洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

Braids、「Young Buck」のDJ Python Remixを公開

BRAIDS


(情報提供: PLANCHA)

Braids、「Young Buck」のDJ Python Remixを公開

モントリオールを拠点に活動しているインディ・アート・ロック〜エクスペリメンタル・ポップ・バンド、Braidsが元Death Cab For CutieのChris Wallaを共同プロデューサーに迎え完成させた5年ぶりの新作『Shadow Offering』のリード・シングルである「Young Buck」のRemixをリリースした。Remixを担当したのは、RA Japanの2020 Album of the yearにも選出された、ニューヨークのテクノ・シーンのキーパーソンである、DJ Pythonだ。

DJ Pythonによるこのテイクは、ヒプノティックな音像とグイグイとしたグルーヴで酔いしれさせる。Raphaelleのヴォーカルの電子的な変調は、Braidsが突然ダンスフロアを席巻しているような新次元へと聴き手を誘う。

“誰もいない駐車場に車を停め、可能な限り音量を上げた。荒涼としたショッピングモールのコンクリートの壁のそばで、私はフロアでの体の密接状態、決して終わらせたくない夜、汗、喜びを思い出し、一瞬、パンデミックの中で生きている自分の新しい居心地の悪い現実から遠ざかってしまった。閉じた目の裏に流れる記憶、それ以前に生きていた人生、そしてこれから生きていく人生の記憶。このトラックは、前に進むために必要な燃料、希望を持ち続けるために必要なエネルギーを提供してくれます。目を閉じてリビングルームでこの曲に合わせて踊るとき、私はクラブにいて、クラブは私と一緒にいる。”

icon-youtube-playBraids – Young Buck (DJ Python Remix)

◆アルバム情報
Artist: Braids

Title: Shadow Offering

Cat#: ARTPL-132

Format: CD / Digital

※解説・対訳: 清水祐也 (Monchicon!)

※正方形紙ジャケット仕様

Release Date: 2020年6月19日

Price(CD): 2,000yen + 税

Braids、「Young Buck」のDJ Python Remixを公開

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン