洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

パレスチナのウードの巨匠、ル・トリオ・ジュブランのニュー・アルバムが完成

Le Trio Joubran


パレスチナのウード(中東から北アフリカのモロッコにかけてのアラブ音楽文化圏で使われる楽器)の巨匠、Le Trio Joubranは10月にCooking Vinylよりニュー・アルバム『The Long March』をリリースする。

(情報提供:BIG NOTHING)

パレスチナのウードの巨匠、ル・トリオ・ジュブランのニュー・アルバムが完成

ウードを手に、Samir Joubran、Wissam Joubran、Adnan Joubranの三兄弟は若い頃より世界中をツアー。イギリスでおこなわれたウォーマッド(WOMAD。ワールドミュージックのフェステイヴァル)等でもプレイしている。彼らは、その魅惑的な音楽を通して、中東だけでなく世界中で先住民族の闘争と抑圧を重んじている。そして自らの音楽は、認知と解放の為のパレスチナ人民の闘いの一部でなければならない、と断言する。アラブ人にとって、ウードは楽器の王様と考えられている。そしてこの三人は誰にもまねできない形でそれをプレイする。

彼らの6枚目のアルバムとなる当『The Long March』はバンドにとってのランドマークであり、音楽的には新たなランドスケープでもある。アルバムはJean-Michel Jarre、Manu Chao、Bjork等との仕事で知られるパリのプロデューサー、Renaud Letangが手掛けた。また、「Carry the Earth」でフィーチャーされているのは元Pink FloydのRoger Watersで、「Time Must Go By」ではパレスチナを代表する詩人、Mahmoud Darwishの詩が使われている。

「ミュージシャンとしてのLe Trio Joubranの才能は、人間としての思いやりによって補完される。彼らの長年の決意は、パレスチナのアイデンティティーと抵抗の象徴となっている。Le Trio Joubranは、その光り輝く燃え立つようなテンションを持って、パレスチナは生きているというメッセージを送る」と、かつてThe Trio JoubranとレコーディングをしたことがあるBrian Enoは語っている。

「Carry the Earth feat. Roger Waters」

◆ リリース情報
2018.10.17 ON SALE
アーティスト:LE TRIO JOUBRAN(ル・トリオ・ジュブラン)
タイトル:THE LONG MARCH(ザ・ロング・マーチ)
発売元:ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ
品番:COOKCD706J[国内流通仕様]
価格:¥2,200+税

パレスチナのウードの巨匠、ル・トリオ・ジュブランのニュー・アルバムが完成

<トラックリスト>
1. Time Must Go By
2. The Long March
3. Clay
4. The Hanging Moon
5. The Age of Industry
6. Carry the Earth feat. Roger Waters
7. The Trees We Wear
8. More Than Once
9. Our Final Songs

■ More Info:http://bignothing.net/letriojoubran.html

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です