洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Genre Radio

特集 – ラジオチャート

特集 – ラジオチャート


<特集 – ラジオチャート>
Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の
オンエア回数を集計したチャートのTOP5。今回は、10月25日付(10月18日〜24日)のチャートを紹介。

icon-angle-double-right5位

icon-youtube-playALAMADA APARTMENTSicon-musicNEAL FRANCIS

ニール・フランシスはシカゴ出身のピアノを操るシンガーソングライター。2019年にデビューを果たし、2020年のフジロック・フェスティバルにも出演を予定した。この曲は11月にリリース予定のアルバムからのシングルで、ベン・フォールズ・ファイブを彷彿とさせるサウンドだ。J-WAVEで集中的にオンエアされているようだ。

icon-angle-double-right4位

icon-youtube-playSKATEicon-musicSILK SONIC

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークが生み出したグループ、シルク・ソニック。これまで70年代サウンドをリバイバルした「Leave The Door Open」「Skate」という2曲のシングルをリリースしていたが、彼らがアルバム『An Evening With Silk Sonic』を11月12日(金)にリリースすることを発表した。これを受けて、リリースからはかなり時間が立っている「Skate」のオンエアが復活している。アルバムにはどんな曲が収録されるのか楽しみだ。

icon-angle-double-right3位

icon-youtube-playSHIVERSicon-musicED SHEERAN

イギリスのシンガーソングライター、エド・シーラン。10月29日にニュー・アルバム『=(イコールズ)』がリリースとなる。それに合わせ、アルバムに収録される「Shivers」が公開されている。『=』から2曲目のシングルとなるこの楽曲は、エド・シーラン、スティーブ・マック、FRED の3人がプロデュースを手がけている。先に公開されたシングル「Bad Habits」と同じくデイブ・マイヤーズが監督を務めるミュージック・ビデオでは恋に落ちる瞬間の幸福感を表現しているそうだ。

icon-angle-double-right2位

icon-youtube-playMY UNIVERSEicon-musicCOLDPLAY × BTS

10月15日(金)にリリースされたニュー・アルバム『Music Of The Spheres(ミュージック・オブ・ザ・スフィアーズ)』からの2ndシングル。英語と韓国語、二つの言語で歌っているこの曲は、コールドプレイとBTSが作曲作詞を務め、マックス・マーティンがプロデュースを手掛けている。イギリスの押しも押されぬビッグバンドと、K-POPの雄のコラボは、意外に感じる人も多いかもしれない。一体どっちにとってのメリットが大きいのか?

icon-angle-double-right1位

icon-youtube-playEASY ON MEicon-musicADELE

イギリスの歌姫、アデルが6年ぶりにアルバムをリリースすることを発表した。それに先駆けて新曲「EASY ON ME」をリリース。ストリーミング・サービスなどで、圧倒的な再生回数を記録しており、BTSの「Butter」がこれまで持っていた、1日あたりの再生回数の記録を塗り替えることが確実となっている。タイトルの「30」については、現在33歳の彼女が30歳の時に作り始めたアルバム、ということのようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です