洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Feature Ranking Song List

2022.2.21~2022.2.27 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

1st BROKEN:ALFIE TEMPLEMAN

5月にアルバム

15歳でデビューしたイギリスのシンガーソングライターAlfie Templeman。2022年5月にニューアルバムのリリースが決定。昨年11月にアルバムからの1stシングル「3D Feelings」がリリースされ、それに続く新曲となる。

2nd THE JOKER AND THE QUEEN feat.TAYLOR SWIFT:ED SHEERAN

10年の友情

エド・シーランとテイラー・スウィフトのデュエット曲が2月11日に配信リリースされた。2人の親交は10年以上にわたるそうで、今回で4度目のコラボレーションとなる。エドは昨年リリースしたアルバム『=(イコールズ)』にも収録されたこの曲「The Joker and the Queen」のオリジナル・バージョンを作った時点で、この曲に最も相応しいゲスト・ヴォーカルはテイラーしかいないと考えていたそうで、彼女に連絡を取り今回のコラボレーションが実現したということ。

3rd SOFTLY:ARLO PARKS

憧れについての曲

グラミー賞2部門にノミネート中のマーキュリー・プライズ&ブリット・アワード受賞アーティスト、アーロ・パークスのニュー・シングル「Softly」がランクイン。「この曲は憧れについての曲。まだ必死に恋をしている恋愛の終わりかけの時期に感じる脆さについて歌っている。別れの前に気持ちを集中させ、すべてが輝いて見えた日々を回想する気持ちを歌った曲」とアーロ・パークス本人が語っている。

4th BEG FOR YOU feat.RINA SAWAYAMA:CHARLI XCX

ポップアイコンのコラボ

ポップ・アイコン、チャーリー・XCX(Charli XCX)が、ロンドンを拠点に活動中の日本生まれアーティスト、リナ・サワヤマをフィーチャーリングした新曲「Beg For You」。
「New Shapes (feat. Christine and the Queens and Caroline Polachek)」、「Good Ones」に続き、2022年3月18日にリリースされるチャーリーの5枚目のアルバム『CRASH』からの
3曲目となる先行トラック「Beg For You」では、長年の友人であるチャーリーとリナの初の共作であり、二人のユニークな世界観が表れている。

5th LOVE’S TRAIN:SILK SONIC

80’sカバー

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるシルク・ソニックの最新リリースは80年代のカバーとなった。アメリカ西海岸出身で70年代を中心に活躍したファンク・バンド、コン・ファンク・シャンの1982年のヒット曲だ。知らずに聞けば、確実にシルク・ソニックのオリジナル楽曲と思ってしまうほどフィットしている。

6th KEEP IT UP:REX ORANGE COUNTY

ポップソングライター

飾らない歌詞とジャンルに囚われないポップ・ソングを作り出すスタイルで同世代から絶大な支持を集める新世代ポップ・シンガーのレックス・オレンジ・カウンティが、全米3位を獲得した『ポニー』から約2年振りとなるアルバム『フー・ケアーズ?』の発売を発表し、先行シングル「キープ・イット・アップ」が公開となった。レックスのキャリア史上4枚目、メジャーレーベルに移籍してから2枚目となる『フー・ケアーズ?』は3月11日に発売され、すでに配信された「キープ・イット・アップ」を含むレックスらしい遊び心に溢れた全11曲で構成されている。

7th EVERYTHING BUT YOU feat.A7S:CLEAN BANDIT

2022年初シングル

3人組のエレクトロ・ユニット、Clean Banditの2022年初シングル「Everything But You (feat. A7S) 」が配信された。今回は、スウェーデン出身のA7Sがフィーチャリングされている。「一体感を通して安らぎを求める」ことについて歌っているという、この曲の作詞には、Digital Farm Animals、 Plested、Tom Grennanといった、いずれもヒットメイカ―として有名なソングライターたちが参加している。

8th CITY OF GODS:FIVIO FOREIGN,KANYE WEST,ALICIA KEYS

ブルックリンドリルの新星

ニューヨーク、ブルックリン出身で、ブルックリン・ドリルの申請と言われているのが、ファイヴィオ・フォーリン。ラッパーとしてのキャリアは8年近くあるそうだが、今回の曲ではカニエ・ウェストとアリシア・キーズというビッグネームとコラボレーションをしている。この曲をきっかけに、更なる知名度のアップに繋がりそうだ。

9th HIGH:THE CHAINSMOKERS

2年の沈黙を破り新曲

全世界トータル楽曲再生数260億回超えを誇るザ・チェインスモーカーズが、約2年の沈黙を破り本日待望の最新シングル「ハイ|High」をリリースすると同時に、ドリューとアレックスの2人も出演した同曲の最新ミュージック・ビデオも解禁となった。シンプルなメロディー・ラインながらもこれまで以上に爽やか且つ伸びのあるドリューのヴォーカルが際立つ壮大なサウンドに仕上がっていると同時に、進化した彼らがいよいよ発表するという待望の最新アルバムへの期待感を底上げしてくれるような1曲となっている。最新シングル「ハイ」はもちろん、リリース間近と噂されている最新アルバム情報なども含めた今後の彼らの活動と活躍に世界中のファンから大きな注目が集まっている。

10th OH TO BE LOVED BY YOU:JOSS STONE

ハッピーそうだ

イギリスのソウルシンガー、ジョス・ストーンが新曲をリリースした。2003年にデビューアルバム「THE SOUL SESSIONS」をリリースし、一躍世界の注目を集めるシンガーとなったジョス・ストーン。そんな彼女も、去年、第一子を出産し、心身ともに充実した生活を送っているようだ。2月11日に6年ぶりとなるニューアルバム「Never Forget Your Love」をリリース。持ち前のパワフルで、時折掠れるようなクセになる歌声は健在。一方、この曲ではソウルというよりはポップスの作りになっている。MVで見ることができる彼女の表情もすこぶる明るい。見聞きしているこちらもハッピーにしてくれる楽曲。

TOP20のプレイリストはこちら!!(毎週更新)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。