洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ 4年ぶりの単独来日公演が5月に決定

NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS


自身10回目の全英1位アルバムとなった最新作『フー・ビルト・ザ・ムーン?』を携え、元オアシスのノエル・ギャラガーがソロ・プロジェクト=ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズとして4年ぶりとなる単独公演のため、5月に再来日を果たすことが決定した。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ 4年ぶりの単独来日公演が5月に決定

去年、2005年のオアシスでのパフォーマンス以来13年ぶりにサマーソニックのヘッドライナーに登場したノエル・ギャラガー。それにより<サマーソニック>と<フジロック・フェスティバル>のメインステージで、バンドとソロの両方でヘッドライナーを務めた初のアーティストとなったことでも大いに話題を呼んだが、2018年はサマーソニック以降も引き続き世界ツアーを続行し、2019年も続々と世界のロックフェスでのヘッドライナーを含めたツアーが発表されるなど、日本のファンとしても単独公演への期待が否応なしに高まっていた中、満を持してのジャパン・ツアー決定となる。尚、今回は東京・名古屋・大阪で各地1日ずつの貴重なライヴとなり、ファンとしては絶対に見逃せない。

2018年のQアワードではベスト・ソロ・アーティストほか2部門を受賞し、また全英の年間アナログ・シングル・チャートでは、最新アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』からの2ndシングル「イッツ・ア・ビューティフル・ワールド」が1位を獲得したのみならず、「シー・トート・ミー・ハウ・トゥ・フライ」「イフ・ラヴ・イズ・ザ・ロー」の3曲がトップ5内にチャートインするなど、根強い人気と確かな実力を誇るノエル・ギャラガー。今年の単独公演ではさらにパワー・アップしたライヴを見せつけてくれるに違いない。尚、ノエル・ギャラガーのモバイルファンサイトでは、チケットの先行予約を実施中。抽選エントリー受付は1月28日(月)23:59までとなっている。

「イッツ・ア・ビューティフル・ワールド」 ミュージックビデオ

◆ 来日公演情報

NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS JAPAN TOUR 2019

● 東京
2019年5月15日(水) Open18:30/Start19:30
幕張メッセイベントホール

● 名古屋
2019年5月16日(木) Open18:00/Start19:00
愛知県芸術劇場 大ホール

● 大阪
2019年5月17日(金) Open18:00/Start19:00
フェスティバルホール

http://smash-jpn.com/live/?id=3085

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です