洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

ロバート・グラスパー 「BETTER THAN I IMAGINED」のDJ Tunez Remixをリリース

ROBERT GLASPER


(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

これまでグラミー賞を3度受賞したロバート・グラスパー(Robert Glasper)が、2021年第63回グラミー賞の最優秀R&Bソングにノミネートされているシングル「Better Than I Imagined」のDJ Tunezによる新たなリミックスをリリースした。グラスパーが待望の来年リリース予定のアルバム『Black Radio 3』のプレビュー曲であるこの新曲のオリジナル・ヴァージョンには、グラミー受賞R&B歌姫で今週行われた第55回スーパーボウルでキックオフ前にアメリカ愛国歌「アメリカ・ザ・ビューティフル」をエレクトリック・ギターを弾きながらパフォーマンスし、多くの聴衆を魅了したH.E.R.とグラミー賞に11回ノミネートされたアーティストのミシェル・ンデゲオチェロが参加していることも話題だ。

今回のリミックスを手掛けているのは、ナイジェリア人の両親のもとブルックリンに生まれ、ナイジェリアとブルックリンで育った、アフロビートを中心にしたリミックス、プロダクションに定評のある現在30歳のDJ、DJ Tunez(DJ チューンズ)。

「Better Than I Imagined」は黒人の愛への頌歌で、グラスパーは音楽とビデオに隠された意味を次のように語っている。「愛のない人生を望む人などいませんが、私たちのコミュニティには何世代にもわたって健全な人間関係を築くための方法や手段を持っていない人たちがいます。ようやく、この国の体系的な人種差別に、人々が目を向ける準備ができたように思えます。その話をするのであれば、それが人間関係にどのように影響するかについても話さなければならないのです」。

なお、ロバート・グラスパーは、自身と共にケンドリック・ラマーのグラミー受賞作『To Pimp A Butterfly』などを手がけジャズとヒップホップを繋ぐ現代最重要プロデューサー/サックスプレイヤーのテラス・マーティン、ロバート・グラスパー・エクスペリメントやブルーノート・オールスターズのメンバーでもあり、2020年のリーダー作『Color of Noize』が好評を博したデリック・ホッジ (b)、エスペランサのバンドで活躍しロバート・グラスパー・エクスペリメントにも起用されたジャスティン・タイソン (ds)、カリスマ・トランペッターのクリスチャン・スコット・アトゥンデ・アジュアー、そして「Don’t Worry, Be Happy」で有名なボビー・マクファーリンを父に持ち、DJ、ビートボクサー、プロデューサー、シンガーと多彩な顔を持つテイラー・マクファーリンという、現代ジャズ・シーンをレプリゼントする6人からなるスーパー・バンド、R+R=NOWの初のライヴ・アルバムもデジタル・リリースとなった。

◆ シングル情報

Robert Glasper featuring H.E.R. + Meshell Ndegeocello
「Better Than I Imagined DJ TUNEZ REMIX」

https://jazz.lnk.to/RobertGlasper_DJTRemix

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン