洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン

Dilemma

Feature Ranking

2017.06.06~2017.06.12 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽のオンエア回数など様々な要素を元に、ナンバーシックスティーンが独自に集計。TOP10をご紹介します!

1st icon-music CUT TO THE FEELING :CARLY RAE JEPSEN

ピーチガールに続き映画主題歌を担当

全米9週連続1位を獲得し、日本でも複数の配信サイトの年間ランキングで1位を記録。第55回グラミー賞で最優秀楽曲賞を含む2部門にノミネートされるなど大ヒットを記録した、「Call Me Maybe」が、現在公開中の映画「ピーチガール」の主題歌となっているカーリー・レイ・ジェプセン。こちらは、日本では8月に公開される映画「フェリシーと夢のトウシューズ」のために書き下ろされた楽曲。

2nd icon-music WALL OF GLASS:LIAM GALLAGHER

Beady Eye以来の新曲到着!

2014年のBeady Eye解散以降、Blurのデーモン・アルバーンと和解し、Gorillazの新作ではコラボもしたり、私生活上でのトラブルなど、話題に上ることは多かったリアム・ギャラガー。この「Wall Of Glass」は、2013年にリリースしたBeady Eyeのアルバム「Be」以来の新曲となる。
CHECK
ONE LOVE MANCHESTER 出演アーティストとセットリストを紹介! icon-external-link

3rd icon-music DIG DOWN:MUSE

ローレン・ワッサー出演のMVが話題の新曲

イギリス・デヴォン州テンマス出身。これまでにリリースした6枚のアルバムのセールスは、全世界で累計1700万枚を突破し、グラミー賞をはじめ数多くの賞を受賞している3人組、ミューズ。先月リリースされたこの曲のミュージックビデオには、モデルのローレン・ワッサーが出演している。

4th icon-music YOU‘RE IN LOVE WITH A PSYCHO:KASABIAN

ソニックマニア2017に出演決定

1997年にイギリス・レスターで結成され、2004年にデビューしたカサビアン。2006年にリリースしたアルバム「Empire」以来、4作連続UKチャート1位を獲得。そしてこの曲を含むニューアルバム「For Crying Out Loud」も、無事1位を獲得!そんなアルバムを引っ提げ、この夏ソニックマニア、サマーソニックで再来日を果たす。
CHECK
KASABIAN - SETLIST – icon-external-link

5th icon-music ONE LAST TIME:ARIANA GRANDE

チャリティーソングとして再リリース

5月22日イギリス・マンチェスター。自身のコンサート会場で発生したテロ事件。その時に演奏されていたのがこの曲。2014年にリリースされたこの曲だが、現在配信で再リリース中。その収益及び、アリアナの呼びかけで行われたチャリティーイベント、「One Love Manchester」のチケット売り上げは、テロの被害者やその家族を支援するための「ウィー・ラブ・マンチェスター緊急基金」に寄付される。
CHECK
ONE LOVE MANCHESTER 出演アーティストとセットリストを紹介! icon-external-link

6th icon-music FIRE ESCAPE:ANDREW McMAHON

日本語字幕付きMVを公開

先週、ニューアルバム『ファイヤー・エスケイプ』がリリースとなったアンドリュー・マクマホン。パナソニック社のCMにも使用され、日本でも話題となっているが、この度、この「ファイヤー・エスケイプ ~きみがいる世界」の日本語字幕付きミュージックビデオが公開された。よりストレートに、ニューヨークで見つけた生きる喜びについてのマクマホンの前向きなメッセージが感じられる内容になっている。
CHECK
ピアノ・ロックのカリスマ、アンドリュー・マクマホンのプロモーション来日が決定! icon-external-link
アンドリュー・マクマホンの新曲 「ファイヤー・エスケイプ〜きみがいる世界」がCM曲に! icon-external-link
アンドリュー・マクマホン来日インストア・イベントにSHE’S井上竜馬のゲスト出演が決定! icon-external-link

7th icon-music BON APPETIT:KATY PERRY feat. MIGOS

チェリーパイを召し上がれ!

この曲のタイトル「ボナペティ」は、フランス語で「どうぞ召し上がれ」という意味。歌詞の中では、たくさんの食べ物関連の言葉を用いて、「どうぞ私を召し上がれ」というメッセージを表現しているが、この曲のリリース当日には、NYのタイムズスクエアでケイティ自らフードトラックで乗り付け、チェリーパイを配布した。

8th icon-music GREEN LIGHT:LORDE

ハタチになりました。

2014年に史上最年少の17才でグラミー賞年間最優秀楽曲賞受賞でデビューを飾った、ニュージーランド出身のロード。あれから3年、20歳を迎えて初めてのシングルとなるのが、この「グリーン・ライト」。ロード自身は「これまでとは違う、ある種予想外の曲。複雑で、可笑しくて、悲しくて、喜びに溢れていて、みんなが踊ってしまう」コメント。大人へと成長し、新たな挑戦の楽曲となっている。この夏には、ニューアルバムのリリースも予定されている。

9th icon-music J-BOY:PHOENIX

来日イベント目前!

フランス・ヴェルサイユで育った幼馴染、トーマス・マーズ(ボーカル)、デック・ダーシー(ベース)、ローラン・ブランコウィッツ(ギター)、クリスチャン・マザライ(ギター)で結成されたフェニックス。もともとは、同じくヴェルサイユで学生時代を過ごしたフレンチ・デュオ、エールのバック・バンドを務めるため結成されたバンドだったのだが、96年から「フェニックス」と名乗り正式に活動している。こちらは、約4年ぶりとなるアルバム「Ti Amo」に流路くされているナンバー。

10th icon-music BRAZIL:DECLAN McKENNA

初の来日イベント終了!

2014年、自らソングライティングし、15歳で発表したこの楽曲「ブラジル」が話題を集め、イギリス・BBCのその年ブレイクが期待される新人リスト「Sound Of 2017」の候補者の1人になるなど、注目を集めている18歳の英国の新しき「世代の声」、デクラン・マッケンナ。サマーソニック2017の出演に先駆けて、6月7日に初来日を記念し、ファン、メディア関係者200名を迎えプレミアムイベントを東京都内某所で行った。
CHECK
ティーン世代の革命的シンガー!DECLAN MCKENNA/デクラン・マッケンナの魅力 icon-external-link

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です