洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Feature Ranking Song List

2021.12.6~2021.12.12 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

RANKING 20211213

1st YOU DESERVE IT ALL:JOHN LEGEND

ホリデーソング

ジョン・レジェンドが、新たにリパブリック・レコードと契約したことを発表。これを記念して、移籍後第1弾シングルとなるホリデーソング「You Deserve It All」をリリースした。ジョン・レジェンドは、今回の発表についてこう語っている。「自身のキャリアの次の章で、リパブリック・レコードとパートナーを組めることを大変嬉しく思っています。彼らと一緒に芸術的で創造的な旅ができることに興奮しているし、すぐに新しい音楽をみなさんと共有できることが楽しみです」。本作は、グラミー賞受賞のシンガーソングライター、メーガン・トレイナーとの共同作曲となる。また、このリリースの一環として、ジョン・レジェンドは、LGエレクトロニクスの超高級ブランドであるLG SIGNATUREとパートナーシップを結び、新しいブランド・アンバサダーを務めるとともに、”Legendary Gift: The SIGNATURE “と題したホリデー・キャンペーンを展開している。

2nd MERRY CHRISTMAS:ED SHEERAN & ELTON JOHN

エド・シーラン初のクリスマス・ソング

どちらもアルバムが好調なエド・シーランとエルトン・ジョンがタッグを組んだクリスマス・ソングがリリースされた。エド・シーランにとっては初のクリスマス・ソングとなる。また、旧知の仲であるものの、二人のコラボシングルも初となる。ミュージック・ビデオは、エド・シーランも監督として参加している。

3rd SWEET TALKER:YEARS & YEARS and GALANTIS

1月にニューアルバム

先日、2022年1月7日に待望の3作目となるオリジナル・アルバム『Night Call』をリリースすることを発表したイヤーズ&イヤーズが、先行シングル「Sweet Talker」を配信開始した。新曲「Sweet Talker」では、甘い口説き文句で巧みに迫るも、その言葉とは対照的な行動しか取らない思いを寄せる相手への感情について歌っている。恋愛関係においてある日突然連絡が取れなくなることはよく聞く話だが、イヤーズ&イヤーズのオリー・アレクサンダーは、そうした経験を水には流さず、今回ギャランティスと共にその胸中の思いをダンサブルなビートに乗せて表現している。

4th SMOKIN OUT THE WINDOW:SILK SONIC

大注目のアルバム

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによるユニット、シルク・ソニックの、待望のアルバム「An Evening With Silk Sonic」がついに11月12日にリリースされた。アルバムリリース前に先行配信された「Smokin Out The Window」も、70年代フィリーソウルのテイストを存分に盛り込んだ1曲となっている。

5th EASY ON ME:ADELE

6年ぶり

イギリスの歌姫、アデルが6年ぶりにアルバムをリリースすることを発表した。それに先駆けて新曲「EASY ON ME」をリリース。ストリーミング・サービスなどで、圧倒的な再生回数を記録しており、BTSの「Butter」がこれまで持っていた、1日あたりの再生回数の記録を塗り替えることが確実となっている。タイトルの「30」については、現在33歳の彼女が30歳の時に作り始めたアルバム、ということのようだ。来週のリリース以降もこの勢いは続きそうな雰囲気だ。

6th CHRISTMAS CALLING(JOLLY JONES):NORAH JONES

キャリア初のホリデーアルバム

ノラ・ジョーンズがリリースしたクリスマス・アルバムはクリスマスの名曲のカヴァーの中にホリデイをテーマにしたオリジナル曲を散りばめたアルバムとなっている。この曲の歌詞の中に出てくるような、ジョリー・ジョーンズ(Jolly とは、クリスマス・シーズンによく使用される言葉でHappy などの類語)などノラ・ジョーンズをもじった言葉なども登場し、遊び心が随所に見られる曲も入っている。来年、デビュー20 周年を迎えるこのタイミングでクリスマス・アルバムをリリースするに至った理由としては、昨今の新型コロナウイルスという困難に立ち向かっている世の中で、今年こそはホリデイに大切な人を集まれることを願う気持ちを作品にしかかったからだということ。

7th SYNCOPATE:MICHELLE

バンドです

ニューヨーク出身、6人組のグループの名前がミシェル。メンバーの中にはミシェルという名前の人物は1人もいない。さらに4人がヴォーカルを取る、という少し変わった編成のバンドだ。アーロ・パークスやガス・ダバートンなどとツアーを回るなど、音楽界での評価は高そうだ。1月にデビューアルバムをリリース予定。

8th 2GETHER:MURA MASA

ニューアルバムからの先行シングル

イギリスのプロデューサー、ムラ・マサが新曲「2gether」を配信リリースした。ムラ・マサは、来年ニューアルバムのリリースを予定しており、そのニューアルバムからの先行シングルとなる。Mura MasaのTikTokアカウントではアルバムの一部を紹介しているということ。

9th TOXIC:BOYWITHUKE

謎の覆面アーティスト

今、インターネット上で話題を集めているという覆面のウクレレシンガー。寮の部屋で楽曲制作をしているというアーティストで、TikTok上で楽曲を発表している。フォロワーは220万人を突破していて、インストからローファイ・エレクトロポップまで幅広い楽曲を生み出している。

10th I DREAM OF CHRISTMAS:NORAH JONES

デラックス・エディション

クリスマス・アルバム『アイ・ドリーム・オブ・クリスマス』のデラックス・エディションがデジタル・リリースされた。今回、リリースされたデラックス・エディションはオリジナル・バージョンに新たに3つの楽曲が追加されたもの。3曲の中には、アルバムのタイトル曲である「アイ・ドリーム・オブ・クリスマス」も含まれており、彼女の公式YouTubeチャンネルではヴィジュアライザーが公開されている。残る2曲も「ラスト・マンス・オブ・ザ・イヤー」、「アイル・ビー・ホーム・フォー・クリスマス」とクリスマス・アルバムにぴったりな楽曲となっている。

TOP20のプレイリストはこちら!!(毎週更新)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。