」を熱唱。「自分以外誰も信じてくれなくてもいい、私にはまだ頑張れる力が残っているから」と歌う歌詞に共感する人が続出し、一躍日本でも大ヒットとなった。そんなレイチェルの待望の新曲「ブロークン・グラス」は、ビヨンセ、ケイティ・ペリー等を手がける超美メロ・ヒットメイカー=スターゲイトのプロデュース。「壊れたガラスの上で踊ってみせる/あの天井を打ち破り、限界を打ち破ってみせる/背中にナイフが刺さったままでも、壊れたガラスの上で踊ってみせるわ」と、“自分を信じて、夢に向かって突き進む”ことの大切さを歌うこの応援ソングが、再び多くの人の心に寄り添い、立ち上がる力を与えてくれるだろう。「今回のアルバム制作はこれまでになく自由で、かけがえのないものになったわ。時に深夜3時にピアノの上で泣くこともあった。でも翌朝には海に飛び込んでそれを流し、また“踊りたくなるような曲が書きたい”って思えたの。このアルバムは私のありのままで、エモーショナルで、そして甘く楽しくもある。とても自分に正直で、誇りに思えるものになったわ。」とレイチェル自身が語るニュー・アルバム『ウェイヴズ』。昨年のほとんどを楽曲制作とレコーディングに費やし、スターゲイトの他にも、ライアン・テダー(ビヨンセ/U2/アデル/テイラー・スウィフト他)、ジェイソン・エヴィガン(マドンナ/マルーン5/フィフス・ハーモニー他)、イアン・カークパトリック(ジャスティン・ビーバー/ピットブル/クリス・ブラウン他)といった世界的ヒットメイカーとレイチェルとの共作による13曲(国内盤はボーナス・トラック含む16曲)が収録される。その収録曲であり、この8月に発表したシングル「ブロークン・グラス」日本語入りミュージック・ビデオもこのほど公開された。

icon-youtube-play 「Broken Glass | ブロークン・グラス」(日本語訳字幕入り)

◆リリース情報

レイチェル・プラッテン
最新アルバム『Waves|ウェイヴズ』 
●国内盤CD(全16曲) 
11月8日(水)発売
国内盤ボーナス・トラック3曲収録
歌詞・対訳・解説付き  
SICP-5624

最新アルバムが全英2位を記録したナッシング・バット・シーヴス、2年振りジャパン・ツアー決定

<国内盤トラックリスト>

01. Perfect For You / パーフェクト・フォー・ユー
02. Whole Heart / ホール・ハート
03. Collide / コライド
04. Keep Up / キープ・アップ
05. Broken Glass / ブロークン・グラス
06. Shivers / シヴァーズ
07. Loose Ends / ルース・エンズ
08. Labels / レーベルズ
09. Loveback / ラヴバック
10. Hands / ハンズ
11. Fooling You / フーリング・ユー
12. Good Life / グッド・ライフ
13. Grace / グレイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。