洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

フィリップ・ベイリー、ビルボード「カレント・ジャズ」 と「コンテンポラリー・ジャズ」で1位を獲得

PHILIP BAILEY


伝説的なファルセット・ヴォイスが聴く者を魅了するアース・ウィンド&ファイヤーのヴォーカル、フィリップ・ベイリー(Philip Bailey)のソロ・アルバム『ラヴ・ウィル・ファインド・アウェイ』が、2019年7月6日付けの米ビルボード・チャート「カレント・ジャズ」 と「コンテンポラリー・ジャズ」にて1位を獲得。また「R&B」でも12位にチャートインした。

(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

フィリップ・ベイリー、ビルボード「カレント・ジャズ」 と「コンテンポラリー・ジャズ」で1位を獲得

ベイリーはこの功績について、「これは素晴らしいスタートです。プロジェクトに参加してくれた全ての素晴らしい共演者にお礼申し上げます。」と感謝を述べている。

アメリカで6月21日にリリースされた『ラヴ・ウィル・ファインド・アウェイ』は、ロバート・グラスパー、カマシ・ワシントン、チック・コリア、クリスチャン・マクブライト、クリチャン・スコット、ビラル、ケーシー・ベンジャミン、ウィル・アイ・アムなど、数々の素晴らしいゲストアーティストを迎え制作したアルバム。
ジャズ専門誌「ジャジーズ」はそのアルバムを“伝統と現代のエキサイティングな融合”と呼び、「グライド・マガジン」 は“グラミーの注目を集めるに値するアルバム”と主張した。音楽雑誌「ローリング・ストーン」はシングル曲「ビリー・ジャック」を“魅力的なグルーバー”と呼び、アルバム収録曲の「ウィアー・ア・ウィナー」はニューヨーク・タイムスのザ・プレイリストに選盤された。

◆ 作品情報

フィリップ・ベイリー
『ラヴ・ウィル・ファインド・アウェイ』
● 品番:UCCV-1177
● 価格:¥2,808 (税込)

フィリップ・ベイリー、ビルボード「カレント・ジャズ」 と「コンテンポラリー・ジャズ」で1位を獲得

<トラックリスト>
01. ビリー・ジャック feat. ロバート・グラスパー
02. ユーアー・エヴリシング feat. チック・コリア
03. ウィーアー・ア・ウィナー feat. ビラル
04. ステアウェー・トゥ・ザ・スターズ(星へのきざはし) feat. クリスチャン・スコット・アンド・クリスチャンマクブライト
05. ブルックリン・ブルース
06. ワンス・イン・ア・ライフタイム
07. 別離のささやき
08. セイクリッド・サウンズ feat. カマシ・ワシントン・アンド・ロバート・グラスパー
09. ロング・アズ・ユーアー・リヴィング feat. クリスチャンマクブライト
10. ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ feat. ケーシー・ベンジャミン

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です