洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

リゾ、「グッド・アズ・ヘル」ミュージック・ビデオの新バージョンを公開

LIZZO


2019年を代表する一人となったダイバーシティ時代のポップ・アイコン=リゾ(Lizzo)、大ヒットを記録している「グッド・アズ・ヘル」の新バージョンのオフィシャル・ミュージック・ビデオが公開された。本ビデオには、アメリカ・ルイジアナ州にあるサザン大学の名物マーチング・バンドである「ヒューマン・ジュークボックス」と同大学のチアリーディング・チームである「ファビュラス・ダンシング・ドールズ」が全面的にフィーチャーされており、アメリカの伝統的イベントであるホームカミング・ゲームの週の学生生活が描かれている。今回フォール・アウト・ボーイやジェイ・Z、ケイティ・ペリー他のミュージック・ビデオを手掛けたビデオ・ディレクター、アラン・ファーガソンが監督を務めた。

(情報提供: WARNER MUSIC JAPAN)

元々「グッド・アズ・ヘル」は2016年にアイス・キューブの人気映画『バーバーショップ』の3作目のサウンドトラック向けに作られた曲としてリリース。「彼が愛してくれないのなら、そんな男のもとを離れて次に進もう」という歌詞が現代女性の気持ちとマッチし、2017年リリースの「トゥルース・ハーツ」が今年になって全米チャート1位にも輝いた事象に続き、同曲も数年前にリリースした曲にも関わらず、全米チャートの20位内にランクインし始めた。今年の10月には、兼ねてからリゾ自身もいつかコラボレーションしたいアーティストとして名を挙げていたアリアナ・グランデをフィーチャーしたリミックス・バージョンをリリースし、それに合わせてオリジナル・バージョンもビルボードTop100において3位まで上がっている。

先日発表された第62回グラミー賞ノミネートで、主要4部門含む最多8部門でノミネートされた彼女は、「トゥルース・ハーツ」でビルボードTop100のNo.1に通算7週記録するなど、2019年は彼女の年であったと言っても過言ではない活躍だ。

12月31日にはアメリカ・ラスベガスにある著名ホテル「コスモポリタン」内にあるライブ会場「チェルシー」において年越しショーが控えている。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン