洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

エスペランサ 「レスト・ウィ・フォゲット」のミュージック・ビデオを公開

ESPERANZA SPALDING


エスペランサ 「レスト・ウィ・フォゲット」のミュージック・ビデオを公開
(Photo by Carmen Daneshmandi)

(情報提供:UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

昨年10月7日から18日までの12日間、毎日12時12分(アメリカ現地時間)に自身のFacebook、Instagram、ウェブサイト上で1曲ずつミュージック・ビデオを公開し、その後10月19日にストリーミング・サービスでのみリリースされた12曲収録のアルバムに、新たにブルックリンで作曲、レコーディングをした4曲を追加収録し5月10日にCD/ダウンロード・リリースされたエスペランサ(Esperanza Spalding)の7作目のアルバム『12 リトル・スペルズ』より、新曲「レスト・ウィ・フォゲット」のミュージック・ビデオが公開となった。

「レスト・ウィ・フォゲット」 ミュージック・ビデオ

本作は芸術と癒しの特性、音楽と身体の相互作用、またレイキにエスペランサが関心を持ち触発されて制作された、いわばエスペランサによるヒーリング・アルバムといえる内容となっている。それぞれの楽曲は身体の各パーツをテーマに作曲、そしてそのパーツ(曲)にはそれぞれ呪文がついており、本楽曲「レスト・ウィ・フォゲット」は“血”がテーマ。

エスペランサは5月17日(金)午後7時からニューヨークのストランド・レア・ブックルームにて女優/劇作家のアンナ・ディーバー・スミスと共に、本プロジェクトとこれまでのキャリアに関してトークショーを行う予定。

https://www.strandbooks.com/event/esperanza-spalding

『12 リトル・スペルズ』 ミュージック・ビデオ全曲

【海外メディアの評価】
「2018年のTOP 28のアルバム」 – New York Times
「2018年のベスト・ジャズ」 – New York Times
「2018年のベスト・アルバムの1枚」 – Rolling Stone
「2018年のベスト・ジャズ」- Billboard

◆ リリース情報
エスペランサ『12 リトル・スペルズ』
Esperanza Spalding / 12 Little Spells
● 品番:UCCO-1205
● 価格:\2.700(税込)

エスペランサ 「レスト・ウィ・フォゲット」のミュージック・ビデオを公開

<トラックリスト>
01. 12 リトル・スペルズ (胸椎) / 12 Little Spells (thoracic spine)
02. トゥ・タイド・アス・オーヴァー (口) / To Tide Us Over (mouth)
03. ティル・ザ・ネクスト (目) / ‘Til the Next (eyes)
04. サング (腰) / Thang (hips)
05. タッチ・イン・マイン (指) / Touch in Mine (fingers)
06. ザ・ロンギング・ディープ・ダウン (下腹部) / The Longing Deep Down (abdominal portal)
07. ユー・ハフ・トゥ・ダンス (足) / You Have to Dance (feet)
08. ナウ・ノウ (上腹部) / Now Know (solar portal)
09. オール・リムス・アー (腕) / All Limbs Are (arms)
10. レディイング・トゥ・ライズ (脚) / Readying to Rise (legs)
11. ダンシング・ジ・アニマル (精神) / Dancing the Animal (mind)
12. ウィズ・アザーズ (耳) / With Others (ears)
13. レスト・ウィ・フォゲット (血) / Lest We Forget (blood)
14. ハウ・トゥ (髪) / How To (hair)
15. ムーヴ・メニィ (関節) / Move Many (joints)
16. ウェイズ・トゥゲザー(肩) / Ways Together (shoulder)

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です