洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ジェシー・レイエズ、1stアルバムのリリースが3月に決定

JESSIE REYEZ


今年度グラミー賞ノミネート中のカナダ・トロント出身のソウル/R&Bシンガーのジェシー・レイエズ(Jessie Reyez)が、デビュー・アルバム『Before Love Came To Kill Us』を3月27日にリリースすることが決定した。また、先行シングル「Love In The Dark」が解禁、ミュージック・ビデオも公開となった。

(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

「Love In The Dark」 ミュージック・ビデオ

幼少期から音楽活動を初め、現在28歳にしてカルヴィン・ハリス、サム・スミス、エミネムなど名だたるアーティストたちとの楽曲制作経験をもつ新星アーティストのジェシー・レイエズ。アメリカのグラミー賞に相当するカナダのジュノー賞でEP『Being Human In Public』が最優秀R&B/ソウル・レコーディング賞を受賞し、“実力派シンガー・ソングライター”としての地位を確立した。この作品は今年度の第62回グラミー賞「最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム」にもノミネートされている。これまでにリリースされた楽曲は全世界総再生回数7億回を記録し、2018年に行った北米ツアーでは30カ所に渡る公演が全てソールド・アウトしている。

また、昨年リリースしたアルバム収録予定のカバー・シングル「Crazy」のミュージックビデオは140万回以上の再生回数を記録し大ヒットとなった。女性に対する暴力をテーマにして製作されたこのMVからも分かるように、歌手でありながら女性活動家としての一面を持っていることもジェシーが支持される理由の1つである。

そんな今後要注目の彼女のデビュー・アルバム『Before Love Came To Kill Us』は3月27日に発売予定。デジタルストアにてアルバムの予約注文も開始となり、ジェシーが生み出す新たな音楽に期待が高まっている。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン