[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Chikako Takagi Feature Film Recommend Tweet

【高樹千佳子コラム】アリエル・ピンクやUSインディーを代表するアーティストThe Nationalが所属するレーベル「4AD」について語ります!(前編)

Chikako Takagi Column Vol.13


前回はアリエル・ピンクを取り上げましたが、同じくUSインディーを代表するアーティスト The National も素晴らしいニューアルバムをリリースしたということで、今回は、両者が所属 ‘する’ 、もしくは ‘していた’ レーベル、「4AD」について書こうと思います^^

高樹千佳子 洋楽COLUMN
高樹千佳子(cent.FORCE)

MUSIC ON!の音楽番組「TVカウントダウンE.T」、NOTTVの音楽番組「LOVE&ROCK」でMCを勤め、無類の洋楽好きとしても知られる高樹千佳子。そのコアな知識と飽くなき探究心を、NO.16 Columnで好き勝手に披露してもらいます!(週1回更新予定)

「4AD」は、1979年に設立された、イギリスの老舗インディーレコードレーベルです。私が好きな、いいなと思うアーティストがこのレーベルから出ていることが多いので、よくチェックするようになりました。知らないアーティストでも「4AD」からリリースしているとなれば聴いてみたりと、いわゆる‘レーベル買い’もしているぐらい、好きなレーベルの1つです♪

80年代初期は、Bauhaus(バウハウス)やCocteau Twins(コクトー・ツインズ)、Dead Can Dance(デッド・カン・ダンス)などのゴシック・ロック系のアーティストが所属していましたが、80年代半ばぐらいからPixies(ピクシーズ)などアメリカのオルタナティブなアーティストや、アシッドハウスなど、ジャンルの幅を広げて様々なアーティストの作品をリリースするようになりました。

様々な、といっても、‘耽美’、‘退廃’、‘ゴシック’、‘幽玄’などと形容される音楽のアーティストが多いのが特徴です。

2011年1月には、設立30周年を記念した来日公演イベント‘4AD evening’が行われ、所属のアーティスト3組、Ariel Pink’s Haunted Graffiti (アリエル・ピンクス・ホーンテッド・グラフィティー)、Deerhunter (ディアハンター)、Bronde Redhead (ブロンド・レッドヘッド) が出演しました。私も観てきましたよ!3組ともライブが素晴らしくて、濃密な音楽体験ができた夜でした♪

アリエル・ピンクについては前回ご紹介 icon-external-link したので割愛しますが…、

Deerhunter

アトランタ出身のディアハンターは、凄まじい音圧の轟音ノイズに意識をどこかに持っていかれて、現実なのか夢なのかわからなくなるような感覚を味わいました。ふぅ?サイケデリック!タイミング的には、海外や日本の音楽メディアで軒並み高評価だった4thアルバム「Halcyon Digest」リリース後の来日。轟音ギターに乗せて、甘くポップなメロディーが響きます。アルバムも傑作なんですが、やはりライブが圧倒的に良かったので、まだの方はいつかライブを体験してみてほしいです。シューゲイザーを代表するMy Bloody Valentine (マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)並みに、あの音体験は圧巻でした。

icon-youtube-play Desire Lines

Blonde Redhead

ブロンド・レッドヘッドは、日本人女性のKazuさん(vo.g)とイタリア人の双子パチェ兄弟による、ベースレスのアートロックバンド。ノイジーでドリーミーで、どこか物悲しさを感じるメロディーです。Kazuさんの溶けてくようなヴォーカルや、浮遊感がたまらなく心地良い。20年以上とキャリアも長いだけあって、サウンドも完璧だしライティングも幻想的で素敵でした。

icon-youtube-play Not Getting There

icon-youtube-play 23

4ADに所属する(もしくは‘していた’)アーティストをいくつかご紹介しておきますね。楽曲を聴くうちに「4AD」のカラーやイメージができてくると思います。気に入っていただけたら、今度はぜひ‘レーベル買い’をしてみてくださいね^^

Bauhaus

78年にイギリスで結成された、ゴスの帝王。ゴシックなビジュアルにダークな世界観。初期4ADのイメージを決定づけました。特にこのDark Entriesは繰り返し聴きたくなる中毒性を持つカッコ良さ。

icon-youtube-play Dark Entries

Cocteau Twins

79年スコットランドで結成。エリザベス・フレイザーのヴォーカルが美しく、耽美な音世界。

icon-youtube-play The Spangle Maker

Dead Can Dance

81年メルボルンで結成。ゴス・ロックというジャンルを超えて、荘厳な世界観が独特です。

icon-youtube-play The Carnival Is Over

This Mortal Coil

4AD創設者のアイヴァ・ワッツ・ラッセルによるプロジェクト。

icon-youtube-play Song To The Siren

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です