[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Wiki

HAIM ハイム - ARTIST WIKI –

HAIM


HAIM

✨played snl twice and it feels so nice✨

HAIMさん(@haimtheband)がシェアした投稿 –

メンバー エスティ・ハイム(Este Haim)
ダニエル・ハイム(Danielle Haim)
アラナ・ハイム(Alana Haim)
ダッシュ・ハットン(Dash Hutton)
出自場所 アメリカ・カリフォルニア州サンフェルナンドバレー
ジャンル ・ポップロック
・インディーズロック
活動期間 2007年~
レーベル ・ロックナショナル
・ポリドール
・コロンビア

HAIMは、アメリカ・ロサンゼルス出身のポップロックバンド。エスティ・ハイム(ベース / 1986年3月14日生)、ダニエル・ハイム (ギター、リードボーカル / 1989年2月16日生)、アラナ・ハイム(ギター、キーボード / 1991年12月15日生まれ)のハイム3姉妹で構成されている。

音楽一家で育った彼女たちは幼いころから楽器に触れ、両親とともにカバーバンド、「Rockinhaim」を結成。2005年には「Valli Girls」というグループで活動し、サウンドトラックやコンピレーションアルバムなどで数曲をリリース。2007年にHAIMを結成。2012年、最初のリリースである「Forever」 (期間限定ダウンロードとしてリリースされたEP)が、 South by Southwestフェスティバルで好評を得て、Polydor Recordsと契約を結び、Jay ZのRoc Nationとマネージメント契約を結んだ。

1 キャリア
 1.1 初期の活動
 1.2 ダニエルのゲスト出演
 1.3 2012年 – 2013年
 1.4 2013年 – 2014年
 1.5 2014年 –
2 音楽スタイル
3 ディスコグラフィー

1 キャリア

1.1 初期の活動

エスティ、ダニエル、アラナはアメリカ・カリフォルニア州サンフェルナンドバレー生まれ。イスラエルのプロサッカー選手だった父モルデハイはドラムを演奏、母ドナはアマチュアコンテスト「The Gong Show」でボニー・レイットの曲を歌い、賞を取ったこともあるという、音楽一家に育つ。

幼い頃は、両親が勧めるクラシック・ロックやアメリカーナのレコードを聴き、地元のチャリティーフェアなどで演奏するために、Rockinhaimというカバーバンドを家族で結成する(父モルデハイがドラム、母ドナがギター)。ダニエルとエスティは5人組ポップロックグループ「The Valli Girls」を結成し、2005年公開の映画「旅するジーンズと16歳の夏」のサウンドトラックに参加、また、同じ年にはアヴリル・ラヴィーン、アリシア・キーズ、シンプル・プランらとともに、「キッズ・チョイス・アワード」のサウンドトラックにも参加している。

キャリアを重ねるにつれ、その音楽にポップとR&Bの要素を取り入れるようになり、2007年に自らのバンドを結成することに決めた。

3人の最初のライブは、ハリウッドのユダヤ・デリ。ギャラは、マッツァボールスープだった。その後5年間、HAIMは地元で演奏するものの、それぞれ別の活動も忙しく、プロとしてやっていこうとは考えていなかった。エスティはUCLAでブルガリアとブラジル音楽を学び、2010年には学位を取得している。

1.2 ダニエルのゲスト出演

高校を卒業した後、ダニエルはローレル・キャニオンのジャム・セッションでジェニー・ルイスに見いだされ、彼女のツアーバンドに参加。そのルイスのツアーをThe Strokesのボーカル、ジュリアン・カサブランカスが見て、ダニエルに自身のソロツアーに、ギターとパーカッションで参加するように依頼。ダニエルはカサブランカのバンドと2カ月間毎日リハーサルし、この時のことは後に「目から鱗が落ちる経験」と表現している。このカサブランカとのツアーでは、SUMMER SONICにも出演している。

その後、シーロー・グリーンのバックバンド、スカル・フィーバーの一員としてもツアーした。しかし、ツアーを楽しみながらも、自らの音楽を、姉妹と一緒にやることを決め、シーローとのツアーをリタイアする。

1.3 2012-2013

Edward Sharpe and the Magnetic Zeros、The Henry Clay People、ケシャなどのサポートをした後、HAIMは2012年2月に、Web限定無料ダウンロードとしてEP「Forver」をリリース。ロサンゼルス・ブートレッグ・シアターで行われたこのEPのリリースパーティーで、ダッシュ・ハットンがドラマーとして公式に参加。彼はThree Dog Nightのダニー・ハットンの息子である。

この年3月にはサウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)への出演もあり、このEPは音楽業界から注目を集めることになる。その後6月に、イギリスでポリドールと契約を結ぶ。7月、独立系レコードレーベルナショナル・アンセムが、10インチヴァイナルで「Forever EP」を再リリース。オリジナルの3曲に加え、 Dan Lissvikによる「Forever」のリミックスが収録されている。

8月にはMumford&Sonsのツアーをサポート、11月には初めてUKツアーを行い、12月には、Florence and the MachineのUK&アイルランドツアーにサポート参加。英国の音楽誌『NME』はデビューシングル「Forever」を2012年ベスト・トラックで第4位に、またBBCは「期待される新人~サウンド・オブ・2013」でHAIMを1位に選出した。

2013年3月、SXSW出演後、Roc Nationとマネージメント契約を結ぶ。この年初めには、Kid Cudiの3rdアルバム「Indicud」に収録された曲、「Red Eye」に参加。ダニエルは、Major Lazerの2ndアルバム「Free the Universe」に収録された曲、「Your’e No Good」に Santigold、Vybz Kartel、Yasminとともに参加。この年、ライブの合間を縫って、1stアルバム「Days Are Gone」のレコーディングを行う。レコーディングでは、 ドラムマシンと音楽プログラムGarageBandを試し、そのサウンドにヒップホップとR&Bの要素を加えた。

