洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ジェイク・シマブクロ、ジャパンツアーに先駆け、ニューアルバム『トリオ』をリリース

JAKE SHIMABUKURO


ウクレレ界のレジェンド的存在で、その革新的なプレイスタイルで“ウクレレ界のジミ・ヘンドリックス”と称されるジェイク・シマブクロ(Jake Shimabukuro)。11月には恒例のジャパンツアーも控えているが、ツアーに先駆け、オリジナル・ニュー・アルバム『トリオ』を10月23日(水)にリリースする。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

ジェイク・シマブクロ、ジャパンツアーに先駆け、ニューアルバム『トリオ』をリリース

通算13作目(ミニ・アルバム、LIVEアルバム、企画作品などを除く)となった今作はタイトルのとおり、近年ツアーを共にしているベーシストの“ノーラン・ヴァーナー”とギタリスト“デイヴ・プレストン”と収録曲のほとんどをトリオ編成で共同制作。その結果、これまで以上にバンド感があふれ、ウクレレでありながら重量感あるグルーヴが全体を包み込みんでいる。ジェイク自身も「レコーディングでも理想のサウンドというか、これまでやったことがない、出せたことがないようなサウンドを作品に収めることが出来た」と語り、新作に自信をみなぎらせている。

多彩なオリジナル楽曲は勿論、ピンク・フロイドの名曲「あなたにここにいてほしい」(1975年発表のアルバム『炎~あなたがここにいてほしい』収録)や、フリートウッド・マックの「ランドスライド」(1975年発表のアルバム『ファンタスティック・マック』収録曲)など異色のカバーも収録。またハワイアン伝統曲のカバー「ワイアラエ」は、代表曲“フラガール”を彷彿とさせる、爽やかなジェイクサウンドが印象的。柔軟かつ強硬な変幻自在のウクレレプレイは今作でも健在だ。

11月からの全国8か所のジャパンツアータイトルは、アルバムと同タイトルの“トリオ・ツアー・イン・ジャパン 2019”と名付けられ、新作からのナンバーも多く演奏される模様。ツアーについてジェイクは「日本に帰るのを楽しみにしています!日本ツアーは私が大好きなツアーです。新作からの最新曲も数多くプレイするので、楽しみしてね!」と語っている。

◆ リリース情報
『トリオ』
● 発売日:2019年10月23日
● 品番:SICX-145
● 価格:\2,727+税

※日本盤ボーナストラック収録

ジェイク・シマブクロ、ジャパンツアーに先駆け、ニューアルバム『トリオ』をリリース

【トラックリスト】
01. ウエン・ザ・マスクス・カム・ダウン | When The Masks Come Down
02. トゥエルブ | Twelve
03. レジスタンス | Resistance
04. ラメント | Lament
05. レッド・クリスタル | Red Crystal
06. モーニング・ブルー | Morning Blue
07. サマー・レイン | Summer Rain
08. あなたにここにいてほしい | Wish You Were Here
09. ファイアーフライズ | Fireflies
10. ワイアラエ | Waialae
11. オン・ザ・ウイング | On The Wing
12. ストロング・イン・ザ・ブロークン・プレイシズ | Strong In The Broken Places
13. ランドスライド | Landslide
14. ワン・フォー・スリー(2019バージョン) | 143(2019 Version)

◆来日公演情報

「JAKE SHIMABUKURO TRIO TOUR IN JAPAN 2019」

横 浜 11月16日(土)関内ホール
いわき 11月17日(日)club SONIC
東 京 11月18日(月)豊洲PIT
高 崎 11月20日(水)club FLEEZ
名古屋 11月21日(木)ダイアモンドホール
大 阪 11月22日(金)サンケイホールブリーゼ
広 島 11月23日(土)BLUE LIVE広島
福 岡 11月24日(日)SKALA ESPACIO

https://smash-jpn.com

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン