洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』エンドソング アンドレア・ボチェッリが歌う「フォール・オン・ミー」のMVが公開

Andrea Bocelli


11月30日(金)に全国公開されるディズニー映画最新作『くるみ割り人形と秘密の王国』のエンドソングとして、全世界8,000万枚のセールスを記録する世界最高峰のテノール歌手、アンドレア・ボチェッリの楽曲「フォール・オン・ミー」が起用されることになり、そのミュージック・ビデオが公開された。

(情報提供:UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

「フォール・オン・ミー」~『くるみ割り人形と秘密の王国』(英語バージョン)

「くるみ割り人形」は数多あるバレエで最も有名な作品であり、時代を超えて世界で愛される物語。時代を超えて世界中から愛され続ける物語を、ディズニーが超一流のスタッフ&キャストを結集して実写化した話題作が『くるみ割り人形と秘密の王国』。この映画のエンディングを彩る「フォール・オン・ミー」はアンドレア・ボチェッリと、その息子マッテオ・ボチェッリによるデュエット曲で、2人にとっては初めての親子デュエット作品となる。親と子の絆を描いた叙情的で美しい内容であり、母と娘の絆を描いた映画のストーリーにもぴったりと合っているものとなる。

アンドレアは2人の声について「実際はとても違うが、最も似ている点は一つある。それは姿勢だ。声を通して自己表現をしようとするその特有の方法だ。このような点でマッテオと私に非常に似ている。でも、それは決して学ぶことができないもの、教えることができないものだ。それは生まれ持ったものでしかない」とコメントをしている。

今回公開されたミュージック・ビデオは、主人公クララを中心とした劇中の<秘密の王国>の美しく印象的な映像の数々と、静謐な冬の雪景色をイメージしたかのような純白の部屋でボチェッリ親子がピアノに向かい歌う映像がシンクロしている。

アンドレア・ボチェッリは、今年9月22日に還暦を迎えたイタリアが誇る世界的テノール歌手。1996年にサラ・ブライトマンとデュエットした楽曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が世界中で1,500万枚以上のセールスという爆発的な大ヒットとなり、今までにアリアナ・グランデ、エド・シーラン、ニコール・シャージンガー、ジェニファー・ロペス、リアン・ライムス、セリーヌ・ディオン、トニー・ベネットなどともコラボレーションしている。2018年6月の英国クラシック・ブリット・アワードでは、見事「アイコン・アワード」に輝いた。また10月12日に開催された、エリザベス女王の孫でもあるユージェニー王女とジャック・ブックスバンク氏とのロイヤル・ウェディングでその歌声を披露した。さらにボチェッリはYouTubeでクラシック・シンガーとしては初となる100万人の登録者を獲得し、それを達成した人に贈られる「Gold Play」ボタンを受賞した。

◆ 「フォール・オン・ミー」(英語バージョン)歌詞

Matteo
I thought sooner or later the lights up above
Would come down in circles and guide me to love
But I don’t know what’s right for me
I cannot see straight
I’ve been here too long and I don’t wanna wait for it
Fly like a cannonball straight to my soul
Tear me to pieces and make me feel whole
I’m willing to fight for it
And carry this weight
But with every step, I keep questioning what is true

Fall on me,
With open arms.
Fall on me,
From where you are.
Fall on me,
With all your light,
With all your light,
With all your light.

Andrea
Soon you will find what your heart wants to know
Don’t give up hope for I know you are close
And all you have ever dreamed, wished you could ever be
Is waiting to find you wherever you go

Believe in yourself every step that you take
Know I am smiling with pride every day
My love will forever be stronger than stone
So don’t be afraid you are never alone

Fall on me,
With open arms.
Fall on me,
From where you are.
Fall on me,
With all your light,
With all your light,
With all your light.

Andrea
I close my eyes and I’m seeing you everywhere

Matteo
I step outside, it’s like I’m breathing you in the air

Andrea and Matteo
You can feel you are there
Fall on me,
With open arms.
Fall on me,
From where you are.
Fall on me,
With all your light,
With all your light,
With all your light.
◆ 「フォール・オン・ミー」(英語バージョン)日本語対訳

マッテオ
遅かれ早かれ天上の光は
クルクル回って下りてきて愛に導いてくれると思っていた
でも何が自分にとって正しいのかわからない
まっすぐに物を見ることができないここに長くいすぎたし、僕は待っていたくない

弾丸のように、まっすぐ僕の魂に向かって飛べ
僕を粉々に引き裂き、そして一体のように思わせろ
そのためなら喜んで戦おう
この重荷を背負って
でも一足ごとに、何が真実か尋ね続けよう

僕のところへ
両手を広げて
僕のところへ
君のいる場所から
僕のところへ
君の明かりとともに
君の明かりとともに
君の明かりとともに

アンドレア
すぐに君の心が何を知りたいのかわかるだろう
もう少しだから希望を捨てないで
君が夢見たことは全て
君の行く手で待っている

一歩一歩進みながら自分を信じて
毎日僕は誇りをもって微笑んでいる
僕の愛は永遠に岩より強い
畏れるな、君は独りじゃない

僕のところへ
両手を広げて
僕のところへ
君のいる場所から
僕のところへ
君の明かりとともに
君の明かりとともに
君の明かりとともに

アンドレア
眼を閉じると、至る所に君がいる

マッテオ
外へ出ると、君を呼吸しているようだ

アンドレア&マッテオ
君はそこにいると感じる
僕のところへ
両手を広げて
僕のところへ
君のいる場所から
僕のところへ
君の明かりとともに
君の明かりとともに
君の明かりとともに

(日本語対訳:清水朋子)

◆ 映画『くるみ割り人形と秘密の王国』

映画『くるみ割り人形と秘密の王国』エンドソング アンドレア・ボチェッリが歌う「フォール・オン・ミー」のMVが公開

● STORY
「美女と野獣」のディズニーが、不朽の名作「くるみ割り人形」を超一流スタッフ&スタッフで映画化した、究極のプレミアム・ファンタジー開幕!愛する母を亡くし心を閉ざした少女クララが迷い込んだのは、4つの国から成る<秘密の王国>だった。クララは、プリンセスと呼ばれ戸惑いながらも、危機に瀕した王国を守るための戦いに巻き込まれていく。それは、母が残したメッセージを探す壮大な冒険の始まりだった―果たして、クララが見つける<真実>とは・・・?

● 監督:ラッセ・ハルストレム、ジョー・ジョンストン
● 音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
● 指揮:グスターボ・ドゥダメル
● 衣装:ジェニー・ビーヴァン
● 出演:キーラ・ナイトレイ、マッケンジー・フォイ、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマン
● 原題:The nutcracker and the four realms
● 全米公開:2018年11月2日
  日本公開:11月30日(金)全国ロードショー
● 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。