洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

サブリナ・カーペンター、新曲「Skin」 歌詞の内容がファンの間で話題に

SABRINA CARPENTER


(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

アメリカ・ペンシルヴァニア州出身の21歳シンガー=サブリナ・カーペンター(Sabrina Carpenter)が新曲「Skin」をリリース。リリック・ビデオも同時に公開された。この楽曲は、全米・全英シングル・チャート初登場1位の快挙を達成したオリヴィア・ロドリゴのデビュー曲「drivers license」のアンサーソングではないかとファンや海外のメディアの間で話題になっている。

icon-youtube-play「Skin」 リリック・ビデオ

「Skin」をリリースするとサブリナはTwitterでトレンド入りし、オリヴィアの楽曲との関係性が注目された。

現在17歳のオリヴィア・ロドリゴはサブリナと同じくディズニーチャンネル出身の新星シンガーソングライター。今月8日にリリースしたデビュー曲「drivers license」は、自身が経験したというほろ苦い失恋について歌ったものだ。オリヴィアはディズニープラス配信のドラマシリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』で主役のニニ役を務めており、同作で共演しているジョシュア・バセットとの交際も長らく噂されてきた。しかし、近日ジョシュアはサブリナと急接近していると報道されており、「drivers license」はこの3人の三角関係について歌っているのではないかと推測されていた。

icon-youtube-playオリヴィア・ロドリゴ「drivers license」 和訳ミュージック・ビデオ

オリヴィアの「drivers license」には次のような歌詞がある。

「あのブロンドの女の子と一緒なんだろうな(And you’re probably with that blonde girl)/ずっと疑わずにいられなかった(Who always made me doubt)/ 彼女は私よりずっと年上で (She’s so much older than me)/ あらゆることで私を不安にさせる(She’s everything I’m insecure about)」

一方、髪色がブロンドでオリヴィアより4つ年上のサブリナは、新曲「Skin」で次のように歌った。

「あなたは本気で言ってなかったのかもしれない(Maybe you didn’t mean it)/ たぶん“ブロンド”が唯一の韻だったんだよね(Maybe “blonde” was the only rhyme)」

サブリナ自身の視点を提供した「Skin」のリリースにより、三角関係をめぐる噂がさらに加速することとなった。世界各国のチャートで1位を記録しているオリヴィア・ロドリゴの楽曲「drivers license」とサブリナのレスポンス曲「Skin」を是非併せてチェックしたい。

◆ シングル情報

サブリナ・カーペンター
「Skin」

https://umj.lnk.to/Sabrina_Skin

オリヴィア・ロドリゴ
「drivers license」

https://umj.lnk.to/OliviaRodrigo_license

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン