[BURNING T.O] 洋楽情報・来日アーティスト・セレブファッション情報なら ナンバーシックスティーン
Feature Ranking

2018.01.23~2018.01.29 RANKING

Tokyo FM, Nack 5, Bay FM, Inter FM, Jwave ON AIR RANKING


Tokyo FM、Nack 5、Bay FM、Inter FM、Jwaveのラジオ局による洋楽の週間オンエア回数TOP10をご紹介します!

2018.01.23~2018.01.29 RANKING

1st icon-music FILTHY:JUSTIN TIMBERLAKE

5年ぶりの新作、金曜日にリリース

グラミー賞10冠、エミー賞4冠に輝く世紀のスーパー・エンターテイナー=ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)。待望のニューアルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ』をいよいよ今週金曜日2月2日にリリースする。全米1位を獲得した2013年リリースの『20/20エクスペリエンス』に続く4作目となる今作は、共同プロデューサーにファレル・ウィリアムスとティンバランド、ゲストにアリシア・キーズ等を迎えている。また、早くも新作アルバム・タイトルを冠した北米ツアー“THE MAN OF THE WOODS TOUR”が決定。3月13日カナダ、トロントを皮切りに、5月30日に故郷メンフィスで幕を閉じる、全27回のアリーナ&スタジアム・ツアーと発表されている。

2nd icon-music TASTE:RHYE

来日ツアー決定

カナダ出身のマイク・ミロシュ(ボーカル)とデンマーク出身のロビン・ハンニバル(プロダクション)の2人からなるプロジェクト=ライ(Rhye)。この曲を含む5年振りの2ndアルバム『ブラッド』を2月2日金曜日にリリースする。そのアルバムを引っ提げ、3年ぶりの単独来日公演が決定した。5月17日に大阪・Umeda Club Quattro、5月18日には東京・Zepp DiverCityで開催予定。

3th icon-music DANCING:KYLIE MINOGUE

3年ぶりのニューアルバムから1stシングル到着

1987年、19歳という若さで音楽シーンに登場し、その年にリリースしたカヴァー曲「ロコモーション」がオーストラリアのシングル・チャートで7週連続1位を記録するなど、チャート上位の常連として数々のアワードを受賞するだけでなく、ファッション・アイコン、デザイナー、起業家、女優、慈善家としての顔も持つカイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)。2015年リリースのクリスマス・アルバム、『カイリー・クリスマス』以来3年ぶりとなるニュー・アルバム、彼女にとって14枚目のスタジオ・アルバムを今年リリース予定。そのアルバムからの第一弾シングルがこの「Dancing」となる。

4th icon-music HAVANA feat. YOUNG THUG:CAMILA CABELLO

シングル&アルバム全米同時制覇

先週水曜日にソロ・ファースト・アルバム「カミラ」をリリースしたばかりのカミラ・カベロ(Camila Cabello)。このアルバムは、自身が樹立したソロ・デビュー作史上最多記録を更新する100カ国のiTunesで最高1位を獲得しているのに続き、1月27日付の全米週間総合アルバム・チャート<ビルボード200>でも初登場1位、さらに同日付の週間総合シングル・チャート<ビルボード・ホット100>で遂にこの曲「ハバナ feat. ヤング・サグ」が1位に上昇したことでアルバム・シングル同時制覇となった。全米iTunes総合シングル・チャートやSpotifyトップ50(グローバル)、全英週間シングル・チャートでは5週連続1位(11/3-12/1)を獲得していたこの曲、<ビルボード・ホット100>においては、昨年11月から先週まで計7週という長きに渡る2位を経て遂に1位に輝いた。

5th icon-music NEVER BE THE SAME:CAMILA CABELLO

今週末、来日イベント開催

キューバ(ハバナ)生まれ、メキシコ~マイアミ育ちのアメリカ人シンガー/ソングライター。2012年からは、ガールズ・グループ<フィフス・ハーモニー>の一員として活動し、2016年に脱退。現在20歳のカミラ・カベロ(Camila Cabello)。ソロ・アーティストとして世界中で大ブレイクしているカミラが、プロモーション来日することが決定した。1月12日に世界発売となった初のフル・アルバム『カミラ』が、ソロ・デビュー作としては史上最多記録となる100カ国のiTunesで最高1位に輝くという空前の世界的ヒットを続ける中、2016年7月にフィフス・ハーモニーのメンバーとして滞在僅か52時間という弾丸来日を果たして以来、約1年半ぶり2度目、ソロとしては初来日となる。イベントは今週末2月4日に東京・タワーレコード渋谷店で開催される。

6th icon-music CONNECTED BY LOVE:JACK WHITE

ニューアルバムは3月リリース

1997年にザ・ホワイト・ストライプスとしてデビューし、2000年代から現代に至るロック・シーンにおける最重要アーティストの一人と称される、天才ギタリスト、ソングライターそして経営者としてもその名が知られているジャック・ホワイト(Jack White)。ソロ名義としてはおよそ4年振り、3作目となるオリジナル・アルバム『ボーディング・ハウス・リーチ』を、3月23日(金)に全世界同時リリースすることが決定した。アルバムは、ジャック自身がプロデュースを手掛け、ロックンロールはもちろん、エレクトロやハード・ファンク、ヒップ・ホップ、ゴスペル・ブルースなど、ジャックのキャリア史上最も幅広い音楽性を取り入れた意欲作となっている模様。

7th icon-music FEEL THE LOVE GO:FRANZ FERDINAND

来週ニューアルバムリリース

イギリスはグラスゴーにて、アレクサンダー・カプラノス(アレックス)とロバート・ハーディ(ボブ)を中心に2001年に結成されたフランツ・フェルディナンド(Franz Ferdinand)。先週来日公演を行ったばかりだが、来週2月9日には4年半ぶりとなる新作『オールウェイズ・アセンディング』をリリースする。新体制となり初となるアルバムのレコーディングは、パリにあるモーターバススタジオとロンドンのRAKスタジオにて敢行。フランスのダンス・デュオ、カシアスのフィリップ・ズダールをプロデューサーに迎え制作。これまでにフェニックスやカインドネス、ビースティ・ボーイズなど数多くのアーティストを手がけてきたフィリップ・ズダールとバンドのコラボレーションの結果、ネオンサイン輝く眩しいグルーヴを纏った作品が完成した。

8th icon-music MY MY MY!:TROYE SIVAN

2ndアルバムからの新曲到着

南アフリカ出身、オーストラリア育ちのシンガー・ソングライター。子供の頃は俳優として活躍し、2009年に公開された『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』ではヒュー・ジャックマン演じる主人公の幼少期を演じたトロイ・シヴァン(Troye Sivan)。この曲はこの春リリース予定の2ndアルバムに収録されている。すでに17か国のiTunesで1位を獲得、63か国のiTunesでTOP10入りを果たしている。

9th icon-music YOUNG AND MENACE:FALL OUT BOY

最新アルバムからの1曲

パトリック・スタンプ(ヴォーカル/ギター)、ピート・ウェンツ(ベース)、ジョー・トローマン(ギター)、アンディー・ハーレー(ドラム)からなるシカゴ出身4人組フォール・アウト・ボーイ(Fall Out Boy)。今月リリースしたばかり、3年振り通算7枚目となる最新アルバム『マニ ア』からの1曲。この曲「ヤング&メナス」に関して、ベーシストであり作詞を担当するピート・ウェンツは、「シカゴ郊外で育った少年時代を思い出す。そこでの俺は見た目も考え方も他の誰とも違ってて、自分が住む街なのによそ者のように感じてたんだ。パンク・ロックに出会って初めて自分の居場所を見つけた。そこには世の中に馴染めないヤツらがたくさんいたよ。」と、コメントしている。

10th icon-music RIVER:EMINEM feat. ED SHEERAN

今年のコーチェラの大トリ!

全世界で累計1億1,000万枚を超えるセールスを誇り、2000年代アメリカで最多売上を記録したアーティストでもある唯一無二のヒップ・ホップ・モンスター=エミネム(Eminem)。こちらは先月リリースされたおよそ4年ぶりとなるアルバム「REVIVAL」に収録されている1曲。UKチャートでは登場5週目にして1位を獲得。エミネムにとってこれが9曲目の全英No.1ソングとなった。この4月に行われるアメリカ最大規模の音楽フェスティバル、「コーチェラ2018」。最終日のヘッドライナーとして出演が決定した。

洋楽専門情報WEBマガジン ナンバーシックスティーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です