洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Celeb News Feature Tweet

TDE紅一点シンガー=シザ、新たなミュージック・ビデオを公開

SZA


ケンドリック・ラマーらを擁する今一番注目のレーベル=TDE(Top Dawg Entertainment)所属の紅一点シンガー・ソングライターで、赤裸々で生々しい歌詞が話題を呼び今年のグラミー賞では主要部門<最優秀新人賞>含む計5部門という女性最多ノミネートで話題を集めたシザ(SZA)。デビュー・アルバム『Ctrl』(コントロール)からのニュー・シングル「ガーデン(セイ・イット・ライク・ダット)」のミュージック・ビデオを公開した。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

TDE紅一点シンガー=シザ、新たなミュージック・ビデオを公開

ミュージック・ビデオには俳優や監督、プロデューサー、コメディアンと多才な顔を持ち、先日はチャイルディッシュ・ガンビーノ名義でリリースしたシングル「ディス・イズ・アメリカ」が全米シングルチャート初登場1位を獲得、ミュージック・ビデオに込められた強いメッセージ性が大きな話題を読んでいるドナルド・グローヴァーがシザの恋人役として出演している。なおシザも彼の話題のMV「ディス・イズ・アメリカ」にカメオ出演しており、同MV公開以来ファンの間ではふたりの共演の噂があったが、それが遂に実現となった形だ。ドナルド・グローヴァーがMV「ディス・イズ・アメリカ」で見せた狂気的表情とは一転、「ガーデン(セイ・イット・ライク・ダット)」では穏やかで愛情豊かな表情を見せている点も注目だ。

icon-youtube-play シザ「ガーデン(セイ・イット・ライク・ダット)」

icon-youtube-play チャイルディッシュ・ガンビーノ「ディス・イズ・アメリカ」

シザは今年1月に開催された世界最高峰の音楽の祭典=グラミー賞で主要部門<最優秀新人賞>含む計5部門という女性最多ノミネートで大きな注目を集め、デビュー・アルバム『Ctrl』は全米でプラチナム・セールスを獲得。彼女の生々しく赤裸々な歌詞はSNS世代の声を代表する作品として長きに渡り注目を集めているが、音楽以外でもその独特のファッションにアパレル業界も注目、世界的アパレル・ブランド<GAP>のキャンペーン『Archive Reissue: Logo Remix Collection』では渡辺直美らとCMに出演し、新ファッション・アイコンとしても注目を集めている。また彼女のファンであることを公言しているアーティストも多く、これまで公開したミュージック・ビデオにはケンドリック・ラマーやトラヴィス・スコットらが出演、またソランジュはミュージック・ビデオ「ザ・ウィークエンド」を監修するなど映像でも話題を集めており、公開となったばかりのドナルド・グローヴァー出演の「ガーデン(セイ・イット・ライク・ダット)」はドレイクのミュージック・ビデオ「ゴッズ・プラン」や「ナイス・フォー・ホワット」監修で話題の22歳の女性ディレクター=カリーナ・エバンスが手掛けている。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です