[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Celeb News Feature

ディアンジェロの名作『ブラウン・シュガー』デラックス・エディション発売決定

D‘Angelo


アメリカ・バージニア州リッチモンド出身のシンガーソングライター=ディアンジェロ(D‘Angelo)。そのディアンジェロが1995年に発売したデビュー・アルバム『ブラウン・シュガー』のデラックス・エディションが8月25日にリリースされることが決定した。21曲のレアなリミックス、インストゥルメンタル、アカペラ等が追加収録され、2枚組CDとデジタル・エディションでリリースされる。

(情報提供:UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

ディアンジェロの名作『ブラウン・シュガー』デラックス・エディション発売決定

『ブラウン・シュガー』は作詞、作曲、編曲はもちろんマルチ・インストゥルメンタリストでもある、ディアンジェロが生み出した衝撃のデビュー作。1990年代のニュー・クラシック・ソウル/ネオ・ソウル・ムーヴメントを代表するアルバムである。リリースからわずか2か月で30万枚の売り上げを記録し、全米チャート22位にランク・イン。トップR&Bアルバムのチャートでは最高位4位に達したほか、表題曲を始め4曲のヒット・シングルも輩出。現在までに世界中で200万枚以上のセールスを記録している。

今回発売されるディスク1には最新リマスターされた本編10曲のほか、アカペラ・ヴァージョンやインストゥルメンタル・ヴァージョンなど5曲を追加。ディスク2にはキング・テックやデフ・スクワッドらが手がけた名曲のリミックス・ヴァージョンや、レディオ・エディットなどのレア音源全16曲を収録。リマスターはグラミー賞受賞経験もあるラッセル・エレヴァドが担当。CDはデジパック仕様で発売され、20ページのブックレットには音楽評論家でもあり、映像プロデューサーでもあるネルソン・ジョージのエッセイ、貴重な写真の数々が収録される。

「Dは当時から成熟したアーティストだったが、単にそれだけではなかった。彼の音楽にはさまざまなジャンルの音楽が混在していた」(ボブ・パワー:『ブラウン・シュガー』の共同プロデューサー)

「若きディアンジェロは順当に新たな音楽の救世主となり、ブラック・カルチャーを新たな約束の地へと導く役割を負わされた。」(ネルソン・ジョージ:音楽評論家、音楽ドキュメンタリー『Finding The Funk』監督)

◆ リリース情報

ディアンジェロ『ブラウン・シュガー』デラックス・エディション
D’ANGELO / BROWN SUGAR DELUXE EDITON

形態;2SHM-CD
価格:税抜3,600円、税込3888円
品番:UICY-15614/5
日本盤のみ:英文ライナー翻訳/歌詞対訳付/SHM-CD仕様

【トラックリスト】
DISC1
1. ブラウン・シュガー
2. オールライト
3. ジョンズ・イン・マイ・ボンズ
4. ドリーミン・アイズ・オブ・マイン
5. シ★ト・ダム・マザファ★カー
6. スムーズ
7. クルージン
8. ホエン・ウィ・ゲット・バイ
9. レディ
10. ハイヤー
11. ブラウン・シュガー(アカペラ)*
12. ドリーミン・アイズ・オブ・マイン(アカペラ)*
13. ブラウン・シュガー(インストゥルメンタル)*
14. レディ(イントゥルメンタル・ウィズ・コーラス)*
15. ブラウン・シュガー(オルタネイト・ヴァージョン)*
*ボーナス・トラック

DISC2
1. ブラウン・シュガー(King Tech リミックス)
2. ドリーミン・アイズ・オブ・マイン(Def Squadリミックス)
3. クルージン(Cut The Sax リミックス)
4. レディ(Just Tha Beat ミックス)
5. ブラウン・シュガー(Soul Inside 808 ミックス)
6. ドリーミン・アイズ・オブ・マイン(Two Way Streetミックス)
7. クルージン(Dallas Austin リミックス)
8. レディ(2B3 Shake Dat Ass ミックス)
9. ブラウン・シュガー(Incognito Molasses ミックス)
10. ドリーミン・アイズ・オブ・マイン(Dreamy リミックス)
11. ブラウン・シュガー(WET リミックス)
12. ブラウン・シュガー(Dollar Bagミックス)
13. クルージン(God Made Me Funky リミックス)
14. ブラウン・シュガー(C J Mackintosh リミックス)
15. レディ(C J Mackintoshミックス – ラジオ・エディット)
16. クルージン(Who’s Fooling Who ミックス)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です