洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Artist Celeb News Feature Tweet

キース・アーバン、10作目となるニュー・アルバム『The Speed Of Now Part 1』をリリース

KEITH URBAN


(情報提供: UNIVERSAL MUSIC JAPAN)

4度のグラミー受賞歴を誇るキース・アーバン(Keith Urban)が、自身10作目となるニュー・アルバム『The Speed Of Now Part 1』をリリースした。本作には、先行シングルである「Polaroid」や「Superman」といった曲の他、P!NKのコラボ曲「One Too Many (duet with P!NK)」が収録されている。

キース・アーバン、10作目となるニュー・アルバム『The Speed Of Now Part 1』をリリース

しなやかなソウル・ポップの音色が美しい「One Too Many」は、はじめからデュエットとして書かれた曲であり、キースは「P!NK以外にこの曲を歌うことは、想像できなかったんだ」とコメントしている。加えて「以前から、P!NKの歌声が大好きだった。彼女の持つ芸術性と多面的な創造力、そしてその才能によって、現代における最も偉大な声の持ち主の1人であると確信している」と語り、彼女との念願のコラボが実現したことを明かした。

現地時間9月16日(木)に開催され、キース自身がホストを務めた第55回アカデミー・オブ・カントリー・ミュージック・アワードでは、P!NKとの初のパフォーマンスが披露されたばかり。また、授賞式直後には「One Too Many」のミュージック・ビデオがFacebook上で一足早くお披露目された。夕暮れの浜辺を舞台に、海に浮かぶソファの上でギターを弾くキースと、ビーチで力強く曲を歌い上げるP!NKの姿が映し出されている。

「One Too Many」 ミュージック・ビデオ

ロックダウン中に制作された「One Too Many」は、実はキースがオーストラリアのシドニーから、P!NKがアメリカのロサンゼルスから参加する形で、レコーディングからミュージック・ビデオの撮影まで、地球の反対側から遠隔で進められた。

最新アルバム『The Speed Of Now Part 1』には他にも、ブレイク中のヒップホップ/カントリー・アーティストのブレランド、伝説のギタリストのナイル・ロジャース、カントリー・ミュージック・スターのエリック・チャーチなどが参加している。

◆ 作品情報

キース・アーバン(Keith Urban)
『ザ・スピード・オブ・ナウ・パート 1』(The Speed of Now Part 1)

● 品番:UICO-1317
● 価格:¥2,600+税

https://umj.lnk.to/KeithUrban_Album

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン