洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ビリー・アイリッシュ、新曲が米チャート「Hot 100」で2位&グラミー賞4部門にノミネート

BILLIE EILISH


(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

今月13日に配信したビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)の新曲「Therefore I Am(ゼアフォー・アイ・アム/ゆえに我あり)」が、11月28日付の米ビルボード・シングル・チャート「Hot 100」で初登場2位、ストリーミング・ソング・チャート「Streaming Songs」では堂々の1位を記録した。「Hot 100」でビリーの楽曲が2位を獲得したのは2019年4月の「bad guy」と2019年11月の「everything i wanted」以来の3曲目となり、TOP 10に入るのはこれで6曲目。リリースの同日の公開されたMVは、公開後12時間で700万回超の再生回数を記録し、YouTubeの世界トレンド・ランキングで1位。そんな同楽曲を、現地時間11月22日にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで行われた【2020 アメリカン ・ミュージック・アワード】(AMAs)で初披露した。

icon-youtube-play「Therefore I Am」アメリカン ・ミュージック・アワード

さらに、現地時間2021年1月31日に開催される「第63回グラミー賞」で、ビリー・アイリッシュが4部門にノミネートされた。

★ レコード賞:「everything i wanted」
★ 楽曲賞:「everything i wanted」
★ 最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞:「everything i wanted」

★ 最優秀楽曲賞映画:「No Time To Die」 [From No Time To Die]   

昨年3月にリリースされたビリー・アイリッシュの代表曲「bad guy」が先日YouTubeでの再生回数10億回突破。これを記念し、世界中のファンがカバーした「bad guy」を無限に観ることができる「Infinite bad guy」の特設サイトがオープンされた。YouTubeとのコラボによって実現した同サイトでは、15,000件以上のカバー動画が次々と表示され、ユーザーが選んで視聴することができる。YouTubeによると、これらの動画を合計すると1,050万秒にもおよび、毎回変化する組み合わせを全て視聴するとなると1.46 x 10^100 年かかるそうで、これは宇宙年齢よりも長い時間だそうだ。

◆ 「Infinite bad guy」特設サイト

https://billie.withyoutube.com/

ビリー・アイリッシュのEP&デビュー・アルバムが日本限定で完全盤発売決定した。ボーナス・トラックとBlu-ray付きで、ビリーの誕生日(12/18)にリリースされる。音楽界の歴史に大胆な爪痕を残したデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO』のコンプリート・エディションは、昨年11月に配信でリリースされた「everything i wanted」が追加収録された全18曲が収録。アルバム内のオフィシャル・ミュージックビデオが高画質で総集されたBlu-rayも付いた、日本のみ完全数量限定の商品となっている。さらに、今だからこそ聞きたいビリー・アイリッシュの原点となる全14曲を収録したEP『dont smile at me +5』にも、EP内のMVがBlu-ray化されて同時発売となる。

◆ リリース情報

【デビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』コンプリート・エディション】

● 品番:UICS-9167
● 価格:\3,500+税
● 予約:https://store.universal-music.co.jp/product/uics9167/

【EP『dont smile at me +5 』コンプリート・エディション】

● 品番:UICS-9168
● 価格:\3,500+税
● 予約:https://store.universal-music.co.jp/product/uics9168

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン