[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Feature Ranking

2017.09.05~2017.09.11 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽のオンエア回数をナンバーシックスティーンが独自に集計。先週のTOP10はこんな感じでした!

2017.09.05~2017.09.11 RANKING

1st icon-music LOOK WHAT YOU MADE ME DO:
TAYLOR SWIFT

全米No.1獲得!

11月に6枚目のアルバム「Reputation」をリリース予定のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)。
そのアルバムからのシングルがこの曲。全米ビルボードにおいて今年最長となる16週連続1位を獲得し、ビルボード史上最長タイ記録を樹立していたルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーの「デシパシート feat. ジャスティン・ビーバー」を抑え、全米No.1を獲得。これはテイラー・スウィフトにとって5作目のNo.1ソングとなった。

2nd icon-music DEAR LIFE:BECK

緊急来日決定

2014年の「Morning Phase」以来、3年半ぶりとなる待望のニュー・アルバム『カラーズ』を来月11日に日本先行発売することを発表したベック(BECK)。同じく10月に緊急来日することが決定した。詳しい来日日程などは後日発表される予定。

3rd icon-music CUT TO THE FEELING:CARLY RAE JEPSEN

現在来日中!

今週13日リリースのミニアルバム『カット・トゥ・ザ・フィーリング〜エモーション・サイドB+』のプロモーションのため、現在来日中のカーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)。今年6月にもイベント出演のため来日したカーリー、カジュアルな装いで空港に到着し「また日本に戻ってこれて嬉しい!」とコメントした。

4th icon-music WHAT ABOUT US:PINK

MTV MVAで最高栄誉賞を受賞

10月に2012年の「The Truth About Love」以来、
5年振りのニュー・アルバム『ビューティフル・トラウマ』をリリースするピンク(P!NK)。そのアルバムからの1stシングルがこの「What About Us」。先日アメリカ・カリフォルニアで開催された「MTV Video Music Awards」で、最高栄誉とされる特別賞<マイケル・ジャクソン・ヴィデオ・ヴァンガード・アワード>を受賞した。受賞に伴い、「What About Us」の世界初披露を含むスペシャル・パフォーマンスも行った。

5th icon-music MY MIND IS FOR SALE:JACK JOHNSON

7thアルバムリリース

ほとんどの楽器を自ら演奏し、地元ハワイのマンゴー・ツリー・スタジオでレコーディングされた7枚目のスタジオ・アルバム「All The Light Above It Too」をリリースしたばかりのジャック・ジョンソン(Jack Johnson)。
このアルバムについてジャックは、「ドキュメンタリー制作で田保をしたり、キャンプをしたり、サーフィンをしたり、ちょっとした縫い傷を負ったり、探索したり、夢を見たり、家族や友人たちを一緒に過ごして、延々とおしゃべりしたり・・・そういったあらゆる経験が、今回のアルバム収録曲に影響を与えている。」とコメントしている。

6th icon-music HOW SOON THE DAWN:JAKE BUG

3週間で完成したアルバム!

イギリス・ノッティンガム出身のシンガーソングライター=ジェイク・バグ(Jake Bugg)。この曲も含む4thアルバム「Hearts That Strain」は、今月15日にリリースされる。今作には、ブラック・キーズのダン・オーバック、ザ・メンフィス・ボーイズ、ボビー・ウッズ、ジーン・クリスマンに加え、地元ナッシュビルのミュージシャンも参加。ジェイクは共作3曲以外のすべての楽曲を自身で作詞作曲。アルバム制作期間、たった3週間で完成させた。

7th icon-music UP ALL NIGHT:BECK

バルセロナでMV撮影

10月にアルバム「カラーズ」のリリース、さらに緊急来日も発表したベック(BECK)。ニューアルバムからのメイン・シングルとなるこの曲「Up All Night」のミュージック・ビデオを、先週公開した。このミュージック・ビデオは、今年7月にスペイン・バルセロナで撮影。プロデュースおよび監督は、バルセロナとロンドンを拠点に活動する、国際的な監督や製作陣の集まりであるCANADAが担当した。

8th icon-music WALL OF GLASS:LIAM GALLAGHER

いよいよ来月ソロアルバムリリース

イングランド・マンチェスター出身。元オアシス、元ビーディ・アイのヴォーカリスト、リアム・ギャラガー(Liam Gallagher)。先月、SUMMER SONIC 2017に出演、さらにサマソニエクストラとして東京で一夜限りの単独公演も行ったリアムだが、ソロとして初のアルバム『As You Were』を10月6日にリリースする。リアムの顔があしらわれたアルバムのジャケットは、ファッション・デザイナーでありクリエイティブディレクターとして著名なエディ・スリマンが手掛けている。

9th icon-music SO CLOSE:ANDREW McMAHON

来日公演はいよいよ来月

今年6月にプロモーション来日した記憶も新しい、元サムシング・コーポレイト、ジャックス・マネキンのフロントマン、アンドリュー・マクマホン(Andrew McMahon)。こちらは、最新アルバム「Zombies On Broadway」からの1曲。来月17日には大阪BIGCATで、19日には東京・赤坂BLITZでの来日公演が決定している。

10th icon-music FRIENDS:JUSTIN BEIBER + BLOODPOP

全米2位発進

残念ながら来日公演も含むワールドツアーがキャンセルされたジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)。この曲はすでに70の国と地域を上回るiTunseで1位を獲得している。フィーチャーされているBLOODPOPは、アルバム「パーパス」でも、「ソーリー」を含む4曲でコラボしているアーティスト。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です