洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Celeb News Feature

アンドリュー・マクマホン、ジャパン・ツアーの様子等を撮影したミュージック・ビデオを公開

Andrew McMahon


パナソニックのCMソングに起用されている「ファイヤー・エスケイプ~きみがいる世界」がヒットを記録しているアンドリュー・マクマホン(Andrew Mcmahon)。この曲も収録されているアルバム、『ファイヤー・エスケイプ』から新たに「ショット・アウト・オブ・ア・キャノン」のミュージック・ビデオが公開となった。

(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

icon-youtube-play 「シャット・アウト・オブ・ア・キャノン」ミュージック・ビデオ

このビデオはアンドリューが昨年10月に単独ジャパン・ツアーで日本に滞在した際に撮影した映像で編集したもの。同ミュージック・ビデオには、盛り上がりを見せた来日公演の映像に加えて、アンドリューお気に入りのコーヒー店やアパレル・ショップ等、バンドメンバーと東京と大阪の街を楽しむプライベート映像や、来日公演の合間を縫って行われたインタビュー取材の様子が映されている。

ビデオの公開にあたってアンドリューからは「僕が経験したラジオ局やファンの皆のサポートは僕が望む以上に大きくて、そのなかでも最大のハイライトはバンドと一緒に日本で過ごしたときでした。(中略)東京と大阪のショーやその夜に街に繰り出したときに感じた美しさや混沌を振り返ることができるこの映像をとても有り難く思っています」というコメントが届いている。(全文和訳以下掲載)

更に本人のFacebookアカウントには、日本語で「日本のファンの皆へ 皆の応援のおかげで、去年は僕にとって本当に素晴らしい一年だった。感謝の気持ちを込めて特別なミュージック・ビデオを作ったから是非観て欲しい!また皆に会えることを信じているよ。」という日本のファンへの感謝の気持ちに溢れたメッセージが投稿されている。

◆ Facebook 日本のファンへの日本語メッセージ

icon-facebook-square https://www.facebook.com/andrewmcmahonmusic/posts/1615351761868012

■アンドリュー・マクマホン コメント全文和訳

「『ゾンビーズ・オン・ブロードウェイ(邦題:ファイヤー・エスケイプ)』がリリースされて1年が経ったなんて信じられません。このアルバムのリリースを通して、僕が経験したラジオ局やファンの皆のサポートは僕が望む以上に大きくて、そのなかでも最大のハイライトはバンドと一緒に日本で過ごしたときでした。次のウィルダネスのプロジェクトに進むため、ゾンビーズの曲のコレクションのなかから最後にこのビデオを公開したいと思います。僕の従兄弟であり、友人でコラボレーターのクーパー・カールはバンドと一緒にジャパン・ツアーに帯同し、その過程でこのビデオ用の映像を撮りためてくれました。自分としては、東京と大阪のショーやその夜に街に繰り出したときに感じた美しさや混沌を振り返ることができるこの映像をとても有り難く思っています。僕たちの長いゾンビーズの冒険を見せてくれた皆にも、この「シャット・アウト・オブ・ア・キャノン」で映し出されている風景で僕が感じたノスタルジーを感じてくれることを願っています。一緒に制作してくれたクーパーと彼のチーム、そしてクールなタペストリーのグラフィックを織り込んでくれたマイケル・マキーケンに感謝しています。是非、楽しんでください。」

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です