洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

カミラ・カベロ、2ndアルバムを12月6日にリリース

CAMILA CABELLO


12月6日(金)にセカンド・アルバム『ロマンス』を発売するカミラ・カベロ(Camila Cabello)が、日本時間11月25日に最新シングル『リヴィング・プルーフ』のミュージック・ビデオをサプライズ公開した。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

『リヴィング・プルーフ』 ミュージック・ビデオ

監督は、これまでにビヨンセ、ケイティー・ペリー、ジェイ・Z、フォール・アウト・ボーイを含む、数々の大物アーティストのミュージック・ビデオを手掛けてきたアラン・ファーガソン。「ニンフのような精霊になりきってすごく楽しかった!ずっとなりたいと思っていたから」とSNSでコメントしているように、古代ギリシャ神話に登場する、歌と踊りを好む少女の姿で現れ山々や川・泉に宿るといわれる精霊(=ニンフ)になりきったカミラ。様々な色のドレスを着こなすだけでなく、素肌にたくさんの花を纏い草原に寝そべった妖艶な姿、さらにはカミラに見惚れる男性ダンサーと密着し、代役なしでアクロバティックな動きをこなすシーンなど、約3分間で様々な面を見せている。

自身のインスタグラムではビハインド・ザ・シーン映像を公開しており「このビデオの総合的なコンセプトは、非現実的で、幻想的で、軽やかで、官能的な柔らかな風景なの。神聖なエネルギーをとらえたイメージよ。この曲はあなたが恋している相手と親密であることについて歌っていて、それがどんなに美しく、神聖で、別世界のように感じがするかについて歌った曲だから」と説明している。


ミュージック・ビデオ公開直後に米ロサンゼルスで開催された<アメリカン・ミュージック・アワード2019>では、ショーン・メンデスとの「セニョリータ」の情熱的なパフォーマンスに加え、「リヴィング・プルーフ」を初披露。全身白レースの衣装で登場したカミラとダンサーたちでパフォーマンスが始まり、楽曲の後半にかけて全身黒レースの衣装をダンサーたちも登場。官能的に絡み合うパフォーマンスで楽曲の幻想的な世界観を表現し会場を大いに盛り上げた。ショーン・メンデスとのコラボ楽曲「セニョリータ」でノミネートされていた<最優秀コラボレーション賞>も受賞した。

◆ リリース情報

カミラ・カベロ | Camila Cabello
『ロマンス|Romance』

<国内盤CD>
SICP-6240 / 2,200円+税
歌詞・対訳・解説付き
初回仕様限定ステッカーシート封入

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン