洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

イル・ディーヴォ 2年半ぶりの来日公演、武道館からスタート

Il Divo


世界中で圧倒的な人気を誇るモンスター・ヴォーカル・ユニット、イル・ディーヴォ(IL DIVO)。2年ぶりの来日公演が9月18日の日本武道館を皮切りにスタートした。10月1日には福岡で初の公演を行う。時代を超えた「タイムレス」な名曲を熱唱、彼らの新たな魅力が満載のツアーだ。

(情報提供:SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

イル・ディーヴォ 2年半ぶりの来日公演、武道館からスタート
(Photo: 土居政則)

世界中の女性を虜にするスーパー・ヴォーカル・グループ「イル・ディーヴォ」。2年ぶり6回目の来日公演が9月18日(火)東京・日本武道館を皮切りにスタートした。今回は、最新アルバム『タイムレス』を携え、全国6か所11公演、5万人を動員するツアーで、日本武道館、大阪オリックス劇場、仙台、広島、名古屋の他、福岡でも初めてのコンサートを予定している。2018年8月に2年半ぶりにリリースされた8枚目のニュー・アルバム『タイムレス』は、チャップリンの「スマイル」をはじめ「この素晴らしき世界」「ラヴ・ミー・テンダー」からアデルの「ハロー」まで時代を越えて歌い継がれる名曲の数々を、イル・ディーヴォ流のロマンティックでエモーショナルな解釈と新たなアレンジで歌い上げた、まさしく“タイムレス”な内容となった。これまで多彩な言語で名曲の数々を圧倒的歌唱力で表現することをグループの特徴にしてきただけに、デビュー15周年を機に原点回帰的な内容のアルバムで、大きな成功をおさめた。

スタイリッシュなダーク・スーツで登場したメンバーは、オーケストラをバックにドラマティックでゴージャスな歌声と絶妙のハーモニーを披露、また今回も各メンバーのソロもじっくり聴かせるという大人の色気が満載のショーは、常に進化し続ける彼らの”今“を体感できる素晴らしい公演となった。最新アルバムからは、アデルの「ハロー」から始まりエルヴィス・プレスリーの「ラヴ・ミー・テンダー」、ルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」、チャップリンの「スマイル」などを披露、「愛なき人生」や「サムホエア」などおなじみの名曲も交え、全24曲約2時間15分にわたってたっぷりと歌い上げ、会場に詰めかけた満員の8000人のファンを虜(とりこ)にした。

アンコールでは名曲「マイ・ウェイ」を高らかに熱唱すると、会場のボルテージも最高潮に達し、観客総立ちで初日の幕を大成功のうちに閉じた。残りの日本武道館公演の方も残席わずか!ロマンス、ドラマ、愛、情熱に満ち溢れた圧倒的パフォーマンスで聴く者の心を捉えて離さない、IL DIVOのステージ、ツアーは10月3日の名古屋公演まで続く。

◆ 作品情報

タイトル:タイムレス
価格:\2,778+税
品番:SICX-30055
発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

イル・ディーヴォ 2年半ぶりの来日公演、武道館からスタート

<トラックリスト>
1. ハロー(オラ)
2. オール・オブ・ミー
3. エンジェルス
4. ライト・ヒア・ウェイティング(アキ・エスペランドテ)
5. 追憶(トワ・エ・モワ)
6. ある愛の詩(グラツィエ・アモーレ・ミオ)
7. この素晴らしき世界(ケ・ボニート・エス・ビビール)
8. ラヴ・ミー・テンダー
9. アンフォゲッタブル
10. スマイル13. Call On Me ( Monitor Mix)
14. Cry Myself Blind (Monitor Mix)
15. All I Have To Do Is Dream

◆今後の公演情報

イル・ディーヴォ 来日公演/IL DIVO TIMELESS JAPAN TOUR
9/19(水)【東京】日本武道館
9/20(木)【東京】日本武道館
9/21(金)【東京】日本武道館(追加公演)
9/23(日・祝)【仙台】ゼビオアリーナ仙台
9/26(水)【大阪】オリックス劇場
9/27(木)【大阪】オリックス劇場
9/28(金)【大阪】オリックス劇場(追加公演)
9/29(土)【広島】広島上野学園ホール
10/1(月)【福岡】サンパレスホテル&ホール
10/3(水)【名古屋】ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。