洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Feature Ranking Song List

2021.10.4~2021.10.10 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

RANKING 20211004

1st MY UNIVERSE:COLDPLAY × BTS

旬のBTSとコラボ

コールドプレイ(Coldplay)が、BTSとのコラボレーション曲「My Universe(マイ・ユニバース)」を9月24日(金)にリリースした。英語と韓国語、二つの言語で歌っている同曲は、コールドプレイとBTSが作曲作詞を務め、マックス・マーティンがプロデュースを手掛けている。「My Universe」は、コールドプレイの世界的大ヒット曲「Higher Power(ハイヤー・パワー)」に続くシングル。10月15日(金)にリリース予定のニュー・アルバム『Music Of The Spheres(ミュージック・オブ・ザ・スフィアーズ)』からの2ndシングルとなる。

2nd WHAT IF:NE-YO

今年初のシングル

グラミー賞3度の受賞を誇るR&B界のスーパースター、NE-YOが、2021年初のニュー・シングル「What If」をリリースした。この曲は、NE-YOが2020年にジェレマイとコラボレーションした「U 2 Luv」に続く作品で、「もし別れていなかったら自分の人生はどのような道を歩んでいただろう」と失愛を回想したダンスチューンとなっている。また、同時に公開されたミュージック・ビデオは、グローバルストックフォト企業であるShutterstockと共同で制作され、NE-YOが巨大LEDスクリーンの前でダンサーたちと華麗に踊る姿が映し出されている。

3rd JUNO:BLACKSTARKIDS

ヒップホップ・トリオ

アメリカ、ミズーリ州のカンザスシティ出身の、ヒップホップ・トリオ。Outkast、Smashing Pumokins、Weezer、Odd Futureなど、インディー・ロック、ヒップホップをベースにしたサウンド。Arcaのサポートを務めるなど、今、世界が注目するアーティスト。

4th WHO’S IN YOUR HEAD:JONAS BROTHERS

今年3曲目

米NBCのオリンピック・テーマソングとしても注目を集めた「Remember This」を引っ提げた、コロナ禍以降初のツアー「Remember This Tour」を敢行中の実力派兄弟バンド、ジョナス・ブラザーズ(Jonas Brothers)。彼らが、今年3曲目となる待望の新曲「Who’s In Your Head」をリリック・ビデオと共にリリースした。新曲「Who’s In Your Head」は、ジョナス・ブラザーズが先の「Remember This Tour」のコロラド州での公演にてサプライズ披露した楽曲。楽曲披露後、彼らは自身のSNSで新曲のジャケット写真とともにリリースを正式に告知し、世界中のファンにサプライズを届けた。

5th BABY DON’T LET ME GO:OSLO IBRAHIM

インドネシア出身

インドネシアのスマトラ島出身のシンガーソングライター。女性ものの服を着たりネイルやメイクをしたりするそのビジュアルも注目を集めている。

6th FAMILY:EMELI SANDÉ

2年ぶりの新曲

2012年のデビューアルバムが全英チャート年間トップを獲得した、スコットランド出身のシンガーソングライター。およそ2年ぶりの新曲となった。

7th ALAMADA APARTMENTS:NEAL FRANCIS

まるでベン・フォールズ

ピアノを操るシンガーソングライター。11月にリリース予定のアルバムからのシングル。ベン・フォールズ・ファイブを彷彿とさせるサウンドだ。

8th CRAVE:YEARS & YEARS

来年アルバム

2021年4月にヴォーカルのオリ―・アレクサンダーによるソロ・プロジェクトとして再始動したイヤーズ&イヤーズ(Years & Years)が、新曲「Crave」をミュージック・ビデオとともに公開した。新曲「Crave」では、求めていたものを手に入れた代わりに、今は失った思いを寄せる相手への思いを綴っている。苦しいとさえ感じていた相手に抱く悩みをも恋しく求めてしまう感情を赤裸々に打ち明けた内容となっている。ミュージック・ビデオでは、オリ―が主演を務め、先日開催されたイギリスの権威あるアワードのナショナル・テレビジョン・アワードにてベスト・ニュー・ドラマ賞を受賞したドラマ『It’s A Sin』に出演するオマーリ・ダグラスやナサニエル・ホールといった面々も友情出演しているのも見どころの1つだろう。

9th COLD HEART(PNAU REMIX):ELTON JOHN,DUA LIPA

プナウって?

エルトン・ジョンがデュア・リパをゲストに迎えた最新曲「Cold Heart (Pnau Remix)」を8月13日にリリースした。“Cold Heart”は、エルトン・ジョンの「サクリファイス」、「キッス・ザ・ブライド」、「愛しのシェラー」といったヒット曲の要素を取り入れ、さらにヴォーカルのデュア・リパがエルトンの名曲「ロケットマン」の一節を歌うものとなっていて、オーストラリア出身のダンス・ユニット、プナウがリミックスを手掛けている。エルトン・ジョンは今回のコラボレーションについて以下のように発言している。
「みんなにデュア・リパとのニュー・シングルがあることをようやく伝えられて嬉しいよ。“Cold Heart (PNAU Remix)”は金曜日に出るよ」「デュア、君のことは大好きなんだ。これを一緒に作れたことは素晴らしい経験だった。みんなに聴いてもらうのが待ちきれないよ」

10th SHIVERS:ED SHEERAN

アルバムが楽しみ

世界的シンガーソングライターのエド・シーラン(Ed Sheeran)が、10月29日にニュー・アルバム『=(イコールズ)』をリリースすることを発表。それに合わせ、アルバムに収録される「Shivers」が公開されている。『=(イコールズ)』から2曲目の公式シングルとなるこの楽曲はエド・シーラン、スティーブ・マック、FRED の3人がプロデュースを手がけ、「Bad Habits / バッド・ハビッツ」と同じくデイブ・マイヤーズが監督を務めるミュージック・ビデオでは恋に落ちる瞬間の幸福感を表現。エレクトリックでエネルギッシュな、比喩に満ちた映像でストーリーが目まぐるしく展開していく。

TOP20のプレイリストはこちら!!(毎週更新)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です