洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ジョン・レジェンド、クリスマス・アルバム発売決定&新曲2曲を先行公開

John Legend


これまでにグラミー賞で10冠に輝いているシンガー・ソングライター/ピアニスト=ジョン・レジェンドによる極上のクリスマス・アルバム『レジェンダリー・クリスマス』国内盤CDが11月21日(水)にリリースされることが決定し(配信アルバム/輸入盤CDは10月26日)、今作から「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」「ブリング・ミー・ラヴ」の2曲が本日先行配信となった。収録曲やレコーディング風景と合わせ、ジョン・レジェンドからのコメント映像も公開された。

(情報提供:SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

◆ ジョン・レジェンドからの動画コメント/アルバム予告動画

「オール・オブ・ミー」(米1位)など多数のヒット曲を持ち、最近では映画『ラ・ラ・ランド』への出演/サントラ参加や、アリアナ・グランデとのデュエット『美女と野獣』主題歌など、幅広い活躍ぶりを見せているジョン・レジェンド。今年3月の来日公演でも圧倒的なパフォーマンスを披露し、9月には史上13人目となるEGOT(エミー賞・グラミー賞・アカデミー賞・トニー賞の米4大エンターテイメント賞すべてを受賞)の偉業を史上最年少、黒人としては初めて達成したばかりだが、自身初となるこのクリスマス・アルバムでは、名プロデューサーのラファエル・サディークを迎え、本日公開された「ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス」を筆頭に、誰もが愛するクリスマスの名曲をカバー。「ホワット・クリスマス・ミーンズ・トゥ・ミー」(スティーヴィー・ワンダーがハーモニカ参加)や、スヌーピーの名クリスマス曲「クリスマス・タイム・イズ・ヒア」、恋人とのクリスマスをロマンティックに彩ってくれる「ザ・クリスマス・ソング」などが、ジョン・レジェンドの優しく深みのあるヴォーカルによって一層美しく、心温まるクリスマス・ソングに生まれ変わっている。また、こうしたスタンダード曲以外にも、心酔わせるオリジナル6曲も収録される。
「ずっと夢見てきたプロジェクト」と語るこの『レジェンダリー・クリスマス』を携え、今年はクリスマス・ツアーをアメリカで開催するジョン・レジェンド。妻のクリッシー・テイゲンとの間に娘ルナに続いて息子マイルスが誕生し、今年のクリスマスは家族4人で過ごす初めてのクリスマスになる。これまでにもフランク・シナトラやナット・キング・コール等による名クリスマス・アルバムが生まれてきたが、『レジェンダリー・クリスマス』もまた大切な人たちと過ごすウィンター・シーズンに欠かせない、新たな<永遠のスタンダード・クリスマス・アルバム>として世代を超えて愛されていくだろう。

◆リリース情報

ジョン・レジェンド|John Legend
『レジェンダリー・クリスマス|A Legendary Christmas』
● 国内盤CD(全16曲)
● SICP-5927
● 2400円+税
● ボーナス・トラック2曲収録

ジョン・レジェンド、クリスマス・アルバム発売決定&新曲2曲を先行公開

01. ホワット・クリスマス・ミーンズ・トゥ・ミー (feat. スティーヴィー・ワンダー・オン・ハーモニカ)
02. シルヴァー・ベルズ
03. ハヴ・ユアセルフ・ア・メリー・リトル・クリスマス (feat.エスペランサ・スポルディング)
04. ノー・プレイス・ライク・ホーム
05. ブリング・ミー・ラヴ
06. メリー・クリスマス・ベイビー/ギヴ・ラヴ・オン・クリスマス・デイ
07. クリスマス・タイム・イズ・ヒア
08. ウェイティング・フォー・クリスマス
09. パープル・スノウフレークス
10. ザ・クリスマス・ソング (チェストナッツ・ローステイング・オン・アン・オープン・ファイア)
11. プリーズ・カム・ホーム・フォー・クリスマス
12. ラップ・ミー・アップ・イン・ユア・ラヴ
13. バイ・クリスマス・イヴ
14. メリー・メリー・クリスマス
ボーナス・トラック
15. オー・カム、オール・イー・フェイスフル
16. ノー・プレイス・ライク・ホーム (アコースティック・デモ)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です