ポリドールは、アルバムをよりストレート・ポップなスタイルに近づけるよう、プロデューサーのAriel RechtshaidとJames Fordを紹介。数曲のドラムトラックは、 フィル・コリンズで有名なゲート・リバーブで録音された。

2013年6月にはグラストンべリー・フェスティバルに出演、自身のセットに加え、Primal Screamのステージにもバックボーカルとして出演し、「It’s Alright, It’s OK」、「Rocks」、「Come Together」を演奏した。なお、グラストンベリーニは2014年も出演している。

7月29日には、シングル「The Wire」を、そしてアルバム「Days Are Gone」を9月30日にリリース。アルバムはUKチャート1位を獲得。

その後はヨーロッパツアー、USツアーを行う。11月23日には、Saturday Night Liveに出演。

1.4 2014年 –

2014年、HAIMは「The New Basement Tapes」のアルバム「Lost on the River」に収録された、「Kansas City」、「The Whistle Is Blowing」にバックボーカルとして参加。NME の「Best International Band」賞も受賞した。

8月にはアルバムからの6枚目のシングル、アメリカのラッパーA$AP Fergをフィーチャーしたリミックス版で、「My Song 5」のビデオをリリース。Chromeoの「Old 45‘s」のミュージックビデオにも出演。

10月にはFleetwood Macのカバー、「Rhiannon」をStevie Nicksとレコーディング。ツアーの合間を縫って、2ndアルバムのレコーディングをスタート。「The Hunger Games:Mockingjay – Part 1」と「The Divergent Series:Insurgent」のサントラに、さらに11月には、Calvin Harrisの4枚目のアルバム「Motion」に収録された「Pray to God」に参加。この時期、メンバーはテイラー・スウィフトと仲良くなり、一緒にハワイに旅行に行ったり、2015年夏のテイラーの「The 1989 World Tour」にはゲスト出演もしている。さらにHAIMは、第57回グラミー賞で再有数新人賞にノミネートされた。ダニエルはこの賞の直前に、事故で負傷したが、すぐに、回復したことをツイートした。

2016年3月には夏に行う新たなツアーを発表。2017年1月18日、NMEのインタビューで、夏に2枚目のアルバムをリリースすることを発表。その4月には、7月7日リリース予定のニューアルバム「Something To Tell You」に収録される新曲、「Right Now」のティーザービデオ(撮影:Paul Thomas)を公開。

5月3日にはリードシングルとなる「Want You Back」をリリース。5月13日にはSaturday Night Liveに2度目の出演を果たし、「Want You Back」と「Little of Your Love」を演奏した。

2 音楽スタイル

HAIMは1970年代のソルトロックバンド「Fieetwood Mac」と、よく比較されるが、彼女たち自身はこの比較を「魅力的」といい、より最近の音楽から影響を受けていると発言。BBCラジオ1の「Live Lounge」に出演した際には、Beyonceの「XO」をカバーし、彼女からも影響を受けていることを認めている。また、彼女たちは「ガールズバンド」と呼ばれることを嫌い、アランは、「人々に「ガールズバンド」と呼ばれると、それは侮辱のように聞こえる」とコメントしている。実際に、エスティはギターとベース、ダニエルはギターとドラム、アランはギター、キーボード、パーカッションをいうように、3姉妹はそれぞれが複数の楽器を演奏することができる。

ライブでは、エスティはベース、ダニエルはリードギターとリードボーカル、アランは、キーボードとパーカッションと共に、リズムギターを担当する。そして3人でボーカルのハーモニーも聞かせることができる。エスティはステージ上でMCもこなし、観客とのやり取りなどは、ライブの重要な要素で、バンドのイメージ付けの役割も。ハットンは、エスティを「好きなベーシスト」として挙げている。彼は、プレスや写真を表に出すことを好まないが、正式メンバーである。

3 ディスコグラフィー

アルバム
リリース日 タイトル レーベル
2012年7月2日 Forever National Anthem
2013年9月30日 Day Are Gone Polydor Columbia(US)
2017年7月7日 Something to Tell You TBA
シングル
リリース日 タイトル アルバム
2012年 Forever Days Are Gone
2012年 Don’t Save Me Days Are Gone
2013年 Falling Days Are Gone
2013年 The Wire Days Are Gone
2014年 If Could Change Your Mind Days Are Gone
2014年 My Song 5 feat. A$AP Ferg Days Are Gone
2017年 Want You Back Something to Tell You
フィーチャー
リリース日 タイトル アルバム
2015年 Pray To God Calvin Harris feat. HAIM
ゲスト参加
リリース日 タイトル アーティスト アルバム
2012年 Won’t Stop Childish Gambino Royalty
2013年 LVL ASAP Rocky Long,Live.ASAP
2013年 Red Eye Kid Cudi Indicud
2013年 You’re No Good Major Lazor Free The Universe
2014年 Stromae,Lorde,Pusha T,Q-Tip Major Lazor The Hunger Games:Mockingjay Part1
2014年 Bite Down Bastille VS(Other People’s Haertache Pt.3
2015年 Holes in the Sky M83 The Divergent Series:Insurgent
2015年 Without You Tobias Jesso Jr. Goon
2015年 Lonely Town Tobias Jesso Jr. Goon
2016年 Trippin’ On Your Love Primal Scream Chaosmosis
2016年 100% or othing Primal Scream Chaosmosis
2016年 Dear to Me Electric Guest Plural
CC

このページは、「ウィキペディア – Wikipedia 」より作成しました。なお、原文を一部改変しています。
https://en.wikipedia.org/wiki/Haim_(band)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です