洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

LIAR

Artist Celeb News Feature Tweet

ジャスティン・ビーバー、5年ぶり5作目のオリジナル・アルバム『Changes』をリリース

JUSTIN BIEBER


(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が、2015年の前作『パーパス』以来、約5年ぶりとなるニュー・アルバム『チェンジズ』をリリースした。既に世界的ヒットとなっている先行シングル「ヤミー」や「インテンションズ」に加え、以前から報道されていた通りの”最新型R&Bサウンド”に彩られたナンバーがズラリ。既に発表済のケラーニ、クエイヴォ、サマー・ウォーカーに加え、ポスト・マローン、トラヴィス・スコット、リル・ディッキ―といった大物ゲストが参加していることも話題。日本盤CDは時差の関係で世界で最も早くリリースされている。

ジャスティン・ビーバー、5年ぶり5作目のオリジナル・アルバム『Changes』をリリース
(Photo: Joe Termini)

そのジャスティンはアルバム・リリースを記念して2月11日にロンドンでファンイベントを開催。Indigo at O2という会場で行われたこのイベントは約2,500人のファンを前にジャスティンがラフなスタイルで登場。ファンからの質問に答えるQ&Aコーナーの後、アコースティック・セットでアルバム収録曲を5曲パフォーマンス。親近感高めのアットホームな雰囲気に包まれていたとの事で、通常のコンサートであれば数万人規模のスタジアム級の会場で行われるだけに、ファンは大喜びだったそう。

ジャスティン・ビーバー、5年ぶり5作目のオリジナル・アルバム『Changes』をリリース
(Photo: Carsten Windhorst)

アルバムに向けて活動を活発化しているジャスティン。YouTubeにてドキュメンタリー・シリーズ『Justin Bieber: Seasons』を公開していることもあり、YouTubeの登録視聴者数が5090万人(2月14日現在)を記録し、アーティストとしては史上初めて5,000万人を突破。エド・シーラン(4,350万人)、マシュメロ(4,290万人)らを超え世界1位となり、総再生数も200億回を超えた。また、音楽ストリーミング・サービスのSpotifyでは世界中の月間リスナー数が6,200万人を超え、2016年3月以来、約4年ぶりに月間リスナー数世界1位に返り咲くなど、まさに“完全復活”を証明する形となった。

今年5月からはJUSTIN BIEBER “CHANGES” TOUR(北米ツアー)も敢行するジャスティン、今後の活躍に注目が集まる。

◆ 作品情報
Justin Bieber “Changes”
ジャスティン・ビーバー『チェンジズ』

■日本盤CD
全17曲
※日本盤ボーナス・トラック1曲

【通常盤(CD)】
UICL-1145/税抜:2,500円(税込:2,750円)/2020年2月14日発売

【デラックス盤(CD+DVD)】
UICL-9119/税抜:3,000円(税込:3,300円)/2020年2月14日発売
・生産限定盤
・DVD収録内容:Yummy (Official Video)、Yummy (Lyric Video)

【輸入盤】
全16曲
2020年2月14日発売

【デジタル】
全17曲
2020年2月14日発売

ジャスティン・ビーバー、5年ぶり5作目のオリジナル・アルバム『Changes』をリリース

<トラックリスト>
01. All Around Me
02. Habitual
03. Come Around Me
04. Intentions (feat. Quavo)
05. Yummy
06. Available
07. Forever (feat. Post Malone & Clever)
08. Running Over (feat. Lil Dicky)
09. Take It Out On Me
10. Second Emotion (feat. Travis Scott)
11. Get Me (feat. Kehlani)
12. ETA
13. Changes
14. Confirmation
15. That’s What Love Is
16. At Least For Now
17. Yummy (Summer Walker Remix) *
*日本盤及びデジタル・アルバム用ボーナストラック

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン