洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

CNCO 最新EP『Que Quienes Somos』をリリース

CNCO


動画再生15億回超のヒット曲「恋のレゲトン・レント」で一躍世界的人気を博し、ここ日本で行ったファンイベントには1,000人のファンが殺到するなど、圧倒的人気を誇る平均年齢20歳のラテン系ボーイズ・グループ=CNCO(シー・エヌ・シー・オー)が、7曲入りの最新EP『Que Quienes Somos/ケ・キエネス・ソモス』(意味=僕たちは)を本日(10月11日)リリースした。同時に、本日初解禁となった新曲「ペガオ feat. マニュエル・トゥリーゾ」のミュージックビデオも公開した。

(情報提供: SONY MUSIC JAPAN INTERNATIONAL)

「ペガオ with マニュエル・トゥリーゾ」 ミュージック・ビデオ

同時に公開された「ペガオ with マニュエル・トゥリーゾ」のミュージック・ビデオは、コロムビアのメデジンでマニュエル・トゥリーゾと共に撮影された。大勢の美女に囲まれ、以前よりもさらにキレがありピッタリそろったダンスを披露。後半には、見る人を思わずドギマギさせるような妖艶なキスシーンもあり、彼らの魅力がたっぷりと詰まったミュージック・ビデオに仕上がっている。EP『ケ・キエネス・ソモス』に関して、インタビューでは「EPの85%は僕たちが書いたんだ」(ジョエル)、「今の僕たちは、ようやくスタジオで僕たち自身の歌詞やストーリーを貢献できるところまできたんだ」(サブディエル)と、自分たちの思い入れが強い作品であることを語っている。

昨年9月に初来日を果たし、テレビ番組などを含む多忙なスケジュールの合間にしっかりと日本の観光・食・文化も楽しみ、心から日本が大好きになったというCNCO。2019年には、8月11日にLAにて開催された<ティーン・チョイス・アワード2019>にて、生パフォーマンスを披露し、“ベスト・ラテン・アーティスト”、“ベスト・ラテン・ソング”(楽曲「プリテンド」にて)の2部門で見事受賞。同月26日(現地時間)には”プッシュ・アーティスト・オブ・ザ・イヤー“、”ベスト・グループ“の2部門でノミネートされているアメリカの<MTV ビデオ・ミュージック・アワード2019>のプレ・ショウでのパフォーマンスもきっちりこなした。10月13日には、「ラテン・アメリカン・ミュージック・アワード」にてパフォーマンスが決定しているだけでなく、<フェイバリット・デュオ・オア・グループ>と<フェイバリット・アーティスト-ポップ>の2部門にてノミネートされている。

◆ リリース情報

CNCO(シー・エヌ・シー・オー)
<配信限定EP>
『ケ・キエネス・ソモス』(Que Quienes Somos)

CNCO 最新EP『Que Quienes Somos』をリリース

【トラックリスト】
1. De Cero|デ・セロ
2. Pegao with Manuel Turizo|ペガオ withマニュエル・トゥリーゾ
3. Qué Va a Ser de Mí|ケ・ヴァ・セール・デ・ミ
4. La Ley|ラ・レイ *
5. Ya Tú Sabes |ヤ・トゥ・サベス
6. De Mí|デ・ミ
7. Tóxica|トキシカ

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン