洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

Acid Jazzが契約した男性ソロ・アーティスト、ラヴィールがデビュー・シングルをリリース

Laville


アシッドジャズを代表するシンガー、ジャミロクワイを見いだした老舗レーベル【Acid Jazz】がジャミロクワイ以降初めて男性ソロ・アーティストと契約を結んだことで注目を集めている英ロンドンを拠点に活動するネオ・ソウル/R&Bシンガー、ラヴィールがデビューシングルをリリースした。

(情報提供:HOSTESS ENTERTAINMENT)

<Acid Jazz>が契約した男性ソロ・アーティスト、ラヴィールがデビュー・シングルをリリース

10代の頃より地元でDJなどの音楽活動を開始させ、生活費を稼ぐためにミシュランガイドの星付きレストランやライブ会場でのバイトをしながら音楽制作を継続させてきた。2018年8月にジョルジャ・スミスの「Project 11 EP」のプロデューサーで友人のチャーリー・J・ペリーと共に制作したデビュー・シングル「Easy」を【Acid Jazz】より配信リリースした。現代的でありながらも楽曲制作では古典的な美にルーツがあり、ソウルフルな歌声とアナログなインストゥルメンテーションが魅力的な1曲に仕上がっている。

デビュー・シングル「Easy」

◆ リリース情報
アーティスト: Laville  (ラヴィール)
タイトル:Easy(イージー)
発売日:絶賛配信中!
レーベル: Acid Jazz / Hostess
価格:200円

1.Easy

<Acid Jazz>が契約した男性ソロ・アーティスト、ラヴィールがデビュー・シングルをリリース

※デビュー・シングル「Easy」配信中
http://smarturl.it/c84cwq

■ バイオグラフィー
北ロンドン出身のネオ・ソウル/R&Bシンガー。イギリスの老舗レーベルがジャミロクワイ以降初めて契約を結んだ男性アーティストとして話題となる。2018年8月、デビュー・シングル「Easy」を配信リリースした。待望のデビュー・アルバムの発表が期待されている。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です