洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Hopeless Love

Artist Celeb News Feature Tweet

ルイス・キャパルディ、全米全英1位のヒット曲に続く新曲のリハーサル動画を公開

LEWIS CAPALDI


全英・全米シングル・チャートで1位を獲得し、先日発表された「第62回グラミー賞」主要部門のひとつ「年間最優秀楽曲」にノミネートされた大ヒット・シングル「サムワン・ユー・ラヴド」が好調のルイス・キャパルディ(Lewis Capaldi)。彼が11月末に公開し最新の全英シングル・チャートで2位まで上昇、他世界各国の音楽チャートにもランクインして、自身2曲目のヒットの兆しを見せている新曲「ビフォア・ユー・ゴー」のリハーサル動画を公開した。

(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

Lewis Capaldi – Before You Go (Olympia Theatre Dublin Rehearsal)

そしてデビュー・アルバムながら全英アルバム・チャート6週1位を獲得し、ルイス・キャパルディの日本デビューとなる『ディヴァインリー・アンインスパイアード・トゥ・ア・ヘリッシュ・エクステント』の日本盤CDが12月4日に発売された。このアルバムは海外では今年5月にリリースされ、11月22日には「ビフォア・ユー・ゴー」を含む新曲3曲が追加された全15曲のデラックス盤も発売。今回発売となった日本盤CDにはさらにボーナス・トラック3曲が追加され全18曲が収録されている。なお、全英アルバム・チャート6週1位のうち4週は連続で1位を獲得、これは同チャート史上12年ぶりの記録となっている。

先日、ルイス・キャパルディは、発売日より一足先に手元に届いた日本盤CDを手に持つ様子を自身のインスタグラム・ストーリーズに投稿。海外アーティストが自ら日本盤CDをSNSなどに載せることなどほとんどない中で「僕の日本盤のアルバムだ!!!!」というコメントを付けて投稿。既に完売となっている単独来日公演としては自身初、昨年のFuji Rock Festival以来2度目となる2020年1月9日に東京LIQUIDROOMで行われる日本でのパフォーマンスにも期待が高まっている。

ルイス・キャパルディは現在全英ツアー中で、12月8日までのツアー、及び2020年3月2日~15日のアリーナ・ツアーはすべてソールドアウトとなっている。

◆ 作品情報
ルイス・キャパルディ
『ディヴァインリー・アンインスパイアード・トゥ・ア・ヘリッシュ・エクステント』
(Divinely Uninspired To A Hellish Extent)
● 品番:UICO-1312
● 価格:¥2,500+税

ルイス・キャパルディ、全米全英1位のヒット曲に続く新曲のリハーサル動画を公開

<トラックリスト>
01. Grace  グレイス
02. Bruises  ブルーゼズ
03. Hold Me While You Wait  ホールド・ミー・ワイル・ユー・ウェイト
04. Someone You Loved  サムワン・ユー・ラヴド  
05. Maybe  メイビー
06. Forever  フォーエヴァー
07. One  ワン
08. Don’t Get Me Wrong  ドント・ゲット・ミー・ロング
09. Hollywood  ハリウッド
10. Lost On You  ロスト・オン・ユー
11. Fade  フェイド
12. Headspace  ヘッドスペース

日本盤&海外デラックス盤ボーナス・トラック
13. Before You Go  ビフォア・ユー・ゴー
14. Leaving My Love Behind  リーヴィング・マイ・ラヴ・ビハインド
15. Let It Roll  レット・イット・ロール

日本盤ボーナス・トラック
16. Someone You Loved (Live from Capitol Studios / 1 Mic 1 Take)  サムワン・ユー・ラヴド(ライヴ・フロム・キャピトル・スタジオ/1マイク・1テイク)
17. Bruises (Live Orchestral Version)  ブルーゼズ(ライヴ・オーケストラル・ヴァージョン)
18. Bruises (Guitar Acoustic)  ブルーゼズ(ギター・アコースティック)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン